ロードバイクの情報を発信しています!

もっとも速いホイール交換はこれだ! 10秒で前後輪のホイールを交換

http://www.cyclingnews.com/news/worldtour-teams-speed-up-disc-brake-wheel-changes-with-f1-inspired-tools/ 機材情報

プロレースでは、ディスクブレーキの使用が一般的になるにつれて、チームとメカニックはレースで迅速な車輪交換をするためにF1のレースからヒントを得てます。

しかし、10秒で前後輪のホイールを交換する方法もありました!

 

スポンサーリンク

F1レースのやり方を習う

http://www.cyclingnews.com/news/worldtour-teams-speed-up-disc-brake-wheel-changes-with-f1-inspired-tools/

WorldTourチームは、ホイール交換のスピードアップのためにすでに動力工具を使用していました。 

Dimension DataのヘッドメカニックであるKlas Johanssonは、彼が小型の電動工具をどのように使用するかのデモンストレーションを行いました。

トルクは11nmに設定されており、数秒でスルーアクスルのネジを緩めて締め付けます。これは、六角レンチで手で行うよりもはるかに高速です。

http://www.cyclingnews.com/news/worldtour-teams-speed-up-disc-brake-wheel-changes-with-f1-inspired-tools/

http://www.cyclingnews.com/news/worldtour-teams-speed-up-disc-brake-wheel-changes-with-f1-inspired-tools/

Dimension DataのヘッドメカニックであるKlas Johanssonはべルタ・ア・サンファンの最終段階でディスクホイール交換スキルをテストしました。 マーク・カヴェンディシュはゴール手前20kmのところで後輪がパンク。

しかし、Klas Johanssonは素早くホイールチェンジをすることが出来た。そのため、カヴェンディシュはすぐにプロトンに復帰してスプリントに参加することができました。

時間が限られている場合、ライダーはホイールではなくバイクを交換することを選択しますが、チームカーのルーフラックの外側に配置されているため、通常はチームリーダーのバイクのみラックから素早く取り外すことができます。

https://twitter.com/markcavendish

そのためカヴェンディシュの場合には、バイク交換ではなくホイール交換を選択。

素早い交換のために、スルーアクスルを使用しているので電動工具が使用出来る訳です。

 

スルーアクスルってこんな形してます。普通のクイックシャフトとは構造が違います。

SHIMANO (シマノ) SM-AX720 Eスルー 12mm 142mm 【自転車】
クラウンギアーズ楽天市場店
¥ 4,000(2019/02/08 18:15時点)

 

もっとも速い全後輪の交換方法はこれだ!

前後輪がパンクした場合の交換方法として画期的な方法がありました!

なんと、ライダーは乗ったまま。

カデル・エヴァンス・グレートオーシャン・ロードレースのスタッフのようですね。

素晴らしい!

ブロのメカニックよりも速く交換して、ライダーは降りなくてもOK。

これが世界最速のホイール交換ですね! (笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました