ロードバイクの情報を発信しています!

Drops女子チームがカラフルな2020ジャージを公開

海外情報
Photo DropsCycling
この記事は約3分で読めます。

Dropsは、2020年シーズンに向けて、昨年のバージョンと比較してよりカラフルで明るい色のフルレングスの縦縞が入った真新しいレーシングキットを発表した。

Dropsは2016年に発足したイギリスの女子コンチネンタルチーム。

2019年にTREKがタイトルスポンサーから撤退したためにチーム存続の危機に。クラウドファンディングによってチームは存続することに成功した。

 

チーム名は、Trek-DropsからDropsへと変更となった。

 

スポンサーリンク

Le Colがデザイン

2019チームジャージ Photo dropscycling twitter

昨年のチームジャージは白にストライプが入ったデザイン。

Le Colがデザインするジャージは今シーズン更にカラフルになった。

Le Colはイギリスの元プロのヤント・バーカー(Yanto Barker)が立ちあげたブランド。昨シーズンまでブラッドリー・ウィギンズが監督するTeam WIGGINS Le Colをサポートしていた。

 

Team WIGGINS Le Colは解散となったが、 Le Colは引き続きDropsをサボートする。

Le colは今シーズンからバーレーン・マクラーレンのジャージもデザインしている。

 

Lo colの製品は、STRAVAチャレンジの商品にも良くなってますね。達成すると何ドルかのギフトが貰えるようになってます。

 

Lo colの製品は、Wiggleでも買えるしシーズンの切り替えの時にはディスカウントするので要チェックですね。

 

Dropsの新ジャージ

新しいDropsのジャージはこんな感じ
Fresh New Apparel

女性のサイクリングで才能を開発し、Dropsチームに合ったキットを提供したいと考えました。
エリートパフォーマンスファブリックとアップデートされたフィットにより、パフォーマンスが向上します。

と、Le colはコメント。

新しいジャージは、2月20日にスペインで始まるSetmana Ciclista Valenciana-Volta CVFèminesで初披露となる。

女子チームらしくおしゃれで可愛いですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました