ロードバイクの情報を発信しています!

アンドレイ・アマドールがチームイネオスと3年契約

海外情報
Photo TeamINEOS twitter
この記事は約3分で読めます。

アンドレイ・アマドールがモビスターとの契約を解除出来たのは2月11日のこと。

 

チームイネオスへの移籍発表は次の日の2月12日。アンドレ・アマドールはついに希望していたチームイネオスへの移籍が決まった。

 

スポンサーリンク

強力な山岳アシストの確保

チームイネオスは33歳のアンドレイ・アマドールに対して3年という長期契約を発表。

アンドレイ・アマドールは早くも2月23日のUAEツアーにクリス・フルールとローハン・デニス、エディ・ダンパーと共にレースに出場する。

アンドレイ・アマドールはモビスターで11年間走り3勝。ほとんどをエースの為にアシストをしている。

昨年のジロ・デ・イタリアではリチャル・カラパスをアシストして総合優勝に導いている。

だが、彼自身も2015年のジロ・デ・イタリアでは総合4位。

2016年のジロ・デ・イタリアではアレハンドロ・バルデルデの総合3位を助けながら、自らも総合8位となっている。

山岳での力は素晴らしく、チームには必要なライダーだ。モビスターが彼を離すのを嫌がったのも良くわかる。

 

 

アンドレイは次のように述べている。

このチームには強力なユニットがいることを誰でも見ることができ、印象的な多くのライダーとスタッフがいます。

私はこのグループの一員になり、リチャル・カラパスと一緒に参加できることに興奮している。

私の目標は、あらゆるレースでできる限り貢献すること。ライダーとして学べること、改善できることはまだたくさんありますが、Team INEOSはこれを行うのに最適な場所です。

アンドレイ・アマドールは36歳までチームイネオスで走ることになる。チームはグランツールの山岳での強力なアシストを得た。

チーム力が強化されたことは間違いない。これでチームイネオスは支配下登録選手は31人となった。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました