ロードバイクの情報を発信しています!

エガン・ベルナルは1月に5,000km走るかも 世界一の男の練習量は世界一か!

海外情報
Photo eganbernal instagram
この記事は約4分で読めます。

エガン・ベルナルの今年に入っての練習量は凄まじい。

STRAVAに投稿してくれるプロの中では断トツの1位の距離を稼いでいる。

1月16日までで、2638km走っているので単純に倍にすると月5,000kmという距離を走ることになる!

誰がどれくらい走っているのか見てみよう。

 

スポンサーリンク

みんな2000km以上乗ってる

サイクリング統計分析のWebサイトVelofactsによると、エガン・ベルナル(Team Ineos)は、Stravaで活動しているプロの中で、ダントツの走行距離だ。

中でもベルナルは、1月1日から16回のライドで2,638km走っている。1日平均160km以上だ。

 

1月12日

https://www.strava.com/activities/3007690069

1月12日の記録を見ても、大きな山を越えているのだけれども6時間で209kmも走っている。

大きなパワーは出してないが、平均して速いペースで走っているようだ。

 

1月15日

上の記録は、1月15日か16日のものだろう。7時間で270kmも走ってAV38km/hとは凄過ぎる。

 

第2位は女性世界チャンピオン

そして、第2位は女性。2019世界女子ロードチャンピオンのアネミック・ファン・フルーテンだ。

彼女は、Mitchelton-Scott 男子チームとキャンプして走りこんでいたことも距離を走った理由になっているだろう。

それでも、女性ながら2番目に走りこんでいるのは素晴らしい!

 

 

第3位以下の走り込みのライダーは

Photo Richie Porte instagram

第3位は、リッチー・ポート(Trek – Segafredo)で2,449kmを走っている。ダウンアンダーに向けての走り込みでしょうね。

ミカル・クウィアトコウスキー(Team INEOS)は2,196km。アレックス・ダウセット(Israel Start-Up Nation)2,148km。

アレハンドロ・バルベルデ(Movistar Team)2,132km。

すべてのプロライダーがSTRAVAにアップしている訳ではない。けれど、エガン・ベルナルほど乗っているライダーはいないのではないかな?

世界一の男は世界一の練習量だということかもしれないですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました