ロードバイクの情報を発信しています!

UAE-Team Emiratesのツール・ド・フランスメンバーにフェルナンド・ガビリアの名前はなし

海外情報
photo UAE-Team Emirates twitter
この記事は約4分で読めます。

UAE-Team Emiratesの各グランドツアーのコアライダーのメンバーが発表されている。

注目されるツール・ド・フランスにはダディ・ボカチャルとファビオ・アルがエースとして望む。

だが、このメンバーの中にフェルナンド・ガビリアの名前はない。代わりにあるのはアレクサンドル・クリストフの名前だ。

これで、フェルナンド・ガビリアは2年連続でツール・ド・フランスの出場を逃すことになる。

 

スポンサーリンク

ツール・ド・フランス出場メンバー

photo UAE-Team Emirates twitter

 

ツール・ド・フランス
暫定メンバー
  • ファビオ・アル
  • ダディ・ポガチャル
  • ダヴィデ・フォルモロ
  • ダビ・デラクルス
  • アレクサンドル・クリストフ

ファビオ・アルの名前もあるが、エースは間違いなくダディ・ポカチャルだろう。

昨年のブエルタ・ア・エスパーニャでは華麗なるアタックを決めて総合3位を獲得。今年も順調で、Volta a la Comunitat Valencianaで総合優勝。

つづく、UAE Tour (2.UWT)でも総合2位。この時には、アダム・イエーツの神がかり的な走りによって抑えられたが、トップクラスのクライミング能力があることは間違いない。

エガン・ベルナルとの山岳勝負は見ものだ。

 

エースを支えるアシストには、ダヴィデ・フォルモロにダビ・デラクルスと強力なメンバーだ。ダヴィテ・フェルモロは他チームならばエースとして走れるだけの実力を持つだけに期待は大きい。

ダビ・デラクラスも他チームならばエースのはずだ。強力はクライマーのメンツを揃えたUAEは他チームから驚異となる。

 

フェルナンド・ガビリア

問題は、フェルナンド・ガビリアだが、ツール・ド・フランスのスプリンターステージの少なさを考えるとやむを得ないか。

ガビリアの場合には、相棒であるマキシミリアーノ・リケーゼがセットでないとスプリントの体制を気付けない。トラックでもコンビを組むリケーゼなしではフェルナンド・ガビリアの復活もなかったのだから。

 

彼ら2人は、UAEツアーでも最後までコロナウイルスで隔離されて留まっていた。これでフェルナンド・ガビリアはツール・ド・フランス2年連続で出場しないことになる。

2018年のツール・ド・フランスではオープニングステージに第4ステージも獲得して2勝をあげているだけに不出場は残念だ。

 

 

ジロ・デ・イタリアのメンバー

ジロ・デ・イタリア
暫定メンバー
  • フェルナンド・ガビリア
  • マキシミリアーノ・リケーゼ
  • セバスチャン・モラーノ
  • ブランドン・マクナリティ
  • ジョー・ドンブロウスキー
  • ヴァレリオ・コンチ
  • ディエゴ・ウルッシ

ジロでは、注目のブランドン・マクナリティがグランツールデビューする。Rally UHC Cyclingで2019年まで走っていた。

十分に実力をつけてからUAEに移籍したブランドン・マクナリティは、Vuelta a San Juan Internacional (2.Pro)では総合4位。

デビュー戦でこの順位は驚異的だ。続く、Vuelta a Andalucia Ruta Ciclista Del Sol (2.Pro)でも、総合7位とオールランウドに才能を発揮する力を見せている。

チームは、ディエゴ・ウルッシの総合とフェルナンド・ガビリアのスプリント勝利を狙っていく。これをブランドン・マクナリティがどうアシストしていけるかに注目しておきたい。

 

ブエルタ・ア・エスパーニャのメンバー

ブエルタ・ア・エスパーニャ
暫定コアメンバー
  • ダビ・デラクルス
  • ダヴィテ・フェルモロ
  • ファビオ・アル
  • ジャスパー・フィリップセン
  • ルイ・コスタ

今回スケジュール的に、ジロとブエルタが重なってしまう。

そのために、ツールに出たメンバーがブエルタにも出場するようだ。ジロとブエルタの最中にもクラシックがあるので、チームはそちらにもメンバーを割かなくてはいけない。

苦しい台所事情となるだろう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました