ロードバイクの情報を発信しています!

新しいコロンビアチームColombia Tierra de Atletas-GW Bicicletas が政府のお墨付きで設立

http://www.ciclismointernacional.com/este-sera-el-uniforme-del-nuevo-equipo-colombia-tierra-de-atletas-gw-bicicletas/海外情報
この記事は約3分で読めます。

コロンビアで新しいコンチネンタルチームが発表された。

チームの名前は、Colombia Tierra de Atletas – GW Bicicletas 。

これは、コロンビアのスボーツ省がスポンサーを務めるチームで、スボーツのイメージを改善するために支持している。

コロンビアでは、Manzana Postobonがドーピングによってチームが消滅しており、その代わりとなるチームのようだ。

 

スポンサーリンク

Colombia Tierra de Atletas – GW Bicicletas 

チームは、10人のライダーで構成。コロンビアの国内チャンピオンであるÓscar Adalberto Quiroz(25歳)も所属する。

コロンビアのTierra de Atletas-GW Bicicletasプロジェクトには、エリートライダー以外にも、女性、新人、ジュニアのチームも設立される。

スボーツ省は、アマチュアおよびプロのアスリートを助長するシナリオである「Giro de Rigo」の枠内でチームを発表。

 

http://www.ciclismointernacional.com/presentadas-las-plantillas-del-flamante-colombia-tierra-de-atletas-gw-bicicletas/

これにより、コロンビアのスポーツ省は新しい才能を成長させ、世界中で競争してもらいたいとコメントしている。

コロンビアといえば、エガン・ベルナルとイヴァン・ソーサが活躍しているチームイネオス。

ナイロ・キンタナにミゲル・アンヘルロペスにフェルナンド・ガビリアと上げればきりがないほど、多数の選手を輩出している国。

しかも、コロンビア政府といえば、チームスカイが解散の危機にあった時に、政府がスカイのスポンサーになるという噂もあったくらいのお国。

今回のチーム設立も、ツール・ド・フランスで活躍出来るほどの選手を作ろうという目的もあるようだ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました