ロードバイクの情報を発信しています!

INOSEが81歳の女性のガン慈善チャリティーを支援

読み物
https://twitter.com/MavisCycle
この記事は約3分で読めます。

81歳のサイクリストは、イギリスのLand’s EndからJohn O’Groats(LEJOG)までサイクリングする最高齢の女性としてギネスブックにも登録されました。

イギリスのMavis Patersonは、失った3人の子供達のためにチャレンジしています。

彼女は、2012年から2016年の間に亡くなった40歳代のMavisの3人の子供Sandy、Katie、Bobのため、友人のHeather Curleyと共に挑戦をしました。

Mavis Patersonは、彼女の母親と姉妹を癌で失ったあとに、チャリティーのために募金活動を始めたのです。

 

スポンサーリンク

Mavis Patersonのチャレンジ

10年前、71歳で、彼女はカナダに渡って走りました。

彼女の旅はBBCドキュメンタリーで取材され、Macmillanのために資金を集めるためにカナダ中をサイクリング。

 

こちらはBBCテレビ映像が入ったツイート

 

Macmillan Cancer Supportはガン支援の慈善支援団体。ガンになった人のサポートや支援の資金調達、ボランティアなどを行っている。

 

昨年には、彼女は慈善団体Macmillanのために24時間の連続ライドを完了。

「私はいつも自分自身に目標と挑戦を設定しています。私が子供を失うことで苦しみ悲しむという気持ちを私の頭から消し去ってくれます」

と彼女はBBCに言いました。

 

今回の挑戦はキャンピングカーと運転手の支援を受けて、イギリスの南北を結ぶルートをHeather Curleyと一緒に走った。

チャリティーでは2万ポンドの募金を目指していた。

このチャレンジにINOSEは1万ポンドの募金をしバックグラウンドで彼女をサポート。

 

ゴールした時のツイート。

 

彼女のチャリティーチャレンジは5月30日にスタートし、6月22日に無事に終了した。

81歳で、3週間で1000マイル以上走るは凄いバイタリティ。とても自分が出来るとは思えない。

 

Petersonの努力は、Ineosの寄付に加えて、Macmillan Cancer Supportに5万ポンド以上を集めました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました