ロードバイクの情報を発信しています!

フルームは正しかった? Team Arkéa Samsicのユーゴ・オフステテールはディスクブレーキで35針のケガ

海外情報
Photo credit: strangnet on VisualHunt
この記事は約3分で読めます。

Team Arkéa Samsicのユーゴ・オフステテールは、シルキュイ・ド・ラ・サルト第4ステージのゴール手前4kmで落車。

この落車では、リーダージャージだったマッズ・ピーダスンなど多くのライダーが巻き込まれてしまった。

この落車で、ユーゴ・オフステテールはディスクブレーキで大きなケガをしてしまう。またも、ディスクブレーキによるケガの報告だ。

 

スポンサーリンク

35針の大けが

 

ユーゴ・オフステテールは落車で、頭と耳を35針縫う大けが。

以下はインスタのストーリーで語ったコメント。

 

それについて私たちにできることは何もない。ル・マン病院で、右耳を30針ほど。少なくとも35針、右手を2針縫った。

UCIはいつディスクブレーキにプロテクションをかけるんだ? そうすれば35針も縫わずにすんだのに。

 

こちらはユーゴ・オフステテールのヘルメットの様子

 

ヘルメットが切れるなんて、怖い映像だ。

 

ユーゴ・オフステテールは今シーズン絶好調。優勝こそないけど表彰台の常連だ。

  • Trofeo Playa de Palma 4位
  • エトワール・ド・ベセージュ第2ステージ 2位
  • ボルタ・ア・アンガルヴァ第3ステージ 5位
  • クールネ〜ブリュッセル〜クールネ 3位
  • ル・サミン 2位
  • グランプリジャンピエール・モンセレ 3位
  • ロンド・ファン・ドレンテ 3位
  • ノケル・クルス 7位
  • ブレーデネ・コクサイデ・クラシック 2位
  • ボルタ・ア・カタルーニャ第1ステージ 9位
  • ボルタ・ア・カタルーニャ第2ステージ 3位
  • シルキュイ・ド・ラ・サルト第3ステージ 5位

いつ優勝してもおかしくない状態だったが、これでパリ~ルーベに出場することは多分ないのでは。

 

ディスクブレーキのケガは今までも沢山あった。とくかく、ディスクがむき出しなので落車で触れたらケガをするのは当たり前だろう。

クリス・フルームもディスクブレーキが登場したころから、問題を色々と提起していたが、これが現実の物となっているのは事実だ。

なんらかの問題解決を図らないといけないのでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました