ロードバイクの情報を発信しています!

2021シビウサイクリングツアーのプロローグを征したライダーは? 日本から3選手出場!

海外情報
Photo credit: Bogdan Pop 7 on VisualHunt
この記事は約11分で読めます。

ルーマニアで行われるシビウサイクリングツアー。

シビウサイクリングツアーの過去の優勝者には、2019ツール・ド・フランス優勝のエガン・ベルナル(2017年)やイバン・ソーサ(2018年)が含まれている。

プロローグを含む4レースで行われるステージレース。プロローグのシビウ市内を走る2.5kmの短いステージで行われた。

 

スポンサーリンク

プロローグ シビウ~シビウ 2.5km

コースはフラットだが、シビウ市内を上手く回るコース。

プロローグ photo mailchi

 

コースのほとんどが、石畳みとなっている。スタート・ゴールとなる広場は、石柄のタイルで舗装。

晴れているからいいけど、雨だったらカーブでは絶対スピード上げられないだろう。昨年は、雨の後だったので、カーブでは皆スピードを落として回っていた。

 

プロローグ photo mailchi

 

フラットに見えるけど、市内は結構坂がある。それも石畳だから登りにくい。

 

 

建物の中を通り抜ける場所もある。建物の中と前は、完全な石畳み。コースが短いので、試走も数珠繋ぎになる場面もある。

 

photo Sibiului

ライダーはなるべく、石畳の中でも路面の良い場所を確認しながら試走をする。

 

こちらはレース途中にあったパンクの様子。サポートカーは入れないので、途中にいるシマノのメカニックがいる所まで走らないといけない。

 

ディスクブレーキのホイール交換は大変だ。スルーアクスルを電動ドリルで回すなどのプロチームのメカニックではないので、時間がかかる。

最も速いやり方はこちらの方法が一番だ。

 

ワールドチーム参加は2チーム

BORA-hansgrohe

 

昨年は、グレゴール・ミュールベルガー(BORA – hansgrohe)が総合優勝。チームメイトのパトリック・コンラットが2位という完全勝利を上げている。

 

今回のメンバーは

  1. アントン・パルツアー
  2. パスカル・アンカーマン
  3. マシュー・ウォルス
  4. ジョヴアンニ・アレオッティ
  5. マーティン・ラース
  6. マークス・ブルグハート

エースナンバーをつけるのは、元スキープレーヤーのアントン・パルツアー。自転車経験なしで、ワードチーム契約を結んだ異色の選手だ。

 

Team Qhubeka NextHash

Team Qhubeka NextHashからは、ツール直前になって出場を取りやめたファビオ・アルがメンバーに入っている。

 

Team NIPPO-Provence-PTS Conti

 

日本からTeam NIPPO-Provence-PTS Contiの織田聖、岡篤志、石上優太も出場している。

 

マークス・ブルグハート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

 

38歳の大ベテラン、マークス・ブルグハート。

 

全くの平地ではなくて、結構アップダウンはある。しかも、石畳なので路面の良い所を狙って走っている。

3分36秒。av41.667km/h。暫定トップにもならず。石畳の上はかなり走りにくそう。

 

ダビデ・レベリン

鉄人ダビテ・レベリン。49歳でも元気満々だ。

 

3分35秒で帰ってきた。ここまでの暫定11位。さすが鉄人だ。山岳ステージでは、上位に顔を出してくるだろう。

 

マーティン・ラース

スプリンターのマーティン・ラース。今年はツアー・オブ・エストニアでステージ優勝にポイント賞も獲得している。

 

今回、パスカル・アンカーマンのスプリントをアシストするマーティン・ラースは暫定トップタイムをたたき出す。

3分20秒。av44.776km/h。

 

石上 優大

昨年トレーニング中に大けがをした石上優太がスタート。ツアー・オブ・ジャパンも今年走ってましたね。

 

このように石畳の登りのある結構厳しいテクニカルなコースだ。

3分41秒でゴール。av40.724km/h。

 

ファビオ・アル

ファビオ・アルは誕生日だった。ただ、勝利で飾ることは出来ず、92位。山岳での走りを期待しよう。

 

岡 敦

最後のほうのライダーの時に雨が降りだした。岡選手の時にも雨で、もうTTどころではない。普通でもカーブは危ないのに雨が降ったら、いつ滑ってもおかしくない。

慎重に走るしかない。

 

パスカル・アンカーマン

パスカル・アンカーマンがスタート。ツールに選出されず、かなりご立腹。ツールに出れないならば、延長契約なんてしてなかったのにと。

噂では、来シーズンはUAEに移籍という話。だが、タディ・ポガチャル中心のメンバーとなるとツールには出場出来ないだろう。

ゴールは、パスカル・アンカーマンが断トツのタイムをたたき出す。短い距離ならば流石に速い。

3分18秒。AV45.455km/h。まずは、リーダージャージ獲得となった。明日は山岳なので、すぐに手放さないといけないけど。

 

リザルト

プロローグ

RnkRiderTeamUCIPntTimeAvg
1
 ACKERMANN Pascal
BORA – hansgrohe3200:03:1845.455
2
 LAAS Martin
BORA – hansgrohe 120:0344.776
3
 STACCHIOTTI Riccardo
Vini Zabù 7,,44.776
4
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe 50:0444.554
5
 DALLA VALLE Nicolas
Bardiani-CSF-Faizanè 40:0544.335
6
 WOLLENBERG Tim
Maloja Pushbikers 30:0644.118
7
 KUKRLE Michael
Elkov – Kasper 20:0843.689
8
 GUERIN Alexis
Team Vorarlberg 1,,43.689
9
 VAN DER VEEKENS Mel
ABLOC CT  0:0943.478
10
 CAMRDA Karel
Topforex – ATT Investments  ,,43.478

日本選手の結果は、織田聖 69位。石上優大 90位。岡篤志 153位。

総合

RnkRiderTeamUCITime
1
 ACKERMANN Pascal
BORA – hansgrohe30:03:18
2
 LAAS Martin
BORA – hansgrohe 0:03
3
 STACCHIOTTI Riccardo
Vini Zabù ,,
4
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe 0:04
5
 DALLA VALLE Nicolas
Bardiani-CSF-Faizanè 0:05
6
 WOLLENBERG Tim
Maloja Pushbikers 0:06
7
 KUKRLE Michael
Elkov – Kasper 0:08
8
 GUERIN Alexis
Team Vorarlberg ,,
9
 VAN DER VEEKENS Mel
ABLOC CT 0:09
10
 CAMRDA Karel
Topforex – ATT Investments ,,

BORAは1位、1位独占だ。

ポイント賞

RnkRiderTeamPoints
1
 ACKERMANN Pascal
BORA – hansgrohe25
2
 LAAS Martin
BORA – hansgrohe20
3
 STACCHIOTTI Riccardo
Vini Zabù15
4
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe12
5
 DALLA VALLE Nicolas
Bardiani-CSF-Faizanè9
6
 WOLLENBERG Tim
Maloja Pushbikers7
7
 KUKRLE Michael
Elkov – Kasper6
8
 GUERIN Alexis
Team Vorarlberg5
9
 VAN DER VEEKENS Mel
ABLOC CT4
10
 CAMRDA Karel
Topforex – ATT Investments3

ヤングライダー賞

RnkRiderTeamTime
1
 WOLLENBERG Tim
Maloja Pushbikers0:03:24
2
 CAMRDA Karel
Topforex – ATT Investments0:03
3
 IRVINE Declan
Team Novo Nordisk,,
4
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe0:04
5
 KLABOUCH Petr
Topforex – ATT Investments0:08
6
 HODAPP Johannes
Team SKS Sauerland NRW0:09
7
 VACEK Karel
Team Qhubeka NextHash0:10
8
 WEULINK Meindert
ABLOC CT,,
9
 SCHUCH Mike
ABLOC CT0:12
10
 SANDRI Edoardo
Cycling Team Friuli ASD,,

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました