ロードバイクの情報を発信しています!

チームスカイは中国チームになるかもしれない??

海外情報
http://www.cyclingnews.com/news/

チームスカイのメインスポンサーであるイギリスの放送企業スカイが2019年いっぱいで撤退するというニュースで今週は持ちきりでした。

チームはツール・ド・フランスの始まる前の6月までにメインスポンサーを見つけないといけない状況に陥りました。

ここにきて、なんと中国からとんでもない話が持ち上がってきています。チームスカイがチーム中国になる可能性も大いにあります。

 

スポンサーリンク

グローバルサイクリングプロジェクトが引き継ぐかも??

https://teamgcp.com/

中国グローバルサイクリングプロジェクトのティム・ケイ(Tim Cay)CEOは、 2019年末にスカイのスポンサーが解消されたときに、チームスカイを引き継ぐことには自由になると述べた。

ティム・ケイは現在、2020年のシーズンに向けて中国初のWorldTourチームを発足させる予定となっています。

 

それについてはこちらで

 

なんせ、このグローバルサイクルプロジェクトチームの中心人物は、元チーム・スカイとブリティッシュ・サイクリングの指導者であるシェーン・サットンがつとめてます。

 

この中国チームの目標は、5年でツール・ド・フランスの優勝者を出すことですが、スカイのメンバーをそのまま引き継ぐことが出来れば、簡単に可能になりますよね。

 

ティム・ケイは、投資家が株主である数多くのビジネスを展開しています。自己資金でワールドツアーチームを作ることが出来るだけの資金は持っているのです。

それは中国連邦との共同作業を必要とします。ですが、ケイはこのプロジェクトが現在のチームスカイと連携できると考えているのです。

ティム・ケイはCyclingnewsに語りました。

「まだ何も話されていないが、私はある種の真剣さをもってその機会を見ている。私のプロジェクトはチームスカイの構造と同じである、と思っている。」

 

チームスカイは現在、サイクリングで最も大きな予算を運用しています。年間10百万ユーロ以上の給与を支払っているライダーが10人もいると考えられています。

他のいくつかのチームがスポンサーを見つけるのに大変苦労しています。このことから、来年のツール・ド・フランスに先立ち、チームが2020年のシーズンの財政を確保するためには厳しい時期が来る可能性があります。

https://twitter.com/TeamSky

チーム・スカイの資金調達に大きな役割を果たしたジェームス・マードック氏は、チームが将来の安全を確保するのに役立つと考えているが、ケイ氏は昨年この分野で多くの経験を積んできた。

 

「私は2029年までに自己資金調達チームになりたいと思っており、私の数字によれば、4000万ドルの予算でそれを実現することができます。 たとえ、投資がうまくいかない時には、私はまた彼らに彼らのお金を返すことができます。」

チームスカイがこのスポーツを離れることになったら、それはどういう意味になるだろうと、ティム・ケイは言います。

「これは今までにない最大のものです。」

 

初期投資の資金調達が出来れば、スカイは中国チームになるかもしれないですね。その可能性は大いにあると考えますが、どうでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました