ロードバイクの情報を発信しています!

ジュリアン・アラフィリップはリエージュ〜バストーニュ〜リエージュの勝利を狙う 春の目標を達成できるか?

海外情報
Photo credit: Sjaak Kempe on Visualhunt
この記事は約3分で読めます。

ジュリアン・アラフィリップは、フレッシュ・ワロンヌの前には現在トップフォームではなく自信があるとは言えないとコメントしていた。

だが、蓋をあけてみるとプリモッシュ・ログリッチをまくって勝利。

展開的には、逃げを捕まえて最後のユイの壁では登りで勝負という形なので力業と言った感じもしなくはない。

ジュリアン・アラフィリップはモニュメントでの勝利をたぐり寄せることが出来るだろうか?

 

スポンサーリンク

レインボージャージで勝ちたい

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Julian Alaphilippe(@alafpolak)がシェアした投稿

 

レース前記者会見では

フレッシュ・ワロンヌの勝利は非常に満足のいくものだった。水曜日の後、焦点はすぐにリエージュに移った。

それはすでにチームと私に大きな自信を与えており、私の肩の周りにそのレインボージャージがあり、勝利を競いたい。

リエージュは、常に予測可能なフレッシュワロンヌとは異なるコースだ。

リエージュはシーズン開始以来、春の私の主な目標だった。いつか勝つことを夢見ていた。すでにポケットの中で素晴らしい勝利を収めていることを嬉しく思うが、まだそこにはいない。

それを最大限に活用したいというモチベーションが高い。

昨年のリエージュ〜バストーニュ〜リエージュでは、バンザイゴールでプリモッシュ・ログリッチにまくられ、さらにゴール前の斜行で違反となり集団最後の5位に降格となっている。

ジュリアン・アラフィリップとしては、なんとしてもアルカンシェルを着てモニュメント制覇をしたいのは山々だろう。

 

メンバーは

 

ジュリアン・アラフィリップを支えるメンバーは

Deceuninck – Quick Step 
スタートリスト
  • 31.ジュリアン・アラフィリップ
  • 32.ジョアン・アルメイダ
  • 33.ドリース・デヴァイナンス
  • 34.ミッケルフレーリク・ホノレ
  • 35.ジェームス・ノックス
  • 36.ピーター・セリー
  • 37.マウリ・ファンセベナント

どちらかというと、総合系ライダーのジョアン・アルメイダもジロの前に参戦してアラフィリップを助ける。

更に、好調なマウリ・ファンセベナントも出場。

アラフィリップは、

ファンセベナントは金塊だ。彼は初日から私たちのチームで才能を発揮してきた。彼は個性が豊富でとてもフレンドリーだ。

彼がそこにいることを嬉しく思う。彼は進歩し続けるだけだ。

さて、クイックステップはどんな戦いを見せるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました