ロードバイクの情報を発信しています!

ユーゴ・オフステテールがIsrael – Premier Techに戻る

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on VisualHunt.com
この記事は約3分で読めます。

ユーゴ・オフステテールがTeam Arkéa SamsicからIsrael – Premier Techに移籍。

ユーゴ・オフステテールは、2020年からIsrael Start-Up Nationで2年間走っていたので古巣に戻ることになる。

 

スポンサーリンク

2年契約

 

ユーゴ・オフステテールは、2015年にCofidisのtrainee(研修生)としてプロ入り。2020年Israel Start-Up Nationに移籍。

2020年にはル・サミンで勝利している。2022年にTeam Arkéa Samsicに移籍したシーズンは好調だった。

  • チャレンジマヨルカ トロフェオ パルマ 4位
  • エトワール・ド・ベセージュ第2ステージ 2位
  • ボルタ・ア・アンガルヴァ第3ステージ 5位
  • クールネ〜ブリュッセル〜クールネ 3位
  • ル・サミン 2位
  • グランプリジャンピエール・モンセレ 3位
  • ロンド・ファン・ドレンテ 3位
  • ノケル・クルス 7位
  • ブレーデネ・コクサイデ・クラシック 2位
  • ボルタ・ア・カタルーニャ第1ステージ 9位
  • ボルタ・ア・カタルーニャ第2ステージ 3位
  • シルキュイ・ド・ラ・サルト第3ステージ 5位

そして、地獄と形容されているフランスのワンデーレース、トロ・ブロ・レオンで勝利を上げている。

 

ただ、2022シルキュイ・ド・ラ・サルト第4ステージでは、ディスクブレーキで35針も縫うケガを。

 

さらに、2022グランプリ・ド・ドナンの落車で2度もハンドルを折ったこともある。

 

2023年シーズンはル・サミンで2位。そして、現在ブエルタ・ア・エスパーニャに出場中だ。

 

ユーゴ・オフステテールのコメント

来年、IPTに戻ってくることができてとてもうれしい。シルヴァンが僕をチームに戻したいと言ってくれたことに本当に感謝している。

これは僕にとって大きなモチベーションだ。できるだけ多くのレースで勝てるようにベストを尽くすつもりだ。

また、かつてのチームメイトたちと再会できるのもうれしい。2024年が本当に楽しみだ。

 

Israel – Premier Techは、パスカル・アッカーマン、イーサン・バーノンなどスプリンターでチームを強化することを狙っている。ひょっとするとユーゴ・オフステテールは彼らのスプリントトレインのリードアウトとなるかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました