ロードバイクの情報を発信しています!

CastelliがiPhoneより軽いSuperleggeraビブショーツとClimber3.0ジャージを発売

機材情報
Photo castellicycling instagram
この記事は約3分で読めます。

Castelliには、超軽量で暑い夏には最適のSuperleggeraビブショーツを発売。

iPhone Xの重量は174gだが、Superleggeraビブショーツはなんと141gだと言うのだ。

暑いサントス・ツアーダウンアンダーに間に合うように発表されたSuperleggeraビブショーツは真夏用と言っても良い製品だ。

CastelliのこれまでのFreeAero Race 4ビブショーツは172gだったが、これと比べてもさらに30gも軽量化されている。

 

スポンサーリンク

Castelli Superleggeraビブショーツ

Photo Castelli

Superleggeraは、Free Aero Race 4と同じProgettoX²Air Seamlessシートパッドとストライプメッシュビブで構成されているが、ニット生地ではなく、新しい生地を使用している。

生地はかなり薄いらしいけれども、透けては見えないという。脚から下に伸びるにつれてますます軽くなるグラデーション生地と、平らなストレッチ織りレッググリッパーを使用して固定している。

耐久性は超軽量のために、あまり高くないとCastelliはいっており、落車しても破れないということはないようだ。薄いので落車したらダメですね。

軽量生地のメリットは、発汗時の水分吸収が30%少ないこと。

Superleggeraは20-40℃の環境で着用することを目的としているため、汗をあまり吸収しない暑い環境向けの超軽量ビブショーツだ。

 

Photo Castelli

Superleggeraは、身体にぴったりとフィットし、滑らかで快適。

Superleggaビブショーツには、Sから3XLまでの6サイズがあり、価格は230米ドル(約2万5千円)。

 

Climber3.0ジャージ

Photo Castelli

CastelliのClimber3.0ジャージも軽量で166g。

Climber2.0よりも33g重く仕上がっている理由は、ジャージが滑らないようにするシリコングリッパー。肘の長さのストレッチスリーブとエアロショルダー構造により、最大限のエアフローを実現している為だ。

Castelliによると、このジャージは「暑い気候や高山でのプロレーシングの過酷さ」のためにデザインされたという。通気性と素早い蒸発を可能にし、紫外線の90%を遮断する軽量オープン生地で作られている。

 

Photo Castelli

フィット感はぴったりで、Castelli Aero Race 6.0ジャージと同じパターンを使用したレーサー向けのジャージとなっている。

 

Climberの3.0ジャージーは、ライトスチールブルー、サングリア、ダークグレー/イエローフルオ、アイボリー/ライトブルースチールのカラーで提供され、価格はUSD $ 140 (約1万5千円)となる予定だ。

 

まだ、公式サイトには出てない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました