ロードバイクの情報を発信しています!

2018ブエルタ 第7ステージ ゴール後にヘリコプターでこける??

https://twitter.com/tonygallopin 海外情報

私が見始めた時には、マイヨ・ロホのルディ・モラール(グルパマFDJ)のチームが引いてました。ただ、良く見ると先頭に、BORAの選手が引いている。

これは、今日はサガンはゴールねらってくるなと思いました。

そのゴール後に、大変危険なシーンが待っているとは~

 

スポンサーリンク

大落車発生

選手も、落車したくて走っている訳ではないし、プロなので少々の接触ではコケルことはない。

でも、道幅が狭くて横幅一杯に選手が走る場合、いくらプロと言っても人間ですからねえ~。

 

問題の落車シーン

道路わきにこけている選手2名。

この落車ではないけれども、チーム・スカイのミカル・クウィアトコウスキーも落車して自転車が破損。すぐにチームメイトの自転車を借りて追走するもゴールまでに届かず。25秒失ってます。

 

遅れたミカルは

ミカルは、

今日は、良い日ではなかったなあ~。タイムロスを最小限にするために頑張ったさ!
と、言ってます。日曜日が勝負の日でしょうね。

 

ゴール前動画

ラスト2キロから、トニー・ガロパン(フランス、アージェードゥーゼール)がアタック!

見事に逃げきった場面です。少し登り勾配で、クイックステップフロアーズのエーススプリンターのエリア・ヴィヴィアーニは最初からゴール勝負には興味なし。集団牽引にもクイックステップは入ってきませんでした。

少々の登り勾配なら、サガンやパルベルデは得意ですもんね!

ブエルタ公式サイトの動画なので、ほおっておくと、次に総集編に続きます。適当な所でオフにしてください。全部で10個くらい動画が続きます。

 

ヘリコプターの風圧で

これは、見事に逃げ切ったトニー・ガロパン(フランス、アージェードゥーゼール)のツイッターからの動画です。

選手が上を見上げてますね。こりゃひどいや~

 

ガロパンは

次は、こんなこと止めてくれよ~。ヘリコプター低く、飛びすぎだよ! ゴール後にヘリコプターでクラッシュするなんておかしいだろ
と、申してます。
ホント、そうですよね。長い距離走ってゴール前に心臓バクバクになっているにゴールしてから風圧で落車なんて、勘弁してくれよ~ て感じです。

 

追記 別角度からの映像

 

キンタナのツイッターより

ブエルタ・ア・エスパーニャ2018第7ステージ結果
1位トニー・ガロパン(フランス、アージェードゥーゼール)4:18:20
2位ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)0:00:05
3位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)

 

個人総合成績
1位ルディ・モラール(フランス、グルパマFDJ)26:44:40
2位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)0:00:47
3位エマヌエル・ブッフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)0:00:48
4位サイモン・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)0:00:51
5位トニー・ガロパン(フランス、アージェードゥーゼール)0:00:59
6位ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)0:01:06
7位ヨン・イサギレ(スペイン、バーレーン・メリダ)0;01:11
8位ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)0:01:14
9位ステフェン・クライスヴァイク(オランダ、ロットNLユンボ)0:01:18
10位エンリク・マス(スペイン、クイックステップフロアーズ)0:01:23

 

今夜のステージは

第8ステージは、リナレス ~ アルマデン 195.1km

最後に8%勾配の坂が待っているようです。

今夜も、登れるスプリンターかパンチャー勝負となるので、サガンもしくはパルベルデ当たりがゴール前に残っていると、またまた二人の勝負となるのか?

サガンも多分このステージを最後にブエルタからは去るので、どう勝負にからんでくるか楽しみですね!

https://www.lavuelta.es/en/stage-8

https://www.lavuelta.es/en/stage-8

コメント