ロードバイクの情報を発信しています!

世界チャンピオンの虹をテーマにしたSCOTT Addict RC

機材情報
c. Scott, photos by Sam Flanagan
この記事は約4分で読めます。

2019世界選手権女子ロードレースで、アネミック・ファン・フルーテンは、105kmを一人で逃げきり世界チャンピオンとなった。

アネミック・ファン・フルーテンは、2020年シーズンに向けて Mitchelton-Scottの男性チームと共にキャンプを行っている。

 

そのキャンプでも使用していたのが2020年シーズンに使用するカスタムペイントされたSCOTT Addict RCだ。

105kmを逃げ切った記録と世界チャンピオンの虹をイメージしたSCOTT Addict RCは光によってきらめいている。彼女のバイクを見てみよう。

 

スポンサーリンク

虹色にきらめくSCOTT Addict RC

c. Scott, photos by Sam Flanagan 以下同様

SCOTTは世界チャンピオンとなった、アネミック・ファン・フルーテンのために特別なSCOTT Addict RCを用意。

 

c. Scott, photos by Sam Flanagan

風車、シューズ、チューリップというオランダの伝統を表すシンボルが描かれた虹の道路のデザインの上に、彼女の愛称「Vleuty」をトップチューブに描いている。

 

c. Scott, photos by Sam Flanagan

ダイヤモンドのエンブレムには、「105kmソロ」という言葉が刻まれている。

 

c. Scott, photos by Sam Flanagan

フレームとフォークは、きらびやかな塗装と銀色のロゴで塗装されており、光が当たるときらめいて見えるようになっている。

SCOTTのロゴがレインボーに輝いてますね。

 

c. Scott, photos by Sam Flanagan

Mitchelton-SCOTTチームは、全員がディスクブレーキ仕様のScott Addict RCでレースすることが確認されている。

 

c. Scott, photos by Sam Flanagan

Syncros Creston IC SLコックピットが装備されており、380mmバーと80mmステムを選択している。Garmin 1030コンピューターがついてますね。

これまた最近の流行なのかブレーキレバーが内側に向いており、ロマン・バルデと同じ仕様になっている。

 

c. Scott, photos by Sam Flanagan

レインボーカラーはフロントフォークとシートチューブにかなり控えめに入っている。

Syncros Duncan Aero SLシートポストに、サドルはBelcarra。

ホイールはPirelli P-Zeroタイヤを装着したShimano Dura Ace C40カーボンホイールで、ペダルはShimano Dura Aceだ。

 

アネミック・ファン・フルーテンが新しく用意されたカスタムバイクについて語っている。

 

SCOTT Addict RC フルスペック

c. Scott, photos by Sam Flanagan

  • フレーム-SCOTT Addict RC-サイズXXS
  • グループセット-Shimano Dura Ace R9170
  • クランクセット-Shimano Duar Ace FC-R9100P
  • コックピット-Syncros Creston IC SL(380mm幅/ 80mmステム)
  • ハンドルバーテープ-Syncros Super Light
  • 前輪– Shimano Dura Ace WH-R9100-C40
  • リアホイール-Shimano Dura Ace WH-R9100-C40
  • タイヤ– Pirelli P-Zero
  • サドル-Syncros Belcarra
  • シートポスト-Syncros Duncan Aero SL
  • ペダル-Shimano PD-R9100

アネミック・ファン・フルーテンは、2月29日土曜日にOmloop Het Nieuwsbladで2020シーズンのデビューをこのバイクで飾る。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました