ロードバイクの情報を発信しています!

2024 サントス・ツアー・ダウンアンダー第3ステージ スプリント勝負!

海外情報
Photo credit: denisbin on Visualhunt.com
この記事は約17分で読めます。

第2ステージでは、若きメキシカン、アイザック・デルトロが20歳でワールドツアーのリーダーに立った。

第3ステージもスプリントで、決着となりそうなのでジャージを守るにはボーナスタイムが重要となる。

果たして結果はどうなるか?

 

スポンサーリンク

第3ステージ  ティーツリーガリー~キャンベルタウン   145.3km

コースプロフィール photo tourdownunder

 

第3ステージもスタートから登っている。1.9kmで6.2%だけど、逃げたい選手は全力でいくかも。第3ステージはスプリントで決着がつきそうだ。

 

  1. 3級山岳 ティー ツリー ガリー   1.9km・6.2%
  2. 4級山岳 Whispering Wall 1.4km・2.4%
  3. スプリントポイント  Lyndoch
  4. スプリントポイント  Mount Pleasant

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

リーダージャージは、UAE Team Emiratesのアイザック・デルトロ。メキシカンライダーだ。

 

ニュートラルスタートに。

 

スタートから山岳賞ジャージのルーク・バーンズが飛び出す。

 

そして、チームメイトのトリスタン・サンダースが合流。

 

3級山岳 ティー ツリー ガリー   1.9km・6.2%

二人はそのままKOMをゲット。

 

続いてCofidisのアクセル・マリオーが続く。

  1.  ルーク・バーンズ Australia 5ポイント
  2. トリスタン・サンダース Australia 3ポイント
  3. アクセル・マリオー Cofidis  2ポイント

 

Soudal – Quick Stepのキャスパー・ピーダスンが復帰中。無事に集団に追いつく。

 

アクセル・マリオーにEF Education-EasyPostのジャルディ・クリスティアンが合流。前に追いつきそうだ。

 

残り133.2kmで合流。

  1. ルーク・バーンズ Australia 
  2. トリスタン・サンダース Australia 
  3. アクセル・マリオー Cofidis 
  4. ジャルディ・クリスティアン EF Education-EasyPost

 

4級山岳 Whispering Wall 1.4km・2.4%

4級山岳を通過。これでルーク・バーンズは今日も山岳賞ジャージをキープとなる。

  1. ルーク・バーンズ Australia 3ポイント
  2. トリスタン・サンダース Australia 2ポイント
  3. アクセル・マリオー Cofidis 1ポイント
  4. ジャルディ・クリスティアン EF Education-EasyPost

 

スプリントポイント  Lyndoch

アイザック・デルトロはチームメイトに守られている。

 

山岳賞ジャージのルーク・バーンズは、明日に備えて集団に戻る。

 

ここはCofidisのアクセル・マリオーがトップ。

  1. アクセル・マリオー Cofidis  3ポイント・3秒
  2. ジャルディ・クリスティアン EF Education-EasyPost 2ポイント・2秒
  3. トリスタン・サンダース Australia 1ポイント・1秒

 

集団はBORA – hansgrohe、Team Jayco AlUla、UAE Team Emiratesが引いている。スプリントに向けてタイム差を削っていく。

 

スプリントポイント  Mount Pleasant

スプリントポイント争い。

 

わずかに、アクセル・マリオーが速かった。

  1. アクセル・マリオー Cofidis  3ポイント・3秒
  2. ジャルディ・クリスティアン EF Education-EasyPost 2ポイント・2秒
  3. トリスタン・サンダース Australia 1ポイント・1秒

 

スプリントポイントを越えて、何も目標のなくなったワールドツアーライダーの二人は先頭から離脱。

 

二人は握手して集団に戻る。

 

トリスタン・サンダースの単独逃げとなってしまった。ここからは下るので完全にスプリントに向かう。

 

残り36.4kmで23秒差に。しかし、コンチネルタルチームの選手で良く頑張っている。凄い脚だ。

 

残り31.6km。17秒差となり集団が迫ってくる。まあ、今日の敢闘賞は間違いない。

 

残り30.8kmで吸収。

 

あっと、ルーク・プラップとAstana Qazaqstan Teamのライダーが落車。ルーク・プラップは一番下にいる。これはまずい。

  1. ルーク・プラップ INEOS Grenadiers
  2. クリスチャン・スカローニ Astana Qazaqstan Team
  3. サムエーレ・バスタチッラ Astana Qazaqstan Team
  4. ミケーレ・ガッツォーリ Astana Qazaqstan Team
  5. ルディ・モラール Groupama – FDJ

 

集団は少しずつ位置取りを開始。

 

残り1.8kmではAlpecin-Deceuninckが先頭。

 

残り1.6kmではIntermarché – Circus – Wantyがビニヤム・ギルマイのために引く。

 

残り1.3km。INEOS Grenadiersのフィリッポ・ガンナがエリア・ヴィヴィアーニのために牽引。

 

さあ、ゴール前でINEOS Grenadiersはフィリッポ・ガンナが退く。代わってBORA – hansgroheのトレインが上がってくる。

 

さあ、BORA – hansgroheのダニー・ファンポッペルが先頭にたった。

 

プロトンの最強のリードアウトを目指す、ダニー・ファンポッペルが残り300mからスピード爆発!

 

ダニー・ファンポッペルから、サム・ウェルスフォードが発射!

 

サム・ウェルスフォードが先頭で藻掻く。後ろはエリア・ヴィヴィアーニだ。

 

サム・ウェルスフォードは、ゴール前で後ろを振り向く余裕が~。

 

少し足を緩めてゴール!

なんという余裕のスプリント。指はツアー・ダウンアンダー2勝目を表す2本指だ。

 

後ろでは、ダニー・ファンポッペルがガッツポーズ。最強コンビの仕上がりは順調だ。3日間で2勝は凄い。

 

   

ゴール手前では、脚を止めて腕まで上げているのだから余裕綽綽。2位はINEOS Grenadiersのエリア・ヴィヴィアーニ。3位にはArkéa – B&B Hotelsのダニエル・マクレイが入った。

 

リザルト

優勝したサム・ウェルスフォードのコメント

これは本当に特別なことだ。チームのみんなは、私のスプリントに全力を尽くしてくれた。そんな風に自分を信じてくれる人たちは、本当に素晴らしい。

第3ステージの決勝は非常に慌ただしい展開となったが、しっかりと前をキープしてましたね。

確かに慌ただしかった。でも、先頭から離れれば離れるほど安全なんだ。このステージのコーナーはかなりきつかったけど、プロトンではそれを考慮していた。

誰も仲間の転倒を見たくないからね。僕は先頭をキープしていたし、そのおかげもあってゴールすることができた。

ドイツのフォーメーションの秘密とは?

多くのチームがすでに良いリードアウトをしている。先頭でレースをすることはとても良いことだが、それを維持することも必要だ。時速70キロを超えるようなスピードでは、それは難しいかもしれない。

チーム内では冷静に対処している。これは大きなアドバンテージだ。長いスプリントだった。スプリントを始めるのが少し早すぎたかもしれないが、それでも脚には素晴らしい加速があった。それを維持できるかどうかは僕次第で、僕は成功したんだ。

 

第3ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 WELSFORD Sam
BORA – hansgrohe 60
10″
3:20:42
2
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers 40
6″
,,
3
 MCLAY Daniel
Arkéa – B&B Hotels 30
4″
,,
4
 PITHIE Laurence
Groupama – FDJ 25   ,,
5
 KANTER Max
Astana Qazaqstan Team 20   ,,
6
 EWAN Caleb
Team Jayco AlUla 15   ,,
7
 HODEG Álvaro José
UAE Team Emirates 10   ,,
8
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Wanty 8   ,,
9
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers 5   ,,
10
 LIEPIŅŠ Emīls
Team dsm-firmenich PostNL 2   ,,
11
 HUBY Antoine
Soudal – Quick Step     ,,
12
 MIHKELS Madis
Intermarché – Wanty     ,,
13
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team     ,,
14
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious     ,,
15
 VADER Milan
Team Visma | Lease a Bike     ,,
16
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe     ,,
17
 VACEK Mathias
Lidl – Trek     ,,
18
 VAN DIJKE Mick
Team Visma | Lease a Bike     ,,
19
 PEDERSEN Casper
Soudal – Quick Step     ,,
20
 BALLERSTEDT Maurice
Alpecin – Deceuninck     ,,
21
 GAROFOLI Gianmarco
Astana Qazaqstan Team     ,,
22
 GEE Derek
Israel – Premier Tech     ,,
23
 WALSH Liam
Australia     ,,
24
 WILLIAMS Stephen
Israel – Premier Tech     ,,
25
 BAYER Tobias
Alpecin – Deceuninck     ,,
26
 ONLEY Oscar
Team dsm-firmenich PostNL     ,,
27
 FRETIN Milan
Cofidis     ,,
28
 TREZISE Declan
Australia     ,,
29
 BONNAMOUR Franck
Decathlon AG2R La Mondiale Team     ,,
30
 ALAPHILIPPE Julian
Soudal – Quick Step     ,,

総合

アイザック・デルトロのコメント

チームは僕をうまくサポートしてくれたし、本当に気持ちよかった。決勝は本当にクレイジーだった。だから素晴らしい1日だったと言えると思う。これからのステージに向けて準備はできている。

正直なところ、ロード・サイクリングは常に混沌としている。常に完璧なコンディションでレースができるわけではないし、直立を保たなければならない。でも、そういうものなんだ。母国メキシコとは少し違うんだ。

気分はいいし、周囲を楽しむこともできた。カンガルーも3匹見たよ!それに、カンガルーはプロトンに飛び込んでこなかった。

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 DEL TORO Isaac
UAE Team Emirates 10
11″
10:16:04
2 2
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech  
9″
0:02
3 16 ▲13
 MARIAULT Axel
Cofidis  
6″
0:05
4 3 ▼1
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Wanty  
4″
0:07
5 4 ▼1
 WILLIAMS Stephen
Israel – Premier Tech  
4″
,,
6 41 ▲35
 DE BOD Stefan
EF Education – EasyPost  
4″
,,
7 5 ▼2
 ZIMMERMANN Georg
Intermarché – Wanty  
3″
0:08
8 6 ▼2
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates  
3″
,,
9 7 ▼2
 BARRÉ Louis
Arkéa – B&B Hotels  
2″
0:09
10 8 ▼2
 EWAN Caleb
Team Jayco AlUla  
1″
0:10
11 9 ▼2
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers  
1″
,,
12 11 ▼1
 KANTER Max
Astana Qazaqstan Team     0:11
13 10 ▼3
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe     ,,
14 13 ▼1
 PITHIE Laurence
Groupama – FDJ     ,,
15 17 ▲2
 VADER Milan
Team Visma | Lease a Bike     ,,
16 14 ▼2
 TRONCHON Bastien
Decathlon AG2R La Mondiale Team     ,,
17 24 ▲7
 HUBY Antoine
Soudal – Quick Step     ,,
18 15 ▼3
 GUERREIRO Ruben
Movistar Team     ,,
19 28 ▲9
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team     ,,
20 21 ▲1
 BONNAMOUR Franck
Decathlon AG2R La Mondiale Team     ,,
21 31 ▲10
 VACEK Mathias
Lidl – Trek     ,,
22 26 ▲4
 SERRANO Gonzalo
Movistar Team     ,,
23 19 ▼4
 BERTHET Clément
Decathlon AG2R La Mondiale Team     ,,
24 22 ▼2
 PARET-PEINTRE Valentin
Decathlon AG2R La Mondiale Team     ,,
25 33 ▲8
 BAYER Tobias
Alpecin – Deceuninck     ,,
26 18 ▼8
 FERNÁNDEZ Rubén
Cofidis     ,,
27 23 ▼4
 HAIG Jack
Bahrain – Victorious     ,,
28 37 ▲9
 ONLEY Oscar
Team dsm-firmenich PostNL     ,,
29 29
 RYAN Archie
EF Education – EasyPost     ,,
30 32 ▲2
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 5 ▲4
 WELSFORD Sam
BORA – hansgrohe 60
2 1 ▼1
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Wanty 52
3 3
 EWAN Caleb
Team Jayco AlUla 52
4 8 ▲4
 KANTER Max
Astana Qazaqstan Team 41
5 2 ▼3
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech 39
6 4 ▼2
 DEL TORO Isaac
UAE Team Emirates 31
7 10 ▲3
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers 27
8 6 ▼2
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious 27
9 14 ▲5
 PITHIE Laurence
Groupama – FDJ 26
10  
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers 25

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 BURNS Luke
Australia 31
2 2
 VAN DER LEE Jardi Christiaan
EF Education – EasyPost 17
3 7 ▲4
 SAUNDERS Tristan
Australia 8
4 3 ▼1
 BARRÉ Louis
Arkéa – B&B Hotels 6
5 8 ▲3
 MARIAULT Axel
Cofidis 5
6 4 ▼2
 ZIMMERMANN Georg
Intermarché – Wanty 4
7 5 ▼2
 HEPBURN Michael
Team Jayco AlUla 4
8 6 ▼2
 HODEG Álvaro José
UAE Team Emirates 3
9 9
 BAYER Tobias
Alpecin – Deceuninck 1
10 10
 LEMMEN Bart
Team Visma | Lease a Bike 1

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 DEL TORO Isaac
UAE Team Emirates 10:16:04
2 2
 PITHIE Laurence
Groupama – FDJ 0:11
3 3
 TRONCHON Bastien
Decathlon AG2R La Mondiale Team ,,
4 5 ▲1
 VACEK Mathias
Lidl – Trek ,,
5 6 ▲1
 ONLEY Oscar
Team dsm-firmenich PostNL ,,
6 4 ▼2
 MORGADO António
UAE Team Emirates ,,
7 7
 GAROFOLI Gianmarco
Astana Qazaqstan Team ,,
8 8
 PALENI Enzo
Groupama – FDJ ,,
9 9
 TREZISE Declan
Australia 0:36
10 10
 TARLING Joshua
INEOS Grenadiers 1:09
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました