ロードバイクの情報を発信しています!

新型Dura-Ace搭載のMerida 2022 Scultura Team登場!

機材情報
photo MERIDA
この記事は約5分で読めます。

新型Dura-Ace搭載のバイクが次々と発表されている。

このMerida 2022 Scultura Teamもその一つだ。すでにクリテリウム・ドーフィネや、ツール・ド・フランスでも目撃されていました。

 

すでにMerida 2022 Scultura Teamは発売前に、プロレースで4つの勝利を手にいれている。

これは説得力のある良い宣伝になりますね。

 

スポンサーリンク

Merida 2022 Scultura Team

こちらはプロモーションビデオ

 

軽量化、空気抵抗の低減、そして快適性の向上?そんなことはできないと思っていた人に、その間違いを証明してくれるバイク、それが新しい2022 SCULTURA TEAMだ。

2022 SCULTURA TEAMは、軽量ロードバイクの伝統を受け継ぎながら、空気抵抗を大幅に低減し、快適性を新たなレベルまで向上させている。

 

  • 前世代よりもはるかに空気力学的に優れている
  • 効率性を損なうことなく、快適性が大幅に向上
  • 新しいエアロチューブのプロファイルにもかかわらず、重量を削減
  • コックピットの統合とすべての内部ケーブル配線

 

2006年に登場したSCULTURA TEAMは、軽量性、コンプライアンス、レスポンス、クラシカルな外観、そして確かなレーシングパフォーマンスを備えており、ワールドツアーチームが常に使用するマシンとなっている。

 

 

SCULTURAは、軽量なクライミング性能や疲労軽減のためのコンプライアンスが求められるときに、常に輝きを放ってきた。だからこそ、新しいSCULTURA TEAMでは、これらの要素をさらに向上させるとともに、エアロ性能の水準を高めることに取り組んでいる。

 

photo MERIDA

 

先代モデルと比較して、新型SCULTURA TEAMは4%以上の軽量化を実現し、最大30mm幅のタイヤを装着できるようになったことで快適性が向上し、シートステイは40mm短くなった。

そのため、シートポストの延長が可能になっている。

 

photo MERIDA

 

また、ケーブルを完全に統合して1ピース化したコックピット、ヘッドチューブとフォークのプロファイルの変更、シートステーの取り付け位置の低下などにより、空力性能が大幅に向上している。

結果として、全く新しいSCULTURA TEAMは、これまでと同様に多機能で軽量なオールラウンダーだが、これらの変更によって最高レベルのパフォーマンスを発揮する能力がさらに向上した。

快適性の向上は疲労の軽減につながり、空気抵抗の低減は先代モデルと比べて約10ワットと大幅に改善され、UCI制限の6.8キログラムを容易に達成している。

 

photo MERIDA

 

シートステイとタイヤとの部分もディスクブレーキにより、空気の抜けが良くなっている。30mm幅のタイヤは、幅の広いVision Metronホイールと組み合わせると効果を発揮する。

 

photo MERIDA

 

フロントキャリパーとリアキャリパーの下に小さなアルミニウム部品がある。このパーツは、メリダのディスククーラーシステムの最新バージョンであり、CNCフライス盤の冷却フィンを通して熱を放散させることができる。

 

photo MERIDA

 

これにより、温度が約35%低下し、冷却時間が短縮されてブレーキの性能が最適化されるというテスト結果を得ている。

 

Merida 2022 Scultura Team Spec

photo MERIDA

  • CF5フレーム(サイズM 822 g)
  • CF5フォーク(サイズM 389 g)
  • 新しいShimanoDura-Ace 12s Di2incl。パワーメーター
  • 新しいVISIONMETRON 45SLチューブレス対応
  • MERIDA TEAM SL1Pコックピット
  • カーボンレール付きPrologoSCRATCHM5サドル
  • 新しいコンチネンタル5000S28 mm
  • シフトを改善するためのダイレクトマウントリアディレイラー
  • 長時間のヘッドディスペンスを改善するためのディスククーラー

 

Scultura Teamは、Bahrain-Victoriousチームが使用しているものに近いレプリカとして設計されており、クランクベースのパワーメーターを含むShimanoのDura-Ace 12スピードDi2グループセットと、Visionの新しいMetron 45SLディスクチューブレスホイールを備えている。

価格は、£7,750(約117万円)。今後さらに手頃な価格のオプションが確実に発表されるだろうが、供給の制限に関連して来年となるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました