ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・フランス獲得賞金チームと個人のランキングは?

海外情報
UnsplashAlexander Greyが撮影した写真
この記事は約7分で読めます。

2023ツール・ド・フランスの獲得賞金額が発表された。

第1週、第2週まで最も稼いでいたライダーは、Alpecin-Deceuninckのジャスパー・フィリップセン。

 

最終的には、総合優勝したJumbo-Vismaが獲得賞金もトップに躍り出た。

 

スポンサーリンク

個人獲得賞金ランキング

 

  1. ヨナス・ヴィンゲゴー Jumbo-Visma 551,970 euro(約8,600万円)
  2. タディ・ポガチャル UAE Team Emirates 284,030 euro(約4,400万円)
  3. アダム・イェーツ UAE Team Emirates 121,760 euro(約1,900万円)
  4. ジャスパー・フィリップセン Alpecin-Deceuninck 94,600 euro(約1,480万円)
  5. サイモン・イェーツ Team Jayco AlUla 89,340 euro(約1,400万円)
  6. カルロス・ロドリゲス INEOS Grenadiers 81,550 euro(約1,270万円)
  7. フェリックス・ガル Team Jayco AlUla 55,010 euro(約860万円)
  8. ジュリオ・チッコーネ Lidl-Trek 45,330 euro(約700万円)
  9. ペッリョ・ビルバオ Bahrain Victorious 40,770 euro(約640万円)
  10. マッズ・ピーダスン Lidl-Trek 38,990euro(約610万円)

 

結果は、総合優勝したヨナス・ヴィンゲゴーが最も稼いでいる。総合優勝には、50万ユーロ(約7,800万円)が贈られるので当然だ。

 

各賞の獲得賞金額

実に様々な賞がある。毎日のステージ優勝者にもあり、各賞ジャージの着用でも賞金が出る。

 

総合優勝

総合優勝から10位までの賞金額は以下の通り。

  1. 500,000ユーロ(約7800万円)
  2. 200,000ユーロ(約2360万円)
  3. 100,000ユーロ(約1180万円)
  4. 70,000ユーロ(約825万円)
  5. 50,000ユーロ(約590万円)
  6. 23,000ユーロ(約270万円)
  7. 11,500ユーロ(約135万円)
  8. 7,600ユーロ(約90万円)
  9. 4,500ユーロ(約53万円)
  10. 3,800ユーロ(約48万円)

20位~160位:1000ユーロ

また、初日から最終日前日の区間毎に、マイヨ・ジョーヌを着用していれば、350ユーロが支給される。

 

ステージ優勝

ステージ毎に優勝者には賞金が出る。

  1. 11,000ユーロ(約126万円)
  2. 5,500ユーロ
  3. 2,800ユーロ
  4. 1,500
  5. 830
  6. 780
  7. 730
  8. 670
  9. 650
  10. 600
  11. 540
  12. 470
  13. 440
  14. 340
  15. 300ユーロ(約3万6千円)

20位まで賞金が出るので、ツールに出る選手はゴールでも手を抜かない。

 

ポイント賞

  1. 1,500ユーロ
  2. 1,000ユーロ
  3. 500ユーロ

初日から最終日前日の区間毎にポイント順位1位には300ユーロが支給。

 

総合ポイント賞は、1位から8位までの選手が賞金対象。

  1. 25,000ユーロ(約300万円)
  2. 15,000ユーロ
  3. 10,000ユーロ
  4. 4,000ユーロ
  5. 3,500ユーロ
  6. 3,000ユーロ
  7. 2,500ユーロ
  8. 2,000ユーロ

 

山岳賞

超級ポイント

  1. 800ユーロ
  2. 450ユーロ
  3. 300ユーロ

1級

  1. 650ユーロ
  2. 400ユーロ
  3. 150ユーロ

2級

  1. 500ユーロ
  2. 250ユーロ

3級

  1. 300ユーロ

4級

  1. 200ユーロ

初日から最終日前日の区間毎に山岳順位1位に300ユーロが支給。総合山岳賞の賞金額は25,000ユーロで、以下すべてポイント賞と同一。

 

新人賞

25歳以下の新人の中で順位が一番上の者に与えられるのが新人賞。

各ステージのリザルトで1位の新人には500ユーロ、初日から最終日前日の区間毎の総合首位の新人には300ユーロが支給。

総合新人賞の賞金

  1. 20,000ユーロ
  2. 15,000ユーロ
  3. 10,000ユーロ
  4. 5,000ユーロ

 

チーム賞

これらの毎日の時間がすべて合計されてチーム全体の分類が形成され、レース終了時の上位5チームに賞金が贈られる。

  1. 50,000ユーロ
  2. 30,000
  3. 20,000
  4. 12,000
  5. 8,000

 

敢闘賞

タイムトライヤルと最終ステージを除いたステージでのもっとも勇敢だったライダーに2,000ユーロが送られる。

レースの終わりには、総合敢闘賞(スーパーコンバティフアワード)20,000ユーロも送られる。

 

チームランキング

 

  1. Jumbo Visma €664,280(約1億400万円)
  2. UAE Team Emirates €455,260(約7,100万円)
  3. Ineos Grenadiers €132,910(約2,080万円)
  4. Bahrain Victorious €120,310(約1,800万円)
  5. Team Jayco AlULa €114,400(約1,700万円)
  6. Alpecin Deceuninck €108,470(約1,690万円)
  7. Lidl-Trek €99,080(約1,550万円)
  8. AG2R Citroen Team €84,980(約1,330万円)
  9. Lotto Dstny €63,200(約990万円)
  10. Bora-hansgrohe €58,700(約920万円)
  11. Cofidis €57,760(約900万円)
  12. UNO-X Pro Cycling Team €42,920(約670万円)
  13. Groupama-FDJ €39,320(約615万円)
  14. Soudal QuickStep €37,900(約600万円)
  15. Israel Premier Tech €37,890(約590万円)
  16. TotalEnergies €36,800(約570万円)
  17. Team Arkea Samsic €30,580(約480万円)
  18. EF Education-EasyPost €28,530(約440万円)
  19. Intermarché-Circus-Wanty €26,460(約410万円)
  20. Astana Qazaqstan Team €24,580(約380万円)
  21. Movistar Team €18,690(約290万円)
  22. Team DSM-Firmenich €12,180(約190万円)

 

これも総合優勝したJumbo-Vismaがトップに。第1週では最下位だったSoudal – Quick Stepは、カスパー・アスグリーンが第18ステージで優勝したので、順位が上がっている。

最下位のTeam dsm – firmenichとJumbo-Vismaの差は、一体何倍あるのかと言った感じ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました