ロードバイクの情報を発信しています!

ジロはプレッシャーでないのか? エガン・ベルナルに一問一答

http://www.cyclingnews.com/features/egan-bernal-ready-to-take-the-team-sky-reins-in-italy/ 海外情報
この記事は約5分で読めます。

チームスカイは2012年以来、3人のライダーで8回のグランドツアーを獲得しています。

そして、2019年はコロンビアのエガン・ベルナルがジロ・デ・イタリアにチームのリーダーとして表彰台を目指します。22歳のベルナルは、チームスカイ2年目で2019 Giro d’Italiaで世界トップクラスのグランドツアーチームを率いる責任を負うことになります。

 

スポンサーリンク

プレッシャーはないのか?

http://www.cyclingnews.com/features/egan-bernal-ready-to-take-the-team-sky-reins-in-italy/

Cyclingnewsのインタビューでエガン・ベルナルがジロについて答えています。それについての翻訳ですが、英語が得意ではないため、ところどころ訳が間違っている可能性が大です。大体の意味合いと思って下さい。

 

Cyclingnews チームはGiro d’Italiaのリーダーシップであなたに多くの信頼を置いています。 それはあなたを緊張させますか、それとも興奮させますか?

Bernal:プレッシャーを感じたり、緊張したりするのは好きではありません。 私はそれが理にかなっているとは思わない。 グランドツアーのリーダーになって、チームにバックアップしてもらえて本当に嬉しいです。だから、私はプレッシャーでこのグランドツアーに行きたくはありません。 私はただいいライドをしたいです。

 

CN: チームはあなたに何を話しましたか? 彼らはあなたにただ学ぶようにあなたに言ったのですか、それとも彼らは何か大きなことを期待していますか?

Bernal:いいえ、チームは私が学ぶことだけを考えていますが、チームスカイなので、GC(総合順位 以下GC)も狙います。Giro d’Italiaは、世界で3つの最も重要なレースのうちの1つです。

リーダーになる方法、1レースで21日間戦う方法について学ぶこと、そして良い立場に留まることができるかどうかについて経験をつみます。GCについては、もちろん試してみます。

 

GCとは

Contenderの略で、自転車ステージレースにおける総合順位のこと。略称はGC。

 

http://www.cyclingnews.com/features/egan-bernal-ready-to-take-the-team-sky-reins-in-italy/

CN: Giro d’Italiaのルートについてのあなたの最初の印象は何ですか?

Bernal:私はジロのルートは大好きです。 私は最高のタイムトライアルスペシャリストではありませんが、タイムトライアルのステージが好きです。

そしてこのGiroには3つの良いタイムトライアルがあります。 また、山岳が沢山あり、これは私にとって良いことです。 イタリアの山岳コースは本当に大変なので、GCのために何かするチャンスがあると思います。 Giroは何でも起こり得るレースなので、レース全体の先頭に立つ必要があります。また、最終的にはギャップがあるために10秒または15秒を失うこともあります。ポジションは常に前で争ってアクシデントを防ぎます。

 

CN: 宣言されたGiro d’Italiaのライバルのうち、誰を最も恐れていますか?

Bernalたぶん、トム・デュムラン。 彼はタイムトライアルで多くの時間を稼ぎます。 しかし、Giroでこれらのビッグネームが沢山いるのは良いことです。

そのほかには、Vincenzo Nibali、そしてAlejandro Valverde、Simon Yatesがアタックをしかけるでしょう。レースは最後まで本当に難しいと思う。私にとっては、これらのビッグネームがいることは幸運です。ビッグネームがいると、私に対するプレッシャーが少なくなるからです。

http://www.cyclingnews.com/features/egan-bernal-ready-to-take-the-team-sky-reins-in-italy/

CN: 昨年、Team Skyと契約したときに、チームリーダーとしてGiro d’Italiaに出場する立場になると想像しましたか?

Bernal:いいえ、まさか。2018年のツアーダウンアンダーに行った時、リーダーでした。 それは私の最初のレースでした。そしてツアーコロンビアを勝ち取りました。それからカタルーニャでは第二リーダーの役割でした。 私はそれを期待していませんでした。そして新しい契約とすべてにサインしたあとチームから言われたんだ。私はOKでしたがジロのリーダーになるとは全く予想してませんでした。

http://www.cyclingnews.com/features/egan-bernal-ready-to-take-the-team-sky-reins-in-italy/

CN: 最近コロンビアのWorldTourチームについて多くの話がありました。そしてあなたのチームはそれらの噂のいくつかにリンクされました。 コロンビアは明らかにWorldTourチームクラスのライダーがいます。 コロンビアはワールドツアーにチームを発足させる準備ができていると思いますか?

Bernal:コロンビアの準備ができているかどうか私は知りませんが、それは本当にいいことだと思います。 コロンビアの人々全員のためにね。 私が参加していなくても、WorldTourチームを持つことは特別なことです。

コロンビアの人達はサイクリングが大好きで、今はNairo Quintana、Rigo Uran、Esteban Chaves、Fernando Gaviria、そしてSosaとLopezと一緒に、ファンは本当に成長していてWorldTourチームをサポートすることができました。 それはいいことですが、それが可能かどうかはわかりません。

http://www.cyclingnews.com/features/egan-bernal-ready-to-take-the-team-sky-reins-in-italy/

CN: Giroの後にどんなカレンダーがありますか。 シーズン後半の予定はありますか?

Bernal:いいえ。 私はGiro d’Italiaを走るということを知っているだけです。 私はParis-NiceとCatalunyaのどちらを走るのかわかりません。 今はGiroについてだけ考えているところです。 Giroの後、どのレースを走るかについて考える時間は沢山あるからね。

 

CN: Vueltaはオプションですか?

Bernal: Vueltaは選択肢かもしれません。 私はそれについて考えないほうがいいです。 私は今Giroに焦点を合わせるだけです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました