ロードバイクの情報を発信しています!

中国貿易摩擦が、磁石規制によりe-BIKEの価格を押し上げる

海外情報
Photo by Viktor Krč on Unsplash
この記事は約4分で読めます。
中国は米国との貿易戦争に対応して希土類磁石の輸出を制限することを検討している。これが、電動自転車の価格と入手可能性に影響を及ぼすと考えられている。

磁石はすべての自動車の重要な部分であるため、規制は電子バイク市場に大きな問題を投げる可能性がある。中国はバイクモーターにおいて世界の供給の大部分を支配しています。

e-BIKEはすでに貿易戦争に巻き込まれていて、昨年夏に中国製モデルに25%の関税が課された。

欧州連合(EU)も中国のE-バイクに大きなダンピング防止義務を課しており、多くのヨーロッパのブランドが生産を中国外に移すことを余儀なくされています。 

 

Image by Oliver Mann from Pixabay

 

しかし、中国が磁石を制限するのであれば、モーターやバイクの製造場所は関係ありません。磁石の価格は急上昇するでしょう。
 

「中国がこれらの材料の供給を抑えるか、価格を引き上げることを決定した場合、性能の良いe-BIKEの価格は、はるかに高くなるでしょう」

とe-BIKE業界コンサルタントのEd Benjaminは言った。

 

「そして、どんな価格でもバイクの供給が制限されることはありえます。そしてe-BIKEは米国当局のレーダーの下にありますが、中国人は彼らを認識しています。

それは彼らの国民的誇りにおいて特別な場所を持っている」

 

希土類鉱物ネオジムから作られた永久磁石は、DCモーターの重要な要素です。希土類磁石は、自動車、発電機、ヘッドフォンやハードドライブを含む電子機器においても重要な要素です。  

昨年、世界中で採掘された希土類の80%が中国から来ました。米国地質調査所によると、中国は世界の鉱物埋蔵量の36%を占めています。米国には世界の埋蔵量の約1.2%があります。

 

 中国のグローバルタイムズ紙の編集者は水曜日に制限がすでに、テーブルにあるとツイートした。

中国中央テレビのウェブサイトの  見出しに  米国は貿易戦争で希土類の供給を失うリスク、中国は、多国間主義を促進する上でその立場を改めて表明し、公共の利益を傷つける貿易戦争を避けることを試みた。しかし、必要に応じて中国にはたくさんのカードがある。

 

ネオジム磁石は、 市販されている最強の永久磁石です。

ネオジム磁石

 

磁石に加えて、銅は他の高価なモーター部品です。ネオジム磁石を使用しなければ、セラミック磁石を使用しなければならなくなり、その結果、より重くて性能の低い自転車になってしまう。

 

Photo by Harley-Davidson on Unsplash

 

そして、モーターメーカーがセラミックマグネットを使用するモーターを開発するには時間がかかります。ほとんどのモーターは中国で製造されています。新しい工場の建設や古い工場の活性化は、おそらく2年以上のプロセスがかかる。

 

水曜日に、中国のJL Mag Rare-Earthのシェアは10.01%増加し、中国以外の唯一の希土類鉱山の1つであるオーストラリアのLynのシェアは15.48%の上昇を経験しました。

「これはトランプ関税および、米中の貿易摩擦に対抗するための、まだ起こっていない政治的な動きである。

より良い政治、より賢明な、そしてより熟練した政治家がいたならば、この問題はおそらく起きないだろう」 

とBenjaminは言った。

 

中国貿易摩擦は、ついに電動自転車の価格にまで影響を与えようとしています。解決できる有能な指導者はいないのでしょうか?

 

中国貿易摩擦に関連する記事です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました