ロードバイクの情報を発信しています!

クリス・フルームのクラッシュ前の映像 プールスは「危険を冒さない」ことを強く求める

https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=q4TLIE_qFHU 海外情報
https://www.youtube.com/
この記事は約2分で読めます。

クリス・フルームのクラッシュする前の映像が入ってきました。

チームカーからフルームはジャケットを受け取る。

フルームは走りながら、両手を離してジャケットを着ている。

走っている所は、まだ下りがきつくなく平地でジャケットを着るのは普通のことではありますけど。

 

スポンサーリンク

フルームとプールスの会話

その時に、一緒に走っていたワウト・プールスとフルームの会話もしっかり聞こえています。

 

「There’s  s handwins hear」

「It’s alrught I can swap hands」

プールス「Don’t take Chris」

プールス「You don’t have to risk,Chris」

フルーム「No.its OK」

 

映像は、下りがきつくなる前で終わています。風でジャケットを着るのにも苦労してるようです。

Video shows Chris Froome being urged 'not to take risks' minutes before horror crash | ITV News

ジャケットを着ている時のスピードはまだ40キロ以下の感じです。

フルームがクラッシュした時には、55キロで走行していたのでこの後です。

 

チームカーの後ろに、ダン・マーティンも見えていません。

 

ジャケットを着ている時には、フルームのジャケットがかなり煽られているのがわかります。風は舞っていたのではないかと。

 

ワウト・プールスが注意するのも本当に的を得ています。ジャケットを着ている最中にこけたりすることもあるので、一旦止まって着るのが正解でした。

 

クラッシュの時には、片手だけ離して鼻をかんだらしいですが、55キロであおられたらフルームでもコントロール出来なくなるんでしょう。

後輪は、ディスクホイールをはいていたのでよけいに、あおられますね。

 

フルームは病室からメッセージを出しています。

 

ワウト・プールスはショックを引きずったらしいのですが、フルームのために勝利をあげてます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました