ロードバイクの情報を発信しています!

読み物

読み物

自転車は、人間を地球上で最も効率の良い動物にしてくれる

自転車博士ことテ・ブロムメルストルート教授は、オランダアムステルダム大学のアーバンモビリティの教授で、自転車の研究を進めている。 本当に、自転車については何でも知っているとも。 例えば、私たちが自転車に乗るのは、サイクリングが主にステー...
読み物

テスラのドライバーは運転中にビデオゲームが出来るように 危なくないか?

アメリカの自動車ブランドTeslaの車はアップデートされて、車を運転しながらビデオゲームが出来るようになっている。 これまでも、運転しながら携帯をいじったり、新聞を読みながらトラックを運転する運転手など、危ない運転をするドライバーによって...
読み物

サイクリングシューズの剛性は実際の走りに対して重要なのか?

新しいサイクリングシューズが発売された時に、気になるのは剛性指数という値。 これが、高いほうがスプリントなどに有利だと思うのは皆さんも一緒でしょう。 しかし、コロラド大学機械工学科の新しい研究では、必ずしもそうではないことが示唆されてい...
2021.12.07
スポンサーリンク
機材情報

テクノロジーがトレーニング方法をどのように変えたか

この40年間で、サイクリストが利用できるテクノロジーは大きく変化し、トレーニングやレースの方法を大きく変えてきた。 サドルの上で過ごした相対的な努力や時間で物事を測る時代は終わった。 心拍数モニター、GPSコンピュータ、パワーメーター、...
読み物

忍者ライダーのトライアルバイク五種競技

東京オリンピックでは陸上競技が始まっている。 日本のトライアルバイクのスペシャリストである西久保朋美は忍者ライダーと呼ばれている。 彼が、新しいYouTubeクリップ「バイクペンタスロン」で、ハードル、走り幅跳び、走り高跳び、障害物コー...
読み物

世界一の逃げ屋 トーマス・デヘントが教えてくれるサイクリングを長く続けるコツ

トーマス・デヘントは、無冠の逃げ切り王。 彼が勝つときは、いつも堂々としている。トーマス・デヘントは、仕事で自転車を使うだけでなく、主に趣味でも自転車を使っている。 ライドマガジンでは、デヘントが自転車への情熱についてコラムを書いている...
読み物

伝説のクイーンのギタリスト ブライアン・メイはサイクリングで命が救われたと

伝説のロックバンド、Queen。 Queenの曲は、CMなどでも使われているし、大抵の人は聞いたことがある曲ばかりだろう。 2019年には映画、ボヘミアン・ラプソディーが公開され話題になりましたね。 Queenの、ギタリストであるブラ...
読み物

サポートカーが選手にぶつかる理由の一つ

今回のジロ・デ・イタリアでもライダーにサポートカーがぶつかるという事故が発生した。 第6ステージで、アシストをおえたDeceuninck-Quick-Stepのピーター・セリーがTeam BikeExchangeのサボートカーに突っ込まれ...
読み物

どの手の位置が最速のポジションか? UCI禁止ボジションと比較した場合には?

UCIが4月1日から、スーパータックの禁止に、見えないエアロバーの禁止を打ち出したためにライダーは違反しないように苦労している。 リチャル・カラパスはスーパータックで失格になってしまったし。 Alpecin-Feni...
機材情報

硬いフレームは必ず速いのか?

剛性が高く、軽く、速い。新しく発売されるレースバイクのほとんどは、全てにおいて最上級を目指している。 重量は数値化しやすく、空力も同様だが、剛性の評価はより困難となる。 その代わりに、前モデルよりも「15パーセント剛性が高い」とか、「前...
トレーニング

サイクリングではどのような筋肉が使われるだろうか?

サイクリングは有酸素運動としての効果が重視されているけど、それだけでなく、さまざまな筋肉を鍛えることができる。 足が太くなることを心配される人もいるだろうけど、大抵の人はそこまで足のサイズが変わることはない。 サイクリングで鍛えられる主...
読み物

StravaでKOMを取ることが常に難しくなる理由

STRAVAは多くのサイクリストが使っているアプリでトレーニングの記録を残しておくには最適だ。 その中でも、KOMを目指すユーザーには、とても励みになるリーダーボードを提供してくれている。 無料ユーザーには、トップ10の表示しか出来なく...
読み物

英国で最も古い新聞配達員の1人は、80歳で自転車で毎朝新聞を配っている

英国のジョージ・ベイリーさんは、働き者だ。 80歳になっても毎朝、ケント州の故郷の村を自転車で回って新聞を配達している。 朝から自転車で配達している様子がニュースで流れている 撮影された時には、周りが明るくなっているけど、冬な...
海外情報

トランプ大統領に指をあげた女性サイクリストが勝つ!

トランプ元大統領が優雅にゴルフコースに車列を組んで通りかかった時に、大統領に対して中指をあげて抗議した女性がいた。 この画像はソーシャルメディアで話題となり、メディアでも報道された。 しかし、50歳のジュリ・ブリスクマンは大統領に対する...
読み物

マッチョかマゾか?痛みに耐えることは正義なのか? 自転車における神話について

Raphaは最近、物議をかもし出すボトルを販売していた。今は販売中止となっているけど。 ボトルには、 伝説によると、マルコ・パンターニは、レースの体重を達成するために、水だけで6時間走り、帰ってもスイカのスライスだけ食べていた。 ...
2021.02.11
読み物

欧州では2030年までにバイクが2対1で自動車を上回ると予測

今週、3つのサイクリング協会がサイクリング販売台数の新しい予測を発表した。 これによると、ヨーロッパでは2030年までに年間1,000万台の自転車を追加購入すると予測されており、2019年よりも販売台数が47%多いことを示している。 こ...
読み物

バンクシーが壊れた自転車の隣に新しいアートワークを描く

英国を拠点とする謎のアーティスト、バンクシーがノッティンガムの美容院の壁画に新たなアートを描いているのが確認された。 このアートは壊れた自転車の横に描かれており、最初から自転車があったのか、どうかはわからない。 まあ、多分あったんでしょ...
読み物

自転車泥棒をしても借りただけだと言ったら無罪になるの?

福岡で実際にあった自転車泥棒のお話。 自転車窃盗の罪に問われていた男が、「自転車を借りていただけ」と裁判官言ったらなんと無罪になったというのだ? こんなのありなの??   と言った感じがするが、どういうことなんだろうか? 仮釈放中...
読み物

STRAVAの短い区間のKOMを取るのは難しいと実感 あと2秒~

先月から、ようやく外乗りを再開してリハビリに励んでいる。だが、いつも同じ場所ばかりグルグル回っていたら飽きてしまうもの。 でも、私の場合そうでもなくて外を走っているだけで楽しい。しんどい時にはちょっと時間がたたないけど。 私の場合には、...
読み物

ウサイン・ボルトはサイクリストに敬意を払っている

100mと200mの世界記録保持者のウサイン・ボルト。 稲妻を意味するランニングボルトとも呼ばれ、ゴール後に見せる弓矢を引くボーズは決まっている。 ウサイン・ボルトは2017年に引退しており、引退後の生活についてインタビューに答えている...
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました