ロードバイクの情報を発信しています!

新城幸也がサントス・ツアーダウンアンダー出場!

海外情報
Photo yukiyaarashiro instagram
この記事は約3分で読めます。

2019さいたまクリテリウムでは終盤、ヤコブ・フグルサングと抜け出して最後は、エガン・ベルナルとプリモッシュ・ログリッチの追撃をかわして優勝した新城幸也。

昨シーズンは、序盤からケガで出遅れたが今年はシーズン序盤から順調にスタートできるようだ。

 

新城幸也は、サントス・ツアーアンダーで今シーズンのスタートを切る。

 

スポンサーリンク

バーレーン・マクラーレンのスタートリスト

ツイッターでスタートリストが公開

 

Bahrain – McLaren
スタートリスト
  • 171 ラフェアル・パルス(33)クライマー 
  • 172 ルカ・ピブリニク(17)パンチャー
  • 173 ヘルマン・ベルンシュタイナー(30)クライマー
  • 174 ドメィン・ノヴァク(25)クライマー
  • 175 サンティアゴ・ブイトラゴ(21)スプリンター
  • 176 新城幸也(35)パンチャー
  • 177 マルコ・ハーラー(28)スプリンター

 

エースナンバーをつけるのはラファエル・バルス。これまでツアーダウンアンダーでは2016年に総合8位、2017年には総合7位と相性が良いレースだ。

モビスターでは、層が厚くて小さなステージレースでもエースとして走れないが、バーレーン・マクラーレンならばOKだ。

ラファエル・バルスはモビスターでは、CANYONに乗っていたがバーレーン・マクラーレンではメリダに乗ることになる。

 

その他のメンバーもクライマーが多く、ラファエル・バルスの山岳での走りをアシストする予定だろう。

スプリンターステージでは、2015年オーストラリアチャンピオンのマルコ・ハーラーが狙っていく。

ゴールしても怒んないといいですけど

 

新城幸也としては、山岳でもスプリンターステージでもアシストの出来るメンバーとなってますね。

2019年シーズン後半からの好調を持続していてくれれば、良いスタートが切れそうだ。

日本人選手としては、Team NTTの入部正太朗と並んで、ワールドツアーチーム所属なので、是非グランツアー出場を目指して良い走りを期待したいですね。

Team NTTの入部正太朗は、1月9日からスペインでトレーニングキャンプのようです。

 

コメント

  1. 葛西 より:

    入部選手が今年からNTT所属ですよ〜

    • ちゃん より:

      葛西さん、コメントありがとうございます!

      そのでしたね、入部正太朗選手もワールドツアーチームに所属ですね。
      こちらは、まだレースの予定がアップされてないです。

      スペインでトレーニングキャンプを行っているみたいです。

      また、教えてください!

タイトルとURLをコピーしました