ロードバイクの情報を発信しています!

Bahrain Victoriousが、ソンニ・コルブレッリとマテイ・モホリッチと複数年契約

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on VisualHunt
この記事は約3分で読めます。

Bahrain Victoriousが来シーズン、6人と契約を結ばないというニュースがあった。

そして、今度は、来シーズンの主力選手となる、ソンニ・コルブレッリとマテイ・モホリッチの複数年契約を発表した。

二人とも、今シーズンは大活躍を見せたライダーであり、チームにとっても重要なライダーだ。

 

ソンニ・コルブレッリ 2年契約

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Team Bahrain Victorious(@teambahrainvictorious)がシェアした投稿

 

ソンニ・コルブレッリは創設以来チームに所属しており、今年は特に印象に残るシーズンを過ごした。

31歳のイタリア人は、ツール・ド・ロマンディとクリテリウム・ドーフィネのステージを勝ち取る。

更に、イタリア選手権ロード、ベネルクスツアーでステージと総合タイトル、ヨーロッパコンチネンタルロードタイトル、メモリアルマルコパンターニを獲得した。

彼のキャリアの最大の成果は、パリ〜ルーベでのモニュメント優勝だ。

スプリントだけでなく、厳しいコースでも勝利するライダーとなり、新たな次元に突入している。来シーズンも素晴らしい活躍をするだろう。

 

マテイ・モホリッチ 2年契約

 

マテイ・モホリッチは2018年からチームに所属しており、チーム在籍中にキャリアの最大の成果のほとんどを享受しており、2021年シーズンも特に印象的だった。

2013世界選手権U23チャンピオンである26歳のマテイ・モホリッチは、6月にスロベニアの国内タイトルをタディ・ポガチャルを破って獲得している。

7月にはツールドフランスで2回のステージ優勝を果たす。ただ、ゴールのボーズで少し問題にもなったけど。

 

その後、ツール・ド・ポローニュでも総合2位、ベネルクスツアーでステージ優勝と総合2位にもなっている。

スロベニアのホワイトジャージは今シーズンレースでも目立っていた。逃げ屋として地位を確立した感じがあるし、来シーズンも更に飛躍することは間違いないだろう。

 

Bahrain Victoriousの2022年シーズンの契約は現在9人。新城幸也の契約更新のニューズが待ち望まれる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました