ロードバイクの情報を発信しています!

アダム・イエーツのジュベル・ハフィート登頂は過去最速タイム

海外情報
Photo adamyates7 instagram
この記事は約3分で読めます。

UAEツアー第3ステージのジュベル・ハフィート山頂ゴールを制したのはアダム・イエーツ(Mitchelton-Scott)。

ライバルとみられていたアレハンドロ・バルデルデ( Movistar Team)、ワウト・プールス(Bahrain – McLaren)などは脱落。

アダム・イエーツのGARMINでは、常に37~38℃だったというから暑さにも各選手は苦しめられたようだ。

アダム・イエーツは、ジュベル・ハフィートの登りで過去最速タイムを記録した。

 

スポンサーリンク

過去最速タイムでの登頂

Photo VelonCC twitter

アダム・イエーツは、10.9kmのジュベル・ハフィートの登りでラスト6kmから攻撃を開始。

10.9kmで26分10秒という最速記録を打ち立てた。これは過去最速だった2018年のアレハンドロ・バルデルデの記録を15秒短縮した。

これまでの過去の記録は以下の通り。

ジュベル・ハフィート
歴代の記録 10,9 km 平均勾配6,8%
  • 2020 : 26:10 av24.99 km/h アダム・イェーツ
  • 2019: 26:40 av24.53 km/h アレハンドロ・バルデルデ
  • 2018:26:25 av24.76 km/h アレハンドロ・バルデルデ
  • 2017:26:33 av24.63 km/h  ルイ・コスタ
  • 2016:28:57 av22.59 km/h タネル・カンゲルト
  • 2015:27:02 av24.19 km/h  エステバン・チャベス

 

ジュベル・ハフィートの登りは第5ステージで再び登場する。これは現在道路工事をしているため。

ジュベル・ハフィートに至るコースは第3ステージとは違うが、登りは全く一緒。ここでアダム・イエーツに勝つには、更に最速記録に近いタイムで登らないと難しいかもしれない。

アダム・イエーツはゴール後のインタビューで次のように語っている。

今シーズンの最初のレースであり、自分の状態を推測するためにも自分でアタックした。私のGARMINは一日中37~38℃を示していた。

攻撃するには早すぎたかもしれないが調子が良かった。また、この登りを上がらなければならないが、多分自分の足はそれほど良くないかもしれない。

アダム・イエーツの走りは、彼のコンデションの良さを感じさせる。いかにタデイ・ポガチャルが強くても、今日のアダム・イエーツにはかなわなかった。

タデイ・ポガチャルが追走を始めるのも遅かったが、一緒に走っていても破れていたかもしれない。それくらいアダム・イエーツの調子は良かったと言える。

 

こちらはUAEツアー第3ステージのハイライト

2020 UAE Tour – stage 3 highlights

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました