ロードバイクの情報を発信しています!

Groupama-FDJのスポンサー契約が2024年まで延長

海外情報
Photo Équipe Cycliste Groupama-FDJ twitter
この記事は約2分で読めます。

Groupama-FDJは、Française des Jeux(フランス宝くじ販売事業)と保険会社のグルパマ(Groupama)がタイトルスポンサーのチーム。

GroupamaとFDJは、Groupama-FDJのサイクリングチームを2024年まで4年間スポンサー契約を延長すると発表をした。

 

1997年にフランセーズ・デ・ジュー(Française des Jeux)という名前で発足したチームは、2010年から頭文字を取ってFDJとチーム名を変更。

グルパマ(Groupama)がタイトルスポンサーに加わったのは2018年からだった。2024年まで延長ということでチームは安心してレース出来るというものだ。

現在のチームでは、グランツールを狙うのは、ティボー・ピノとダディ・ゴデュ。スプリンターとしては、アルノー・デマールとマルク・サロー。

メチャクチャ強いというイメージのないチームだが、今年のツールでのピノの活躍はあるだろうか?

エースであるティボー・ピノの今年の目標は3つあるという。2019年ツールを沸かせてフランス国民の期待を受けたティボー・ピノ。

再びツールで活躍できることを期待したい。ティボー・ピノの開幕戦はフランスのツール・ド・プロバンスから始まる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました