ロードバイクの情報を発信しています!

心優しいマーク・カヴェンディシュは若い友達とファンライド

海外情報
https://twitter.com/LouiseLlewell11
この記事は約3分で読めます。

マーク・カヴェンディシュはツール・ド・フランスに出場出来ず、失意の日々を送っていた。

 

そんな、カヴェンディシュだっだか、彼の若いファンと一緒にライド。

とても、元気づけられたと言っている。

一緒に走ったのは、以前からの友達のEvan君、5歳。

彼は、父親のTomと一緒に自転車に乗るのを楽しんでいて、地元の自転車クラブのMansfield Road Clubのメンバー

 

Evan君は、カヴェンディシュの大ファンで、2018年のツール・ド・フランス、2019年のツール・ド・ヨークシャーも応援にかけつけているほど。

https://twitter.com/LouiseLlewell11

2018年のツール・ド・フランス

 

母親が、マークがTDFのメンバーに選択されなかったというニュースを彼に伝えたところ、Evan君は大泣き。

Evan君が泣いているツイートを見た、マークの奥さんはEvan君とマークが一緒にサイクリング出来るように手配。

 

 

https://twitter.com/LouiseLlewell11

なんと、マーク・カヴェンディシュがEvan君の自宅まで来てくれた!

 

5歳のEvan君は、Team Dimension Dataキット一式を着て、マークと一緒にライド。

彼らは村を走り回り、Evan君はマークを学校に連れて行って、元世界チャンピオンとお話。

その後、彼のお母さんがカベンデッシュと妻のPetaにツイートした。

Evanの夢をかなえてくれて「一生続く」という経験をEvanに与えてくれたと感謝。

 

 

カベンデッシュは、逆に元気づけられと感謝した。

「Evan、君に会えてうれしかった。あなたのちょっとした足にはかなりのスプリント力がありました!

その顔に笑顔が戻ってとても素敵でした!」

 

Evan君の母は、あなたが悲しいのを見るのに耐えられなかった。 私はバイクに乗ることで二人が元気づけられることを知っていました! と言っている。

 

カベンデッシュは優しい人ですねえ~。

中々、自分が沈んでいる時に人のために行動を起こすのは大変だと思います。

これでマークも元気づけられて、またレースで結果が出せるようになれば良いですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました