ロードバイクの情報を発信しています!

チームスカイとガーミンがワンシーズンパートナーシップを提携

https://www.teamsky.com/ 海外情報
https://www.teamsky.com/
この記事は約4分で読めます。

Team Skyは、2019年シーズンにおいて、GPSテクノロジの世界的リーダーであるGarmin International Inc.とのワンシーズンパートナーシップを発表しました。

この提携により、Team Skyは安全なライディング環境を提供しながら、ライダーに情報を提供し、指導し、動機を与えるGarmin製品をテスト及び装備することができます。

 

スポンサーリンク

協力関係から提携へ

http://www.cyclingnews.com/news/team-sky-partner-with-garmin-for-2019/

GPSテクノロジー会社は、ワット、スピード、ケイデンス、ナビゲーション、その他のさまざまな機能などのデータフィールドを提供するさまざまな車載用コンピュータデバイスを提供しています。

同社はまた、パワーメータやその他の電子サイクリングアクセサリーも製造しています。

Team Skyは2020年以降のヘッドラインのスポンサーを探し続けています。

しかしながら、2019年シーズンに向けて、チームは「空力とパフォーマンス戦略のパートナー」としてSwiss Sideとの別のパートナーシップを発表した直後にGarminとの提携を発表しました。

Swiss Sideとの提携の記事はこちらで。

 

チームのゼネラルマネージャーのDave Brailsfordは、近年Garminと緊密に協力してきたことから、正式なコラボレーションに興奮し、次のようにコメントしています。

「私たちのコーチやライダーは、Garminにはさまざまなニーズに対してクラス最高のパートナーがいることを知っています。
私達は彼らの製品を信頼しています。 それらは信頼でき、直感的で最先端のものです。
 
しかし重要なことに、私たちは将来のための新しいツールと方法を開発するために革新するパートナーを探しています。 私たちはその可能性は非常に大きいと思います、そしてこの刺激的なパートナーシップは私たちが一緒に探求するための新しい世界を切り開くと思います」
http://www.cyclingnews.com/news/team-sky-partner-with-garmin-for-2019/

ゲラント・トーマスはGamin e 820コンピュータを使用

 

プレスリリースによると、チームはGarmin EdgeシリーズのGPSコンピュータとGarmin Varia RTL510バックライトレーダーをトレーニング中に使用できるようになります。また、チームはシーズンを通してさまざまなテスト製品にも参加することになります。

http://www.cyclingnews.com/news/team-sky-partner-with-garmin-for-2019/

Chris Froomeは、英国ツアーのステージ3にGarmin Edge 1030を使用

 

グローバルコンシューマーマーケティングのGarmin副社長、スーザンライマンは、次のように付け加えています。

「Team Skyは、才能あるライダーでいっぱいの野心的で成功したチームであることで知られています。

サイクリングテクノロジーの世界的リーダーとして、私たちはTeam Skyに世界で最も要求の厳しいレースで使用するための最高級の製品を提供できることを嬉しく思います。

そして、開発においてそれらと密接に協力することを楽しみにしています。そして将来のサイクリング製品のテストもTeam Skyとおこないます」

チームのスポンサー問題は色々と噂はありますが、中々正式な発表はありません。しかしながら、

Swiss Sideとの提携。そして今回のGaminとの提携。来年以降の活動を見越しての提携なのかもしれないですね。

スポンサー問題の関連記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました