ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツール・ド・ポローニュ第6ステージ 個人タイムトライヤルで総合順位はどうなった?

海外情報
Photo credit: Derbeth on Visualhunt.com
この記事は約16分で読めます。

ツール・ド・ポローニュ第6ステージは、総合を決定づける個人タイムトライヤル。

2021年は、ジョアン・アルメイダがそのまま総合をキープしたけど、今年はタイム差がとても少ない。それと、セルジオ・イギータが落車で膝を痛めていることも気がかりだ。

11.8kmと短いけれども、総合逆転の可能性のあるステージとなっている。

なお、昨日のゴール前の落車で、Trek-Segafredoのアントワン・トールクは、肋骨骨折3本、肩の骨折でリタイヤ。

 

スポンサーリンク

第6ステージ  シャフラリ~ヴィエルチ・ルジンスキー 11.8km

コースプロフィール photo tourdepologne

 

スタート地点は、標高659mにあるグロンコウの町。最初の数キロはまだ緩やかだけど、5kmからゴールに向けては、5 ~ 6%の登りとなる。

最大勾配は、12%。残り2 km で、短い下り坂がある。セルジオ・イギータがゴールした時、今年の総合優勝者が決定しているだろう。

 

エリア・ヴィヴィアーニ INEOS Grenadiers

TIZ-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

エリア・ヴィヴィアーニは、第2ステージの7位が最高。中々スプリントに絡めていない。20分38秒。AV34.km/h。暫定8位。

 

トーマス・デヘント Lotto Soudal

トーマス・デヘントが中間タイム、ゴールタイムもQuick-Step Alpha Vinyl Teamのヨセフ・チェルニーの記録を7秒更新。18分46秒。av37.7km/h。暫定トップにたった。

 

カミル・マウェツキ Lotto Soudal

山岳賞ジャージのカミル・マウェツキ。どれくらいのタイムを出してくるだろう。

 

山岳賞ジャージが特徴的だ。タイムは、19分52秒。

 

マグナス・シェーフィールド INEOS Grenadiers

マグナス・シェーフィールドが凄まじい記録をたたき出した。トーマス・デヘントの記録を59秒も抜いた。17分47秒。av39.8km/h。

まだ20歳なのだから驚きだ。

 

アレックス・ダウセット Israel – Premier Tech

TTスペシャリストのアレックス・ダウセットがスタート。19分58秒。登りがあるのでタイムはダウセットにしては悪い。

 

ローソン・クラドック Team BikeExchange – Jayco

アメリカチャンピオンのローソン・クラドック。凄く派手なジャージだ。18分29秒で、暫定2位へ。あまりにもマグナス・シェーフィールドの記録が良すぎる。

 

ブルーノ・アルミライル Groupama – FDJ

TTの得意なブルーノ・アルミライル。18分18秒。暫定4位。20歳のマグナス・シェーフィールドの記録は抜けない。

 

ジョヴァンニ・アレオッティ BORA – hansgrohe

シビウサイクリングツアーのタイムトライヤルでは優勝しており、TTは得意。ただ、登りなのでどうだろう。ゴールは18分48秒。

 

テイレン・アレンスマン Team DSM

Team DSMのテイレン・アレンスマンがスタート。タイムトライヤルは得意だ。

 

テイレン・アレンスマンがついに、INEOS Grenadiersのマグナス・シェーフィールドの記録を3秒抜いた。

 

ようやく、マグナス・シェーフィールドの記録が抜かれた。テイレン・アレンスマンは、7秒更新した。17分40秒。av40.7km/h。ただ一人40km/h台だ。

このテイレン・アレンスマンも、来シーズンはINEOS Grenadiersに移籍という噂だけど。

 

リチャル・カラパス INEOS Grenadiers

コロンビアTT王者のカラパス。どうやら、このボローニュでは良いところは見せられなかった。このTTも19分と本来の調子ではない。

 

イーサン・ヘイター INEOS Grenadiers

英国TT王者のイーサン・ヘイターが逆転を目指してスタート。

 

中間計測がゴール手前1.8kmにあるので、途中の順位が中々わからないのが、ちょっと不便だ。

 

登りなので、スプリントが得意なイーサン・ヘイターには少し不利だ。

 

中間計測では、テイレン・アレンスマンの記録に8秒届かない。

 

イーサン・ヘイターの記録は、17分48秒。av39.7km/hで暫定3位。テイレン・アレンスマンとは8秒差だ。

 

ディエゴ・ウリッシ UAE Team Emirates

総合4位のディエゴ・ウリッシは、18分33秒。これは少し順位を落としてしまうか。

 

マッテオ・ソブレロ Team BikeExchange – Jayco

2021イタリア選手権ではフィリッポ・ガンナを破ったこともあるマッテオ・ソブレロ。

 

中間計測では、暫定7位。やはり登りはキツイようだ。

 

 ゴールタイムは、18分11秒。暫定7位だ。

 

クイントン・ヘルマンス Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux

総合3位のクイントン・ヘルマンス。しかし、TTは得意でないのか、ゴールタイムは19分。大きく順位を落としてしまった。

 

ペッリョ・ビルバオ Bahrain Victorious

総合2位でトップと4秒差のペッリョ・ビルバオ。ゴールタイムは、18分12秒。暫定9位。

 

セルジオ・イギータ BORA – hansgrohe

総合トップのセルジオ・イギータがスタート。

 

セルジオ・イギータは登りなので、かなり頑張って18分30秒。16位でゴールしたが、やはりリーダージャージは手放すことになってしまった。

 

終わってみると、ステージ優勝は、Team DSMのテイレン・アレンスマン。堂々のトップタイムだ。総合22位から2位にジャンプアップした。

22歳のテイレン・アレンスマンは、これがプロ初勝利となった。将来有望だ。

そして、総合トップは、イーサン・ヘイターが11秒差でテイレン・アレンスマンを抑えている。11kmと短いタイムトライヤルだったけれど、はやりTTが得意な選手がトップ10に名前を連ねることになった。

 

こちらは公式サイトのハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第6ステージ リザルト

テイレン・アレンスマンのコメント

いい一日だった。ベストな一日ではなかったが、勝利には十分だった。チームの準備は本当に完璧だった。今日必要だったのは、いい脚だけだ。この勝利は、チームがタイムトライアルに投資したおかげで実現したものだ。チームに感謝したい。我々はこの成果を誇りに思うことができる。

ステージの表彰台は来シーズンには全てチームメイトになりそうな3人。しかも全員若い。

RnkRiderTeamUCITimeAvg
1
 ARENSMAN Thymen
Team DSM500:17:4040.075
2
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers200:0739.813
3
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers80:0839.775
4
 CAVAGNA Rémi
Quick-Step Alpha Vinyl Team 0:2039.333
5
 BRENNER Marco
Team DSM 0:2639.116
6
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 0:2839.044
7
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team 0:3038.972
8
 SOBRERO Matteo
Team BikeExchange – Jayco 0:3138.937
9
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 0:3238.901
10
 PADUN Mark
EF Education-EasyPost 0:3538.795
11
 ARMIRAIL Bruno
Groupama – FDJ 0:3638.759
12
 CARR Simon
EF Education-EasyPost 0:4238.548
13
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team ,,38.548
14
 CRADDOCK Lawson
Team BikeExchange – Jayco 0:4938.305
15
 MONIQUET Sylvain
Lotto Soudal ,,38.305
16
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe 0:5038.270
17
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates 0:5338.167
18
 ARNDT Nikias
Team DSM 0:5738.030
19
 HEPBURN Michael
Team BikeExchange – Jayco 1:0037.929
20
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team 1:0137.895
21
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost 1:0237.861
22
 RODRÍGUEZ Óscar
Movistar Team 1:0337.827
23
 GALL Felix
AG2R Citroën Team 1:0437.794
24
 DE GENDT Thomas
Lotto Soudal 1:0637.726
25
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe 1:0837.660
26
 PACHER Quentin
Groupama – FDJ 1:0937.626
27
 HOOLE Daan
Trek – Segafredo 1:1337.493
28
 ČERNÝ Josef
Quick-Step Alpha Vinyl Team 1:1437.460
29
 HAMILTON Lucas
Team BikeExchange – Jayco 1:1537.427
30
 CAMARGO Diego Andrés
EF Education-EasyPost 1:1637.394

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
17▲6
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers8 24:27:03
224▲22
 ARENSMAN Thymen
Team DSM  0:11
32▼1
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 
6″
0:18
45▲1
 SOBRERO Matteo
Team BikeExchange – Jayco  0:23
513▲8
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers  0:25
623▲17
 CAVAGNA Rémi
Quick-Step Alpha Vinyl Team  0:31
715▲8
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team  0:32
81▼7
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe 
10″
,,
94▼5
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates  0:45
1028▲18
 ARMIRAIL Bruno
Groupama – FDJ  0:50
1117▲6
 MONIQUET Sylvain
Lotto Soudal  0:51
1233▲21
 BRENNER Marco
Team DSM  ,,
1332▲19
 PADUN Mark
EF Education-EasyPost  0:52
1425▲11
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team  0:53
1511▼4
 GALL Felix
AG2R Citroën Team  0:56
168▼8
 PACHER Quentin
Groupama – FDJ  1:01
1718▲1
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team  1:07
189▼9
 HAMILTON Lucas
Team BikeExchange – Jayco  ,,
1934▲15
 CARR Simon
EF Education-EasyPost  ,,
203▼17
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 
4″
1:08
2122▲1
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost 
3″
1:10
226▼16
 CARAPAZ Richard
INEOS Grenadiers  1:12
2321▼2
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe  1:14
2414▼10
 BERWICK Sebastian
Israel – Premier Tech  1:23
2510▼15
 CRAS Steff
Lotto Soudal  1:26
2616▼10
 VANSEVENANT Mauri
Quick-Step Alpha Vinyl Team  1:30
2726▼1
 ANDERSEN Idar
Uno-X Pro Cycling Team  1:34
2830▲2
 KACZMAREK Jakub
Poland  1:38
2912▼17
 WILLIAMS Stephen
Bahrain – Victorious  1:48
3039▲9
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates  1:55

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ54
22
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma53
33
 MILAN Jonathan
Bahrain – Victorious51
44
 KANTER Max
Movistar Team45
516▲11
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers42
612▲6
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious40
75▼2
 ACKERMANN Pascal
UAE Team Emirates39
86▼2
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious39
99
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates36
108▼2
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux35

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 MAŁECKI Kamil
Lotto Soudal15
22
 HESSMANN Michel
Jumbo-Visma11
33
 OLIVEIRA Rui
UAE Team Emirates8
44
 WÜRTZ SCHMIDT Mads
Israel – Premier Tech7
55
 PETERS Nans
AG2R Citroën Team5
66
 MURIAS Jakub
Poland3
77
 VANSEVENANT Mauri
Quick-Step Alpha Vinyl Team3
88
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux2
910▲1
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost2
109▼1
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers2

コメント

タイトルとURLをコピーしました