ロードバイクの情報を発信しています!

リハビリ日誌 実走編 全く走れん

ブログ
この記事は約3分で読めます。

今年の2月にこけて以来、全く外では乗れてなかった。

 

整体に通い出して2か月半。自分的には、頸椎捻挫は8割方治ったと感じているので、そろそろ実走してみることに。

さて、結果は?

 

スポンサーリンク

乗り方がわからん

ローラー用のセットから、R-SYSホイールのタイヤに空気を入れてイザ出発!

と思ったら、ブレーキパットがカーボン用だったので、また家に戻って交換。

家の前を走り始めたのだけど、乗り方がわからん(^-^;

バランスを取るのが結構難しいもんだなと実感。それと、こんなに不安定な乗り物なんだなと思ったのが正直な所。

8か月のブランクは大きすぎる!

家を出て、300mくらい走ってから下り始めたのだが、すぐに後頭部に痛みが出始めた。

気のせいだろうと、思っていたのだが全く気のせいではなくて以後ゴールするまで頭痛と闘うことに~。

気温は26度あったので、半パンに半そでとアームウォーマー装着。

行きは結構な向かい風。。

52×23の固定で25キロくらい出てたので、まああまかなと思っていたけど気のせいだった(^-^;

あっというまに足に力が入らなくなってヘロヘロペースに~。

馬坂を越えて、下ってから40kmで巡行!

とっ、思ったらあっというまに20kmに~。全く走れず( ;∀;)

30kmくらいで走っているライダーに「こんにちは~」と声をかけられて一気にパスされるがついて行くにもならない。

まあ、ついていけんけど。

 

なんとか折り返し地点まで到着。

ヘルメットを脱いで、上半身のストレッチをするとしばらくは頭痛が収まる感じ。

前を走る同じくヘロヘロのおじさんを抜いて、なんとか走るのだけど影だと気温が22度くらいに下がってきて、更に肩や首が痛む~。

 

途中、走っていた道がのり面を工事しているのを発見。まあ、発見というよりもかなり前から工事していたみたい。私が知らんだけですね。

ここでも、止まってストレッチ。とにかく上半身を緩めないと走れない感じ。

少しの坂でもダンシングしないと上がれないし((+_+))

 

なんとか市内まで帰ってきて、ここでもストレッチ。

問題の家の前の2キロの登りは思っていたよりもキツカッタ!

なんとAV11.2kmで5分50秒もかかる始末(‘Д’)。電チャリが来ていたら、間違いなく抜かれて引退となっていたはずだ。

 

整体の先生によると、6割しか治ってないと言われていたが、その判断に間違いはなかった。

電チャリやローラーだとヘルメットをかぶらないので、頭が痛くなることはなかった。

今度から、ローラーに乗る時にヘルメットをかぶって乗らないといけないかな?

これから、寒くなるので間違いなく走っていたら痛みは増してしまいそうなので、実走はおあずけかなあ~。

 

今後の目標

  1. もうしばらく整体に通って首回りを治療
  2. ローラーでもヘルメットをかぶる?
  3. 実走になれるために、天気の良い日に団地内を周回
  4. ローラーの負荷を少しずつ増やす

と、いうこでリハビリはまだまだ続きそうでございます<(_ _)>

 

 

コメント

  1. ihcnaib より:

    無理せず頑張ってください。

    • ちゃん より:

      ihcnaibさん、コメントありがとうございます。

      無理しようにも出来ないことがわかったので自重しておきます。

      整体に行くと、先生に怒られました(^^;

      スポーツ選手ならば、本当に少しずつ負荷を増やしていていくべきだとコンコンと説教されました。
      まずは10キロで何も問題なければ、20キロというように段階を踏むのが当たり前のことですと。

      と、いうことで室内ハツカネズミ運動に逆戻りでございます。

      無理せずに我慢してチョコチョコとやっていきます。
      コメントありがとうございました< (_ _)>

タイトルとURLをコピーしました