ロードバイクの情報を発信しています!

ロックアウト後の最初のUCIレースが中断 その理由とは?

海外情報
photo Israel Start-Up Nation twitter
この記事は約3分で読めます。

3月にコロナのためにレースが中断して以来、UCI公認の最初のレースDookola Mazowszaが行われた。

だが、レースはゴール前30km地点でストップ。

レースがキャンセルされた理由とは?

 

スポンサーリンク

Dookola Mazowsza

https://www.procyclingstats.com/race/dookola-mazowsza/2020/stage-1/today

第1ステージのコースプロフィール

Dookola Mazowszaは、ポーランドで行われたUCI 2クラスのステージレース。

4ステージが行われる予定で、最初のステージは21kmの周回コースを8周回する。

勾配はなくほとんどフラットのコース。中断になったので、当然リザルトはなく何人出走したのかはわからない。

多分1チーム6名で、150人くらいの出走だろう。

出場チームには、イスラエルサイクリングアカデミーとCCCのコンチネタルチームが含まれており25チームが出走していた。

 

フニッシュ30kmで中止となった理由

こちらのISNアカデミーの動画で少しレースの模様が見られる。
Maximum Anti-Climax | RESTART OF THE SEASON CANCELED | Stage 1 Dookola Mazowsza 2020

 

一般のバイクがサーキット内に侵入。道路の反対側で駐車中の車両を追い越していて、ライダーのために道路の真ん中に駐車していたレースバンと衝突。 

バイクの運転者はヘリコプターで病院に搬送された。2本の肋骨、1本の足、および鎖骨を骨折する重傷。

これでレースはゴールまで30kmの地点で中止となってしまう。事故はサーキットとの交差点で発生した。

日本のように道路占用許可とか取っているのかはわからない。海外のレースでは車両が入ってきたり、バイクが入ったりということは良くある。

完全に封鎖というのは難しいのかもしれない。侵入してきた車両とぶつかって事故した例は沢山ある。

 

全国選手権はスロベニア、スイスで開催された。コロナ中にあったHTVカップやベルギーのGP Vermarcなど、特定のレースは開催されたが、UCIの公式イベントではない。

 

最初のUCI公認レースがコロナ以外の理由で中止となるのはなんとも~。

第2ステージは個人タイムトライヤルなので普通に行われるが、第3・4ステージは警察と調査によりステージの開催が疑わしいと言われている。

なんとなく、今後行われるレースの困難な道のりが暗示されているような事故で残念だ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました