ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ブエルタ・ア・ブルゴス第3ステージ  超級山岳から逃げ続けた男

海外情報
Photo credit: Joanbrebo on VisualHunt
この記事は約17分で読めます。

第2ステージのゴール前の落車は、被害が少しずつあきらかに。

  • ヤニック・シュタイムレ Quick-Step Alpha Vinyl Team 右鎖骨骨折
  • ダヴィテ・バッレリーニ Quick-Step Alpha Vinyl Teamの DNS 
  • クレモント・ベルテ AG2R Citroën Team 指の骨折 手術
  • ダミアン・トゥゼ AG2R Citroën Team   頭部外傷と脳震盪
  • ダビ・ゴンザレス Caja Rural – Seguros RGA 肘の脱臼
  • オールイス・アウラール Caja Rural – Seguros RGA 舟状骨骨折
  • ディビット・デッカー Jumbo-Visma DNS

 

多くの選手が、被害を受けている。BORA – hansgroheは、ジェイ・ヒンドリーとウイルコ・ゲルデルマンが落車。擦過傷と打撲がある。

 

スポンサーリンク

第3ステージ  キンタナ マルティン ガリンデス~ ビジャルカヨ  156 km 

コースプロフィール photo vueltaburgos

 

第3ステージの決戦は、超級山岳ビコンブランコ。標高1,497mにある廃棄された軍事基地に登るコースは平均勾配9%。

頂上からゴールまでは25km。昨年はロマン・バルデが独走で逃げ切ったが、今年は少しゴールまで遠いので逃げ切りは難しいかもしれない。

リーダージャージのサンティアゴ・ブライトゴの山岳での力が試されるコースだ。

 

  1. 3級山岳   Alto de Cereceda    3.3km・5.1%
  2. 3級山岳   Alto de Retuerta   6.8km・3.6%
  3. 超級山岳  ピコンブランコ  7.8km・9%
  4. 3級山岳   アルト デ ボコス  2.25km・5.5%

 

スタート前

ミゲルアンヘル・ロペスは超級山岳で足を見せてくれるかな。

 

さあ、スタート。

 

逃げは5人

すでに超級山岳前まできている。

  1. エドアルド・アッフィニ Jumbo-Visma
  2. バスティアン・トロンション (AG2R Citroën Team)
  3.  EZQUERRA Jesús (Burgos-BH)
  4. NICOLAU Joel (Caja Rural – Seguros RGA)
  5.  ŘEPA Vojtěch (Equipo Kern Pharma)

 

残り52.5kmで4分34秒。集団先頭は新城幸也。

 

登り前では横一線で位置取り合戦に。新城幸也はBahrain Victoriousの先頭に陣取っている。

 

超級山岳  ピコンブランコ  7.8km・9%

集団はINEOS Grenadiers、Movistar Teamが先頭に出てきた。

 

最初に先頭からエドアルド・アッフィニが落ちてしまう。

 

エドアルド・アッフィニは、すでに後方に小さく見える。

 

先頭がばらけ始めた。

 

Bahrain Victoriousのワウト・プールスが集団を引っ張る。

 

集団はすでに絞られている。

 

なんと登りで落車。バイクが絡んでいる。

  •  DE BOD Stefan (Astana Qazaqstan Team)

 

先頭は3人だ。

  1. バスティアン・トロンション (AG2R Citroën Team)
  2.  EZQUERRA Jesús (Burgos-BH)
  3. NICOLAU Joel (Caja Rural – Seguros RGA)

ミケル・ランダが集団から切れそうだ。

 

集団はEF Education-EasyPostが引いている。

 

テイオ・ゲイガンハートがアタック!

 

今度は、パヴェル・シヴァコフがアタックだ。ヴィンチェンツォ・ニバリ。

 

なんと、ジョアン・アルメイダが集団から切れてかかっている。

 

パヴェル・シヴァコフの後ろから、ミゲルアンヘル・ロペスが迫る。

 

ミゲルアンヘル・ロペスが追いついた。逃げていた選手からボトルの水をかけて貰っている。

 

集団からは、まだ誰も追ってこない。

  1. パヴェル・シヴァコフ INEOS Grenadiers
  2. ミゲルアンヘル・ロペス Astana Qazaqstan Team

 

ジョアン・アルメイダは、集団最後尾で粘っている。

 

頂上が近くなると雲の中に。何も見えなくなってきた。

 

集団も超級山岳を越える。

 

後方からそろそろ、パヴェル・シヴァコフが追いつきそうだ。パヴェル・シヴァコフは、下りでミゲルアンヘル・ロペスを突き離している。

 

パヴェル・シヴァコフは逃げのメンバーを捕まえて単独3位に。後ろからは、ミゲルアンヘル・ロペスが追っている。

 

パヴェル・シヴァコフは下りで先頭まで追いついた。

 

サンティアゴ・ブライトゴは、下りで集団に追いついてきた。誰もアシストはいないようだ。

 

ミゲルアンヘル・ロペスは6秒遅れだが、追いつかない。

 

先頭のメンバーは

  1. パヴェル・シヴァコフ INEOS Grenadiers
  2. バスティアン・トロンション (AG2R Citroën Team)
  3. NICOLAU Joel (Caja Rural – Seguros RGA)

 

集団は1分12秒離されている。残り距離が少ないので追いつかないかも。

 

パヴェル・シヴァコフのアタックで、Caja Rural – Seguros RGAのライダーが切れる。

 

残り13.3kmで先頭は二人に。

  1. パヴェル・シヴァコフ INEOS Grenadiers
  2. バスティアン・トロンション (AG2R Citroën Team)

 

集団は20人いないくらい。中々追いつかない。

 

ミゲルアンヘル・ロペスは、パヴェル・シヴァコフの真後ろまで迫っていたのに追いつかなかった。集団に戻っている。

 

EF Education-EasyPostのルーベン・ゲレイロがアタック!

 

3級山岳   アルト デ ボコス  2.25km・5.5%

このままいけばパヴェル・シヴァコフがリーダーとなる。残り8.6kmで55秒。

 

残り5.8km。まだ、48秒ある。バイクのメーターは100km/hを指している。

 

ついにサンティアゴ・ブライトゴが先頭を引きだす。だが、もう残り1kmだ。

 

残り922m。

 

パヴェル・シヴァコフは先頭固定で引かされている。これは少し可哀そう。

 

最後は、バスティアン・トロンションがまくっていった。彼は20歳で、AG2R Citroën U23 Teamで今シーズンから走っており、8月1日からテスト生としてチームに合流していた。

当然プロ初勝利だ。ここで優勝したので間違いなく2023年からはワールドチーム昇格となるのは間違いない。

パヴェル・シヴァコフは、ついに総合トップに。フランス国籍を取得して初めてのリーダージャージ獲得だ。以前には2019ツール・ド・ボローニュで総合優勝している。

 

こちらはユーザー作成のハイライト

 

スポンサーリンク

リザルト

第3ステージ リザルト

バスティアン・トロンションのコメント(公式サイトより)

まだ腑に落ちない。言葉がなかなか出てきません。信じられない一日です。
ピコンブランコの登りをできるだけ前からスタートするために、ステージを先頭で過ごした。他の選手を気にすることなく登りをこなし、なんとか一般選手の直前で登りきることができた。

下りはとてもテクニカルだったが、パヴェル・シヴァコフのホイールにつかまってフィニッシュすることができた。

この数年、少しずつ成長してきたが、プロのステージアとして初めてのレースでこのように活躍できたことを嬉しく思う。

残りのシーズンも、チームが僕に求めているものを提供し続けたいと思う。

 

RnkRiderTeamUCITime
1
 TRONCHON Bastien
AG2R Citroën Team203:42:17
2
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers10,,
3
 VALVERDE Alejandro
Movistar Team50:28
4
 GUERREIRO Ruben
EF Education-EasyPost ,,
5
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers ,,
6
 VAN WILDER Ilan
Quick-Step Alpha Vinyl Team ,,
7
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious ,,
8
 NIBALI Vincenzo
Astana Qazaqstan Team ,,
9
 ELISSONDE Kenny
Trek – Segafredo ,,
10
 CHAVES Esteban
EF Education-EasyPost ,,
11
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers ,,
12
 KELDERMAN Wilco
BORA – hansgrohe ,,
13
 BUCHMANN Emanuel
BORA – hansgrohe ,,
14
 DÍAZ José Manuel
Burgos-BH ,,
15
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe ,,
16
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA ,,
17
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates ,,
18
 CHAMPOUSSIN Clément
AG2R Citroën Team ,,
19
 SOSA Iván Ramiro
Movistar Team ,,
20
 DE PLUS Laurens
INEOS Grenadiers ,,
21
 LÓPEZ Miguel Ángel
Astana Qazaqstan Team ,,
22
 BIZKARRA Mikel
Euskaltel – Euskadi ,,
23
 PERNSTEINER Hermann
Bahrain – Victorious 0:33
24
 HARPER Chris
Jumbo-Visma 1:15
25
 CAICEDO Jonathan Klever
EF Education-EasyPost 1:44
26
 CARTHY Hugh
EF Education-EasyPost ,,
27
 ŘEPA Vojtěch
Equipo Kern Pharma ,,
28
 DE LA CRUZ David
Astana Qazaqstan Team 3:13
29
 PICCOLI James
Israel – Premier Tech ,,
30
 COSTA Rui
UAE Team Emirates ,,

総合

パヴェル・シヴァコフのコメント

こんなに調子がいいのは、めったにないことだ。ピコンブランコでテイオ・ゲイガンハートが攻めてきた後、相手の気持ちを考えてカウンターを出した。

誰もついてこなかった。それからミゲルアンヘル・ロペスが戻ってくるのが見えたが、彼はピコンブランコで私をリレーしたがらないんだ。

今日は誰も中継してくれようとしなかった。最後はAG2R Citroën Teamの選手と一緒になったが、彼も僕を追い抜こうとはしなかった(小さく笑う)。

どうでしょう・・・彼のフェアプレーとは思えませんね。ジャージを獲得したが、今日は勝ちたかったので、ステージも獲得できなかったのは少し残念だ。

その後は、彼にとっては良くなかったとしても、それがレースというものだ。でも、なんとか私のハンドルを握ったままでいたので、脱帽です。

個人的には、自分自身を再確認し、非常に良い状態であることを示した。こんなに調子がいいのは初めてだ。

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
16▲5
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers511:14:36
21▼1
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious 0:23
32▼1
 GUERREIRO Ruben
EF Education-EasyPost 0:26
44
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers ,,
53▼2
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe ,,
68▲2
 CHAVES Esteban
EF Education-EasyPost 0:28
79▲2
 NIBALI Vincenzo
Astana Qazaqstan Team ,,
811▲3
 KELDERMAN Wilco
BORA – hansgrohe ,,
910▲1
 DE PLUS Laurens
INEOS Grenadiers ,,
1013▲3
 VAN WILDER Ilan
Quick-Step Alpha Vinyl Team ,,
1116▲5
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers 0:33
1222▲10
 BUCHMANN Emanuel
BORA – hansgrohe ,,
1330▲17
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA 0:42
1434▲20
 ELISSONDE Kenny
Trek – Segafredo ,,
1532▲17
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates ,,
1638▲22
 LÓPEZ Miguel Ángel
Astana Qazaqstan Team ,,
1752▲35
 CHAMPOUSSIN Clément
AG2R Citroën Team ,,
1855▲37
 BIZKARRA Mikel
Euskaltel – Euskadi ,,
1960▲41
 SOSA Iván Ramiro
Movistar Team ,,
2046▲26
 PERNSTEINER Hermann
Bahrain – Victorious 0:47
2168▲47
 VALVERDE Alejandro
Movistar Team 1:13
2269▲47
 DÍAZ José Manuel
Burgos-BH 1:17
2315▼8
 HARPER Chris
Jumbo-Visma 1:20
2454▲30
 CAICEDO Jonathan Klever
EF Education-EasyPost 1:58
2563▲38
 CARTHY Hugh
EF Education-EasyPost 2:17
2683▲57
 TRONCHON Bastien
AG2R Citroën Team 2:21
275▼22
 COSTA Rui
UAE Team Emirates 3:13
2818▼10
 LASTRA Jonathan
Caja Rural – Seguros RGA 3:18
2917▼12
 HÄNNINEN Jaakko
AG2R Citroën Team ,,
3019▼11
 MÄDER Gino
Bahrain – Victorious ,,

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 GUERREIRO Ruben
EF Education-EasyPost44
22
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious34
318▲15
 TRONCHON Bastien
AG2R Citroën Team32
45▲1
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers28
517▲12
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers27
63▼3
 ROOSEN Timo
Jumbo-Visma25
79▲2
 NIBALI Vincenzo
Astana Qazaqstan Team20
84▼4
 AFFINI Edoardo
Jumbo-Visma20
915▲6
 VAN WILDER Ilan
Quick-Step Alpha Vinyl Team18
1010
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers17

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
1 
 ŘEPA Vojtěch
Equipo Kern Pharma34
21▼1
 AZPARREN Xabier Mikel
Euskaltel – Euskadi28
3 
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA26
4 
 TRONCHON Bastien
AG2R Citroën Team26
54▼1
 LÓPEZ Miguel Ángel
Astana Qazaqstan Team24
62▼4
 SEVILLA Diego Pablo
EOLO-Kometa23
7 
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers22
83▼5
 EZQUERRA Jesús
Burgos-BH22
9 
 CAICEDO Jonathan Klever
EF Education-EasyPost10
108▼2
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma8

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious11:14:59
22
 VAN WILDER Ilan
Quick-Step Alpha Vinyl Team0:05
33
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers0:10
412▲8
 TRONCHON Bastien
AG2R Citroën Team1:58
59▲4
 RICCITELLO Matthew
Israel – Premier Tech3:55
64▼2
 HOLLYMAN Mason
Israel – Premier Tech5:08
77
 CANAL Carlos
Euskaltel – Euskadi5:14
86▼2
 MARTIN Alex
EOLO-Kometa5:35
98▼1
 FRIGO Marco
Israel – Premier Tech5:50
1016▲6
 ŘEPA Vojtěch
Equipo Kern Pharma9:00

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました