ロードバイクの情報を発信しています!

Mitchelton-Scott 男子チームと走る女性世界チャンピオンの練習量

海外情報
Photo annemiekvanvleuten instagram
この記事は約3分で読めます。

2019世界選手権優勝のアネミック・ファン・フルーテンが2020年シーズンに向けて、2年連続で男性のミッチェルトンスコットトレーニングキャンプに招待された。

そこでのトレーニングの様子をSTRAVAやブログにアップしているので、女性世界チャンピオンの練習量を見てみよう。

ただ、一緒に走っているのは、アダム・イエーツ、ジャック・ヘイグ、アンドレイ・ゼイツなどの錚々たるメンバーであることに注意しておかなければならない。

 

スポンサーリンク

毎日200kmオーバー

https://www.annemiekvanvleuten.nl/nieuws/jaar-opnieuw-gestart-met-trainingskamp-met-de-mannen/

この時期、女性のチームメイトはオーストラリア人で、国内選手権ライドに行っているために一緒に練習出来ない。

2020オーストラリア選手権を制したアマンダ・スプラットも彼女のチームメイトだ。

 

チームメイトとグループライド出来ないニュージーランド出身のアネミック・ファン・フルーテンは男性チームのキャンプに参加しているのだ。

キャンプは10日間。ここでは彼女の望む自分よりも速いペースで登りを走ることが出来る。ちぎれても、サポートカーがあるので安心だ。

ここで10日間の練習量を見てみよう。

 

https://www.annemiekvanvleuten.nl/nieuws/jaar-opnieuw-gestart-met-trainingskamp-met-de-mannen/

 

ちょっとスマホでは見えないので、簡単に距離と獲得標高だけ記述してみると

  1. 1月5日 203.4km  3,661m
  2. 1月6日 221.6km  4,338m
  3. 1月7日 190.1km  3,725m
  4. 1月8日 114.3km  3,192m
  5. 1月9日 208.9km  3,248m
  6. 1月10日 休養
  7. 1月11日 237.1km 4,256m
  8. 1月12日 209.4km  3,900m
  9. 1月13日 200.1km  3,240m
  10. 1月14日 239.7km  2,960m

なんと9日間で、1,824.6kmと1日平均200kmオーバー!

男性チームはわかるけど、女性で毎日200k以上走るというのは凄過ぎる。しかも、平坦ではなく山岳コースを走っての距離なのでいかにスゴイかがわかる。

さすが世界チャンピオンだ!

 

男の子の一人

Photo annemiekvanvleuten
instagram

200キロのライドでは、昼食も取るのだがちゃんと準備されており快適なようだ。ただ、会話は車の話とか政治の話とかで、女性同士の会話とは違うことは当たり前。

女性だからといって彼女を登りで待つことはない。特別扱いはなく、全く一人の男性と同じ扱いをしている。

それも彼女にとっては心地よい。全力で彼らの後ろを追うだけだ。

 

https://www.annemiekvanvleuten.nl/nieuws/jaar-opnieuw-gestart-met-trainingskamp-met-de-mannen/

イタリアでキャンプする前には、コロンビアで1か月トレーニング。男性エリートのミヒァエル・アルバジーニとジャック・ヘイグも一緒に行っていた。

イタリアでのキャンプが終わると、アネミック・ファン・フルーテンは4日ほど休養。

2020年のオムループヘットニースブラッドとストラーデ・ビアンケでのキャンペーンを開始する前に、もう1つのトレーニングキャンプを行う。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました