ロードバイクの情報を発信しています!

DT Swiss 25周年 PRC 1100 DICUT 25 Edition発表:1283gと軽量

https://bikerumor.com/2019/06/21/dt-swiss-prc-1100-25y-edition-1283g-ltd-anniversary-disc-brake-carbon-road-wheels/ 機材情報
この記事は約4分で読めます。

DT Swissが25周年を記念して、ディスクブレーキホイールの中で最も軽量なPRC 1100 DICUT 25Y Editionホイールを発表。

その重量は、わずか1283g。

DT Swiss PRC 1100 DICUT 25Yエディションは、DT Swissのトップクラスのロードホイールセットであり、Ratchet EXPハブエンゲージメントを備えている。

Ratchet EXPハブは、既存のラチェットシステムよりも軽く、硬く、正確であると言われている新しいフリーハブです。

 

スポンサーリンク

DT Swiss – PRC 1100 DICUT 25Y Edition carbon road wheels

 
DT Swiss marks 25th anniversary with PRC 1100 Dicut wheels

DT Swissは1994年にFrankBöckmann、Maurizio D’Alberto、そしてMarco Zinggがスポークを作り始めた。これは長い間同社の中核事業だったが、近年では、ホイールセットの製造に移行している。

PRC 1100 DICUT 25Y Editionは、スイスの最新世代のRatchet EXPを利用しており、DT Swissが四半世紀にわたって蓄積したすべての知識と経験を1つのホイールセットに詰め込むと言われている。

 

リムテックの詳細

https://bikerumor.com/2019/06/21/dt-swiss-prc-1100-25y-edition-1283g-ltd-anniversary-disc-brake-carbon-road-wheels/

これはディスクホイールであっても軽量なロードホイールに仕上がっている。

23-28mmのタイヤのために設計されたカーボンリムに比較的狭い18mmの内部幅。リムはチューブレス対応になっており、24mmの深さであれば、DTにとっては最軽量かつ最速のクリンチャーホイールになるかもしれない。

ヨーロッパ製のディスクブレーキ専用カーボンリムには、成型されたレリーフDT Swissロゴが施されており、可能な限りの最小重量のためにペイントや余分なクリアコートは施されていない。

 

ハブテックの詳細

https://bikerumor.com/2019/06/21/dt-swiss-prc-1100-25y-edition-1283g-ltd-anniversary-disc-brake-carbon-road-wheels/

DT Swissのフリーホイールシステムは、長い間さまざまな歯数(18、36、54歯)の2つのラチェットを使用してきた。

2つのスプリングがラチェットを互いに押し付けているので、ペダルを踏むとすべての歯がかみ合い、惰走しているときは歯が離れる。

 

新しいRatchet EXPシステムも同様のコンセプトに基づいているが、ラチェットの1つがハブシェルに組み込まれている。 ペダルを踏んだときに歯がかみ合うように、単一のバネが2番目のラチェットを最初のラチェットに押し込む仕組みになっている。

ハブは、モジュール式エンドキャップとセンターロックローターマウント付きの12mmスルーアクスルを備えており、Shimano、SRAM XDR、またはCampagnoloフリーハブで利用可能となっている。

 

スポーク&ニップルテックの詳細

https://bikerumor.com/2019/06/21/dt-swiss-prc-1100-25y-edition-1283g-ltd-anniversary-disc-brake-carbon-road-wheels/

ホイールは前輪にDT Aeroliteスポークと後部にDT Aero Compスポークを組み合わせて作られている。

ハブの内側にはSINCセラミックベアリングがあり、ハブの外側にはストレートプルスポークが付いた非対称のリムに合わせて設計されている。 スポークは、DTエアロライトとエアロエアロブレードを追加したエアロスポーク。

カーボン繊維のリムもまた低質量に寄与する。

DTは、これらのリムが、

「現在のラインナップで最軽量のホイールセットと比較して0〜30 km / hの加速時に15%のエネルギーを節約する最速の加速ホイールを生み出している」

と述べている。

https://bikerumor.com/2019/06/21/dt-swiss-prc-1100-25y-edition-1283g-ltd-anniversary-disc-brake-carbon-road-wheels/

公式の小売価格や入手可能性についての発表はまだなく、これまでの1435gのPRC 1100 Dicut 35 DBホイールは3150ドルで販売されている。

 

空力抵抗の値であるとか、他ホイールとの比較とかがないので、もう少し情報が欲しい所です。

DT Swiss – Engineering Performance

 

DT Swissの関連記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました