ロードバイクの情報を発信しています!

Alpecin-Deceuninckがセーアン・クラーウアナスン、クイントン・ヘルマンスなど4選手の補強 ワールドチームの準備

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on VisualHunt
この記事は約4分で読めます。

Alpecin-Deceuninckが2023シーズンに向けて、チームの強化に乗り出している。これまでも噂のあった選手の加入だ。

  • セーアン・クラーウアナスン Team DSM
  • クイントン・ヘルマンス Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  • カーデン・グローブス Team BikeExchange – Jayco
  • ジェンセン・プラウライト Equipe continentale Groupama-FDJ

 

来シーズンから、ワールドツアーチームとなる予定のAlpecin-Deceuninckは、更に勝利数を伸ばしそうだ。

 

スポンサーリンク

4人の加入

 

セーアン・クラーウアナスン、クイントン・ヘルマンス、カーデン・グローブスについては、すでに移籍の情報は入っていた。

3人については、すでに書いているので以下を参考までに。

 

ジェンセン・プラウライト

Image credit: Alpecin-Deceuninck

 

ジェンセン・プラウライト(Jensen Plowright)は、2025年までの3年契約。2025年までチームと契約しているのは、

  • マチュー・ファンデルプール
  • ヨナス・リッカールト
  • クイントン・ヘルマンス
  • ジェンセン・ブラウライト

この4人だけだ。如何に期待しているかの表れだ。

 

ジェンセン・プラウライトは、今シーズン

  • Youngster Coast Challenge (1.2U) 優勝
  • Le Triptyque des Monts et Châteaux (2.2U) 第2ステージ 優勝

 

スプリントが得意なので、スプリントトレインの一員として活躍しそうだ。22歳と若いのでこれからの選手だ。

 

二コラ・コンチ

 

Gazprom – RusVeloを追われて、Alpecin-Fenix Development Teamに所属していた二コラ・コンチ。

 

二コラ・コンチはTrek-Segafredoで4シーズン走っており、2023年からはAlpecin-Deceuninckに昇格する。これは当然の流れだろう。

来シーズンからワールドチーム申請するAlpecin-Deceuninckは、かなりメンバーを強化している。グランドツアー上位を目指すチームではないけれど、チーム勝利数、UCI獲得ポイントはプロチームとは思えないほどの活躍だ。

現在UCIワールドツアーランキング8位、勝利数は23勝。来シーズンは更に飛躍するのは間違いないだろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました