ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ第5ステージ なんという結末!

海外情報
Photo credit: santiagolopezpastor on Visualhunt
この記事は約15分で読めます。

第4ステージでは、テイオ・ゲイガンハートがジロ・デ・イタリア以来の勝利。

総合は、ジュリオ・チッコーネがステージ3位に入り4秒差でリーダージャージを守っている。最終ステージは、短く登りもあるけど、スプリントで決着がつきそうだ。

 

スポンサーリンク

第5ステージ パテルナ~バレンシアナ 93.2km

コースプロフィール photo vueltacv

 

パテルナから州都であるバレンシアまでのステージ。距離は93.2kmととても短い。ステージには二つの登りがある。

最後の登り頂上からゴールまでは40km。スプリンターが戻ってくる時間は十分にある。最後にゴールを落とすのは誰になるだろうか。

 

  1. 2級山岳 オロネット   4.4km・4.8%
  2. 1級山岳 ラ フロンテラ  5.2km・9%
  3. スプリントポイント Alboraya

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

ジュリオ・チッコーネは総合リーダーを守れるか。

 

天気は良いので走りやすいだろう。

 

さあ、オフシャルスタートだ。

 

3人の逃げ

3人が逃げている。

  1. サムエーレ・バスタチッラ Astana Qazaqstan Team
  2. アレサンドロ・デマルキ Team Jayco AlUla
  3. ダヴィト・ガブロ Green Project-Bardiani CSF-Faizanè

 

1級山岳 ラ フロンテラ  5.2km・9%

ダヴィト・ガブロが先頭から遅れる。

 

集団もすでにバラバラになっており、アレクサンドル・ウラソフが追走の先頭に立っている。当然、ジュリオ・チッコーネはマークだ。

 

先頭は、サムエーレ・バスタチッラ一人となる。ただ、タイム差は22秒と迫られている。

 

サムエーレ・バスタチッラは、後続を確認。

 

サムエーレ・バスタチッラは捕まってしまう。

 

先頭は凄いメンバーだ。

  1. アレクサンドル・ウラソフ BORA – hansgrohe
  2. テイメン・アレンスマン INEOS Grenadiers
  3. テイオ・ゲイガンハート INEOS Grenadiers
  4. マルク・ソレル UAE Team Emirates
  5. ブランドン・マクナリティ UAE Team Emirates
  6. サムエーレ・バスタチッラ Astana Qazaqstan Team
  7. ペッリョ・ビルバオ Bahrain Victorious
  8. ジュリオ・チッコーネ Trek-Segafredo
  9. ルイ・コスタ Intermarché – Circus – Wanty

 

最後尾はルイ・コスタ。

 

残り30.1km。ジュリオ・チッコーネは、このまま集団ゴール出来ればジャージキープだ。

 

こちらは追走グループ。カルロス・ロドリゲスは、前に二人乗っているので引かない。

 

残り20.3km。タイム差は29秒しかないのだけど追走が追いつかない。というか本気で追いつこうとは思ってないようだ。

 

残り16.3kmで18秒差。追いつかれるか。

 

残り14.5km。追走はBahrain Victoriousが引いている。ただ、先頭にペッリョ・ビルバオがいるので微妙だ。

 

スプリントポイント Alboraya

1位通過はペッリョ・ビルバオ。これでジュリオ・チッコーネと5秒差に。テイオ・ゲイガンハートは、ジュリオ・チッコーネと3秒差。ゴールのボーナスタイムが大きく関係してくる。

  1. ペッリョ・ビルバオ Bahrain Victorious 4ポイント・3秒
  2. テイオ・ゲイガンハート 2ポイント・2秒
  3. ジュリオ・チッコーネ Trek-Segafredo゜ 1ポイント・1秒

 

残り9kmで30秒差に。これは逃げ切りか。

 

残り3.3kmでアレクサンドル・ウラソフがアタック!

 

カウンターで、テイメン・アレンスマンがアタック。後ろからルイ・コスタが追っている。

 

ルイ・コスタがテイメン・アレンスマンを追い抜いた。

 

残り1.5km。ルイ・コスタがテイメン・アレンスマンをリードしている。

 

残り900m。テイメン・アレンスマンが追いついた。これは、いただきパターンか。

 

ルイ・コスタは、スプリントに切り替えた。

 

ルイ・コスタ先頭でゴールに向かう。

 

最後のカーブをルイ・コスタ先頭で曲がる。

 

ルイ・コスタが先にスプリントを開始!

 

さあ、テイメン・アレンスマンがまくりに入る。これは~。

 

最後のもがき。

 

二人がハンドルを投げた~!

勝ったのはどっちだ?

 

あ~、ルイ・コスタだ!

なんと、2013世界チャンピオンが移籍して、2勝目を手にいれた。

 

そして、ジュリオ・チッコーネは、21秒遅れでゴール。なんと、ルイ・コスタはボーナスタイム10秒を加算して総合でジュリオ・チッコーネを16秒逆転した!

こんなに最後に差がつくとは思わなかったが、まさかの逆転負けを喫したジュリオ・チッコーネの心境はいかに。

 

スポンサーリンク

リザルト

ルイ・コスタのコメント(チーム公式サイトより)

Intermarché – Circus – Wantyに入って、新たな原動力を得た。このチームは私を信じてくれていて、それが私のモチベーションを高めてくれている。今日は、総合成績を狙いたかった。

この非常に短いステージは激しいものになると約束されていたし、実際その通りだった。最後の上りで離されたけど、慌てずに彼らを視界に収めた。そして何とか自分の力で下山して戻ってきた。

前方では、いくつかのチームがそれぞれ異なる目標を持っていたので、協力体制は最適ではなかった。最後の10kmで、私は皆をやる気にさせ、プッシュし続け、最終的には後ろの大きなプロトンに抵抗することができた。

私の意図は、最終的にアタックして、コーナーを利用し、ステージで勝てるかどうかを確認することだった。しかし、総合優勝を果たしたとは知らなかった。

このボルタ・バレンシアナはとても素晴らしいレースだ。これだけのライバルを相手に勝てたのは嬉しい。このシーズンのスタートは、本当に素晴らしい。マヨルカ島での素晴らしい集団走行の後、パーティーは続いている。

やる気満々でフィゲイラ・クラシックとボルタ・ア・アンガルヴァに臨む。

第5ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 20
10″
2:07:16
2
 ARENSMAN Thymen
INEOS Grenadiers 15
6″
,,
3
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team 10
4″
0:07
4
 SOLER Marc
UAE Team Emirates 5   ,,
5
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo 3
1″
0:21
6
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious  
3″
,,
7
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates     ,,
8
 WRIGHT Fred
Bahrain – Victorious     0:30
9
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious     ,,
10
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers     ,,
11
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team     ,,
12
 SCOTSON Callum
Team Jayco AlUla     ,,
13
 ARANBURU Alex
Movistar Team     ,,
14
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers     ,,
15
 GLOAG Thomas
Jumbo-Visma     ,,
16
 DE PLUS Laurens
INEOS Grenadiers     ,,
17
 FABBRO Matteo
BORA – hansgrohe     ,,
18
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious     ,,
19
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates     ,,
20
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates     ,,
21
 CASTROVIEJO Jonathan
INEOS Grenadiers     ,,
22
 MOLLEMA Bauke
Trek – Segafredo     ,,
23
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious     ,,
24
 BIZKARRA Mikel
Euskaltel – Euskadi     ,,
25
 GRMAY Tsgabu
Team Jayco AlUla     0:39
26
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team     0:30
27
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers  
2″
0:21
28
 DE MARCHI Alessandro
Team Jayco AlUla     1:12
29
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe     0:21
30
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     2:12

総合

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 20
10″
2:07:16
2
 ARENSMAN Thymen
INEOS Grenadiers 15
6″
,,
3
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team 10
4″
0:07
4
 SOLER Marc
UAE Team Emirates 5   ,,
5
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo 3
1″
0:21
6
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious  
3″
,,
7
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates     ,,
8
 WRIGHT Fred
Bahrain – Victorious     0:30
9
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious     ,,
10
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers     ,,
11
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team     ,,
12
 SCOTSON Callum
Team Jayco AlUla     ,,
13
 ARANBURU Alex
Movistar Team     ,,
14
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers     ,,
15
 GLOAG Thomas
Jumbo-Visma     ,,
16
 DE PLUS Laurens
INEOS Grenadiers     ,,
17
 FABBRO Matteo
BORA – hansgrohe     ,,
18
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious     ,,
19
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates     ,,
20
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates     ,,
21
 CASTROVIEJO Jonathan
INEOS Grenadiers     ,,
22
 MOLLEMA Bauke
Trek – Segafredo     ,,
23
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious     ,,
24
 BIZKARRA Mikel
Euskaltel – Euskadi     ,,
25
 GRMAY Tsgabu
Team Jayco AlUla     0:39
26
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team     0:30
27
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers  
2″
0:21
28
 DE MARCHI Alessandro
Team Jayco AlUla     1:12
29
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe     0:21
30
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     2:12

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo 60
2 5 ▲3
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 54
3 3
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 52
4 2 ▼2
 ARANBURU Alex
Movistar Team 42
5 4 ▼1
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe 34
6 6
 GLOAG Thomas
Jumbo-Visma 29
7 9 ▲2
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers 27
8 7 ▼1
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious 26
9 14 ▲5
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates 26
10 8 ▼2
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team 26

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 ZOCCARATO Samuele
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 40
2 2
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team 17
3 10 ▲7
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo 16
4 3 ▼1
 HAILEMICHAEL Mulu Kinfe
Caja Rural – Seguros RGA 16
5 4 ▼1
 DE MARCHI Alessandro
Team Jayco AlUla 15
6 18 ▲12
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe 14
7 14 ▲7
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers 12
8 6 ▼2
 CRADDOCK Lawson
Team Jayco AlUla 11
9 7 ▼2
 BOU Joan
Euskaltel – Euskadi 10
10 8 ▼2
 VELASCO Simone
Astana Qazaqstan Team 10

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 GLOAG Thomas
Jumbo-Visma 19:10:40
2 4 ▲2
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates 0:11
3 3
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers 0:12
4 2 ▼2
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team 1:54
5 6 ▲1
 ARENSMAN Thymen
INEOS Grenadiers 6:25
6 5 ▼1
 CONCA Filippo
Q36.5 Pro Cycling Team 7:44
7 8 ▲1
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team 14:20
8 7 ▼1
 TOLIO Alex
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 15:45
9 9
 SÁNCHEZ Pelayo
Burgos-BH 22:18
10 10
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA 27:11
こちらはハイライト動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

  1. 毎日読者K より:

    総合のリザルト表が、サテージリザルト表になっているようです。

    ゲイガンハートと、ウラソフはクラッシャしたんですか?
    救済で21秒遅れでのステージフィニッシュになっているんですね、その結果ゲイガンハートはポディウムのったんですかね。

    • ちゃん より:

      総合のリザルト表が、サテージリザルト表になっているようです。←こちらの意味が良くわかりません。
      ウラソフとゲイガンハートはテレビカメラの視界から消えたのでわかりませんでした。
      クラッシュしかのかは、良くわからないです。3つのレースを掛け持ちして見ていたので、ずっと見れないのが難点。
      しかも、書きながらなので中々みれない。何か情報があれば追記しますね。

      • 毎日読者K より:

        ステージリザルトの表が二個掲載されてて、総合リザルトの表が無いようなのです。

        3つ掛け持ちで見てるのですかー!頭がパニックになりそうです。
        どのレースも今回の3レースはすべて秒差でハラハラしますね。

        • ちゃん より:

          本当ですね。ルイ・コスタがどちらもトップなので間違えてました。ありがとうございます<(_ _)>
          アレクサンドル・ウラソフですが、やはり落車して片足走行で帰ってきてますね。本人は書いてないけど、インスタグラムの写真でゴールの様子がみられます。
          最後の写真が落車を物語るものかと。3km以内なので同タイム扱いなのでしょうね。
          https://www.instagram.com/p/CoSqZGNMoUx/

タイトルとURLをコピーしました