ロードバイクの情報を発信しています!

ティボー・ピノが狙う2020シーズンの3つのタイトルとは?

海外情報
Photo Thibaut Pinot instagram
この記事は約3分で読めます。

フランス全体が、1985年以来のツール・ド・フランス制覇への大きな希望を抱いた2019年のツール・ド・フランス。

それはティボー・ピノがチームカーの後ろに乗ったあとに失われてしまう。

失望をあとにツール・ド・フランスを去ったティボー・ピノは昨年優勝したイル・ロンバルディアも出場しないままにシーズンを終えた。

 

ティボー・ピノは、完全休養から復帰を果たしており2020年シーズンの目標をあらわにした。

彼はツール・ド・フランスで見せた強いピノを取り戻せると確信しているのだ。

 

スポンサーリンク

3つの目標とは

Photo Thibaut Pinot instagram

2020年シーズンは、東京オリンピックロードレースとスイスのUCIロードワールドチャンピオンシップの両方で、厳しい傾斜の多い山岳コースが設定されているためクライマーが有利となっている。

ピノはツール・ド・フランスを合わせて、3つすべてに挑戦することが可能だ。

少なくともGroupama-FDJスポーツディレクターのPhilippe Mauduitによると、ピノとチームは3つすべての準備をする方法についてすでに話し合っているという。

私たちはすでにそれについて議論しましたが、私たちは8ヶ月か9ヶ月後にしか起こらないことについて話しているのです。もちろん、それについて考えなければなりません

オフシーズン中にもう少し(昨日、チームはカルペに向かった)詳しく話をする。

と、Mauduitはコメントしている。

オリンビックと世界選手権はGroupama-FDJチームのレースではないが、これについてはチームが選択を行う話ではない。

これは、選手のキャリアにおいては重要で、フランスチームのジャージを着てメダルを獲得するチャンスがあるのはとても大きなことだ。

代表に選ばれた場合には、チームは彼を全力でサボートする。

ビノは2018年のイル・ロンバルディアでも勝利しており、彼がフランス代表チームのメンバーに選ばれるのは確実視されている。

 

リバウンドして強くなる

Photo Thibaut Pinot instagram

ツールの失望の後、29歳の彼は2020年に一歩上がれる準備ができていることを確認するためにトレーニングを再開する前に少し休みを取った。

現在、ティボー・ピノはトレーニングを再開しているが、以前の強さを取り戻しているのは疑いの余地はないとコーチは語っている。

ピノにはそれをする力がある。彼には最高のキャラクター、真のチャンピオンのキャラクターがあり、あらゆる後退の後に彼が反撃することが可能だ。

これは、トップレベルのコンペティションに勝つことができるライダーと他のライダーとの違いを生む。自分自身に挑戦し、目標を達成するために可能な限り進む力です。

 

ツール・ド・フランスとオリンビックを狙うライダーは多くいるが、世界選手権まで狙うという選手はまだいない。どこまで出来るのか見ておきたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました