ロードバイクの情報を発信しています!

ゲラント・トーマス引退後の驚きの計画

海外情報
Photo Geraint Thomas instagram
この記事は約3分で読めます。

ゲラント・トーマスは2020ツール・ド・フランスに向けて今シーズンのロードマップを描いている。

 

ゲラント・トーマスはプロサイクリング引退後、驚きの計画を立てているようだ。

彼が引退後に取り組むこととは何だろう?

 

スポンサーリンク

少年時代から経験

ゲラント・トーマスが引退後にすることは、トライアスロンでアイアンマンになるというのだ。

Gは泳げるのだろうか?   走れるのだろうか?
アイアンマンの距離は、スイム3.86km、バイク180.2km、ランニング42.195kmだ。

これについて、元プロサイクリストのキャメロン・ワーフが2018年にゲラント・トーマスとバイクだけでなく、スイムとランニングも一緒に練習したと語っている。

キャメロン・ワーフは2014年までCannondaleで走っており、引退後にトライアスリートに転身している。

カリフォルニア州のトライアスロン会社​​であるNytroでのステージ上のインタビューで、トーマスが答えている。

私は子供の頃に泳いでおり、トライアスロンを数回やった。プロのサイクリングを辞めたとき、間違いなくアイアンマンを数回やりたい。

ウェールズのアイアンマンを最初にやる。自転車コースは非常に難しいと思われるが、それは私の力なら克服できるだろう。

ゲラント・トーマスは33歳で、5月に34歳になる。方向転換について議論するとき、彼は「3、4年」サイクリングを続けることを明言している。

立ち止まって何もしないのは難しいので、やめた時に何かが必要だと感じている。

Gは、引退後の目標としてアイアンマンをターゲットとしているようだ。

 

インタービューの模様はこちら
Q & A with Geraint Thomas

 

トーマスの実力について

Photo Geraint Thomas instagram

2018年8月にモナコで行われたトレーニングキャンプで、キャメロン・ワーフはゲラント・トーマスと一緒に練習した。

丁度、ツール・ド・フランスに勝利した後のことだったが、海でのオープンウォータースイムでキャメロン・ワーフがゴールして振り向いた時には、トーマスが近くにいたというから驚きだ。

トライアスロンではトップクラスのキャメロン・ワーフのすぐ後ろで泳ぎ切るだけの実力をGは持っている。

翌日、水泳の後に行ったランニングでは、3分40秒/kmのペースで走ってキャメロン・ワーフを圧倒したというのだ。

キャメロン・ワーフはゲラント・トーマスのトライアスロンの能力に衝撃を受けたという。

ツール・ド・フランスの後といえば、かなり疲れているはずだし、水着はキャメロン・ワーフに用意して貰ったもの。凄まじい身体能力があるといかいいようがない。

ゲラント・トーマスが引退後、アイアンマンのスタート地点に立っていても何も驚くことはないだろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました