ロードバイクの情報を発信しています!

チームスカイはチームINEOSで決定!

https://twitter.com/TeamSky海外情報
https://twitter.com/TeamSky
この記事は約3分で読めます。

チームスカイのメインスポンサー問題がようやく解決したようです。

イギリスの化学企業であるINEOSが正式にメインスポンサーとなるようです。

これまでにも情報は漏れてはいたのですけれども。

 

スポンサーリンク

チーム予算は増大する

Tirreno-Adriatico (Sunada)

現在、チームは年間約3400万ポンドで運営しています。これは、サイクリング界のトップでありWorldTourチームの最大予算です。

しかし、チームINEOSになるとさらに予算は大きくなると予想されています。

INEOSのCEOであるラドクリフは、America’s Cupのために戦うセーリングチームに1億1000万ポンドを投資しています。チームはIneos Team UKと命名されています。

セーリングチームで1億ポンドの予算。チームINEOSの予算は、予想では4000万ポンド。約60億といわれています。

他のチームがうらやむほどのグランドツアーのGCをかかえているチームスカイ。

これで、これからもグランドツアーでの勝利を重ねていくことでしょう。

 

ツールドヨークシャーからチームイネオスでスタート

http://www.cyclingnews.com/news/team-sky-to-become-team-ineos-from-may-1/

5月1日からチームINEOSとなりますが、最初のレースはツールドヨークシャー。

新しいジャージを着て走るのもここが最初になりそうです。

 

「本日の発表は、チームにとって、サイクリングファンにとって、そしてより広くスポーツにとって素晴らしいニュースです。」

とチームスカイのマネージャー、Dave Brailsfordは述べました。

「それはチームのまわりの不安定な状態を終わらせ、私達の未来への大きな自信を表しています。」

 

ツイッターでも発表

@ teamineosのアカウントのツイートも開始されています。

今の所、リツイートだけをしているようですけど。

 

クリス・フルームもツイッターの投稿で歓迎。

「ライダーもスタッフも、2020年以降も一緒に仕事を続けられることをとても嬉しく思います。 チームINEOSとして成功し続けることを楽しみにしています! この特別な人々のグループを一緒に維持することに携わってくれたすべての人々に多大なる感謝の意を表します」

 

ようやく解決しましたけれども、これで更にチームINEOSの一人勝ちとなっていきそうな感じがしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました