ロードバイクの情報を発信しています!

トム・デュムランは膝の手術を行う すべてはツールのために

海外情報
https://twitter.com/TeamSunweb
この記事は約3分で読めます。

トム・デュムランは、膝の調子が万全でないためにクリテリウム・ドーフィネから去った。

 

 

トム・デュムランは、炎症を引き起こしていた砂利の破片を取り除くために軽い膝手術を受けた。

さらにOCON Medical Centerで検査を受けるためにオランダに帰国している。

 

スポンサーリンク

原因は砂利の破片

 

「トムは昨日小手術を受け、金属破片と思われていたものを取り除いたが、最終的にはそれは小さな砂利の破片だった」

とSunwebの医師、Camiel Aldershofは述べた。

 

その砂利の破片によって、彼の膝は炎症反応を引き起こしていたのだ。

 

デュムランは、5月のGiro d’Italiaでのステージ5でのクラッシュで膝を負傷した。墜落事故の際、チェーンリングが膝を切り裂き、腱を傷つけ、小さな破片を残してしまった。

 

砂利の破片が取り除かれたので、デュムランはツール・ド・フランスの最後の調整のために高地に移動すると予想される。

 

 

「トムは今朝試乗し、問題なかった。彼は現在、高度に移動して準備を続けることを許可されている。

日々厳しく監視され、それに応じてトレーニング計画を適応させるが、今のところ調子はよさそうだ」

とSunwebの医師、Camiel Aldershofはチームのウェブサイトでコメントしている。

 

ツールまで約3週間。膝の違和感と炎症もこれでなくなった。

デュムランはかなり期待が出来るのと思う。レースで試すことは出来ないけれども、高地トレーニングで調整してツールに臨むことになるだろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました