ロードバイクの情報を発信しています!

チームイネオスはボルタ・ア・カタルーニャまでレースを辞退

海外情報
Photo team ineos twitter
この記事は約3分で読めます。

チームイネオスは大きな決断を下した。

スポーツディレクター、ニコラス・ポータルの悲報。

 

そして、コロナウイルスの急速な拡大に関しての不確実性の問題も合わせて考慮される。

そのため、3月23日のボルタ・ア・カタルーニャまでレースから撤退することを決定した。

チームイネオスが撤退するレース数とは?

 

スポンサーリンク

出場辞退するレース

こちらはチームの公式ツイッターでの発表。

ニコラス・ポータルの悲劇的な損失に続き、コロナウイルスに関する現在の不確実性に加え、チームINEOSは本日、3月23日のボルタ・ア・カタルーニャまでのすべてのレースから一時的に撤退する決定を下しました。

 

撤退するレース

  • ストラーデ・ビアンケ
  • パリ~ニース
  • ティレーノ~アドリアティコ
  • ミラノ~サンレモ
  • ノケレ・コールス
  • ブレーデネ・コクサイデ・クラシック

レースの出場辞退については、すでにUCIに通知をしている。

 

ニコラス・ポータルの葬儀は数日中に行われる予定。

チームにとってニコラス・ポータルの死は大きなものだった。まず、彼に対して喪に服することから始める。

その後、レース撤退について公式サイトでは以下のように述べている。

コロナウイルスを使用した非常に動きの速い困難な状況において、ライダーとスタッフに対するヘルスケアの義務も認識しています。私たちは最高の医学的アドバイスを行い、これらはすべての人にとって例外的な時間であることを認識しています。
私たちが旅行する地域社会へのより広い責任と、挑戦的かつ前例のない状況に対処している地域社会内の公衆衛生当局への現在の負担を評価する。
町や地域を横断するライダーとスタッフの移動により、サイクリングのユニークなモバイル性を認める。 

 

レースだけでなく地域に住んでいる人の感染についても注意を払う必要があると述べている。

この一時停止は、私たちにプライベートでニコを嘆き、非常に悲しい瞬間にお互いをサポートし、偉大で愛されているチームメイトと友人の思い出を大切にする時間を与えてくれます。私たちにとって重要です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました