ロードバイクの情報を発信しています!

サガンが、これを獲得すれば本当に成功したキャリアだと明言するレースとは?

海外情報
Photo credit: One-Fat-Man on VisualHunt
この記事は約3分で読めます。

TotalEnergiesのサガンは、コロナ感染に何度もかかり、2022年は困難なシーズンだった。

サガンは、ブエルタ・ア・サンファンから2023年シーズンをスタートするが、春の目標となるレースは何だろうか?

世界選手権3連覇、ツールではポイント賞ジャージを7回獲得。多くの栄冠が完成し、成功したキャリアだと言えるのは、このレースを勝ち取ってからだと言う。

 

スポンサーリンク

最も難しいレース

 

サガンは、ブエルタ・ア・サンファンから2023年シーズンをスタートさせる。

 

2023年の最終目標は、ツール・ド・フランスとなるだろうけれども、サガンがキャリアで獲得したい、取れていないレースとは何なのだろうか?

 

2022年は満足いかなかったでしょうが、2023年はどうなるでしょうか?

私を信じてほしい。今シーズンはもっと良くなるでしょう。すべてが順調だ。

10 月から何の支障もなくトレーニングを続けている。良い年になると思う。

 

ブエルタ・ア・サンファンの後のレーススケジュールはどうなっていますか?

ブエルタ・ア・サンフアンでシーズンを開始した後は、しばらく南米に滞在する予定だ。

コロンビアで高地トレーニングを計画している。その後、オンループ・ヘットニュースブラッド(2月25日)でベルギーでのオープニングエンドに戻ってくる。

 

最も目標としているレースは?

ミラノ~サンレモに照準を合わせている。そこで勝ちたい。そのコースが私のパルマレス(実績)から失われなくなって初めて、完全に成功したキャリアについて話すことができるからだ。

このレースは、あまりにも長い間私を避けてきた。シンプルなゲームだが、勝つのは非常に難しい。TotalEnergiesはモニュメントを獲得できる。不可能はない。

 

ミラノ~サンレモは、誰にでもチャンスはあるが、獲得するのが難しいといわれ毎年優勝者が変わる。300km近い距離は、モニュメントの中でも最長距離だ。

現在32歳となったサガンは、ミラノ~サンレモで2度表彰台に立っている。2013年と2017年はともに 2位を獲得。合計で、12回出場し、トップ10に9回入っている。

ゴール前のチップレッサとボッジョの登りを耐えれば、スプリント力のあるサガンにもチャンスがある。今年はどんな展開となるだろうか。

ベストコンデションで出場できたら、サガンにもチャンスはある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました