ロードバイクの情報を発信しています!

2021年にStravaで最も乗っていた男性プロライダーは誰だ?

海外情報
Photo credit: Luis Marina on VisualHunt
この記事は約5分で読めます。

皆さんもライドの記録のためにSTRAVAを使っている人は多いでしょう。

スマートコンピュータなどなくても、スマホさえ持っていればSTRAVAアプリを起動させるだけでライドを記録してくれるんだからいうことなしですよね。

私もアプリ起動だけで記録してます。

では、男性プロライダーで最も2021年に走っているSTRAVAライダーは一体誰でしょうか?

 

スポンサーリンク

第1位はリッチー・ボート

 

第1位は、イネオスのリッチー・ボート。なんと、37,643.3kmも乗っている。

しかも、2022年1月1日にも、すでに80km走ってますね。2021年12月も28日ものっているのだから凄い。

 

PHOTO リッチー・ボートのSTRAVA投稿より

 

まあ、オーストラリアは今夏ですからね。月間の走行距離を見ると、オフには凄く軽くしか乗っていないのが良くわかる。

2022年シーズンがキャリア最後の年となりそうですけど、これだけ乗れるのならば更に活躍出来そうな感じですけど。

まずは、サントスサイクリングフェスティバルでの走りを期待しておきましょう。

 

2021男性プロライダーの上位25人の記録。記録は距離、獲得標高、ライド数、ライド時間。

  1. リッチー・ボート 37,643.3km 662,167m 441rides 1,217.20時間
  2. ミハウ・クフィアトコフスキ 35,085.4km 45.0750m 340rides1,106.30時間
  3. セップ・クス 32,482.4km 60,5598m338rides1,084.20時間
  4. ディラン・ファンバーレ 33,425.00 541,386m 262rides1,059.30時間
  5. パヴェル・シヴァコフ 31,902.8km 544,972m 289rides1,049.60時間
  6. クーン・ボウマン 33,173.1km 414,950m 329rides 1,039.30時間
  7. サイモン・クラーク 32,962.4km 483,726m 311rides1,038.10時間
  8. ダミアーノ・カルーゾ33,261.9km489,342m336rides1,037.40時間
  9. ファン・モラノ 31,058.1km348,907m447rides1,035.50時間
  10. マーティン・トゥスフェルト 32,886.6km 401.885m 356rides1,032.60時間
  11. ショーン・ベネット32,917.2km462,373m355rides1,028.80時間
  12. ロマン・バルデ 32,110.5km576,376m287rides1,023.00時間
  13. ベンジャミン・ペリー30,656.4km396,040m325rides1,019.60時間
  14. ジェームス・スモール32,611km489,655m314rides1,016.20時間
  15. アッティラ・バルテル 33,888.4km432,193m347rides1,015.20時間
  16. ガイ・ニープ 32,275.5km454,689m343rides 1,010.30時間
  17. アレクサンダー・カタフォード 30,843.6km454,821m332rides,1,008.90時間
  18. ミケル・ヴァルグレン 32,020.2km455,583m 330rides 1,005.00時間
  19. ギヨーム・ボイヴィン31,682.3km398,204m341rides994.10時間
  20. サルヴァトーレ・プッチョ30,995.2km458,532m292rides,989.90時間
  21. ロベルト・ヘーシング 28,369.3km553,292m 307rides 988.60時間
  22. レイン・タラマエ 31,896.2km 457.104m 369rides 986.90時間
  23. ダリオ・カタルド 30,021.6km434,003m 301rides 985.90時間
  24. ニコラス・ロッシュ 29,192.6km476,773m 335rides 980.00時間
  25. エドアルド・アッフィニ 32387.3km298,446m 329rides 975.30時間

まあ、あくまでSTRAVAに投稿しているライダーだけの集計ですからね。エガン・ベルナルとかも沢山のっているばす。

2020年のオフには断トツで1位でしたからね。

 

ちなみに女性の1位は2019世界女子ロードチャンピオンのアネミエク・ファンフルーテン。2021年も断トツで、30,352.2kmも乗り、獲得標高は479,198m。332ライドで 1120.7時間も走っている。

オフには男性トップライダーと一緒に練習してますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました