ロードバイクの情報を発信しています!

ジロ・デ・イタリアのグラデパールが変更

海外情報
Photo by Samuel Ferrara on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

今年のジロ・デ・イタリアはシチリア島からスタートすることが正式に公式サイトから報告されている。

6月にはすでにサイクリング協会とRCSで決定していたようですけど。

当初は、ハンガリーからスタートということだったのに地元ファンはさぞ残念な思いだろろう。

 

ジロは、10月3日土曜日に、第1ステージの個人タイムトライヤル16 kmから始まる。

 

スポンサーリンク

シチリアで3ステージ

photo RCS Sport

シチリア島は、イタリアの南西部に浮かぶ地中海最大の島。四国の約1.4倍の大きさがある。

シチリアでは4ステージがあるが、初日の16kmの個人タイムトライヤルの戦いが見ものだ。

ただ、イネオスにはローハン・デニスの名前がないのが気になる。2019世界選手権3位のフィリッポ・ガンナの名前はあるけれど。

こうなると、ヴィクトール・カンペナールツとレムコの戦いとなるか?  まだ各チームのメンバーが出そろっていないのでわからないけれども。

注目は、何といっても第3ステージのエトナ山頂向かう150kmのコース。ここは山頂ゴールとなるので、かなりの差がつくのは間違いない。

これまでジロがシチリア島を訪れたのは、1930、1949、1954、1976、1986、1989、1999、2008、2018の9回。今度で10回目となる。

(2018年が抜けていることを指摘して頂きました。ロード乗りさんありがとうございます!)

2018年の第6ステージではエトナ山を登っており、エステバン・チャベス(Mitchelton-Scott)が優勝している。

シチリアと言えば、ヴィンテェンチォ・ニバリの故郷なのでエトナへの頂上ゴールでは爆発するかもしれませんね。

 

なお、ステージ5と6はまだコースが発表されていないため不明だ。

ジロは、2021年にシチリアからスタートする予定だったけど、繰り上がった形。来年ハンガリーからスタートする予定。

 

シチリアでのレーススケジュール

  1. 10月3日(土) 第1ステージ モンレアーレ〜パレルモ 16km(個人TT)
  2. 10月4日(日) 第2ステージ アルカモ〜アグリジェント 150km(丘陵)
  3. 10月5日(月) 第3ステージ エトナ~エトナ 150km(頂上ゴール)
  4. 10月6日(火) 第4ステージ カターニア~ビッラフランカ 138km(平坦)

 

コメント

  1. ユウト より:

    イネオスはブエルタ・ア・ブルゴスのメンバーのほとんどがジロに行きそうですね

  2. ちゃん より:

    そうですね。カラパスのアシストは南米軍団で固める感じですね。それはそれでチームのメンバー的には、話も合うし良いのかも。
    ローハンデニスは、やらかしちゃっから世界選手権だけに集中するのかな。

  3. ロード乗り より:

    いつも楽しく拝見しています。
    これまでジロがシチリア島を訪れたのは、1930、1949、1954、1976、1986、1989、1999および2008の8回。とあります。
    私の勘違いかもしれませんが、2018年にもシチリア島を訪れていると思うのですがいかがでしょうか。確認お願いします。

  4. ちゃん より:

    ロード乗りさん、詳しい!
    エステバン・チャベスが第6ステージのエトナで優勝してますね。私も記事に書いていたのに忘れてます(^-^;

    記事を修正させて貰いました。また、教えて下さい<(_ _)>

タイトルとURLをコピーしました