ロードバイクの情報を発信しています!

万里の長城でサイクリングしても良いの?

読み物
Photo by leanncaptures on Unsplash
この記事は約4分で読めます。

万里の長城といえば秦の始皇帝が中華を統一をし、匈奴からの侵略を防ぐために作り始められた長城。

キングダムの時代から始まった建設は明の時代に完成したといわれ全長8,850km。

この万里の長城って、自転車で走って良いのだろうか?

この疑問を解決しようとしたのが、サイクリストで写真家のダニエル・ヒューズ

現実的に走れるのか、彼がチャレンジしてみたことの紹介です。

 
スポンサーリンク

万里の長城

Photo by Road Trip with Raj on Unsplash

私たちは万里の長城と呼ぶが、地元の人にとっては、ロングウォール、さらにはロングシティと呼ぶ方がより正確。

壁の建設は2,000年近く続き、最後の最も有名な壁は1644年に明王朝によって仕上げられた。

万里の長城は、実際には何百ものトレイルを備えた数百の独立した壁と要塞の集合体。実際には、全てが繋がっている訳でもないし、完全な状態で現存している訳でもない。

実際に走るということは予想よりもはるかに困難。

驚くことではないが、万里の長城のどこに乗れるかについての情報はない。誰かがそれをやっているというYouTubeビデオが1つだけ。だが、それが可能であったことを示すのに十分だった。

 

こちらがそのビデオ

いくつかの調査の結果、中国で唯一のサイクリングツアー会社の1つであるSerk Cyclingという会社を見つける。

実際には、観光地となっている有名な公共の場所では自転車には乗れない。まあ、当たり前ですね。

 

中国でのライド

Photo Daniel Hughes

万里の長城に行き、乗ることが可能かどうかを確認ために北京に到着。

気温は-12℃という寒さ。晴れた青い空が私たちの上にあり、悪名高いスモッグはない。

山々が北京とその周辺を非常に乾燥した不毛な地域にしているため、空気中の水分はほとんどない。

Serk Cyclingのガイドと合流して、早朝の暗闇で3時間のドライブに出発。信じられないほどの日の出は、私たちの周りの山道の迷路に光を投げかける。

私たちのスタート地点は、私が念頭に置いていたものではない。荒涼とした空洞の建物がある少し奇妙な場所。

道がロッククライムに変わると冒険が始まる。38mmのPanaracer Gravel King SKタイヤを装着したピナレロGRディスクグラベルバイクで走る。

 

Photo Daniel Hughes

自転車を肩に担いで、シクロクロススタイルにして靴で歩くことも。

それは大変な仕事だが、登頂の頂上で私を迎える景色のために価値があることだ。

私は明朝の見張り塔の1つの上に達した。壁が一方向に100マイルほど簡単に曲がりくねっているのを見ることができる。また、他の方向では、壁が山々を越えて上っていく。息をのむような、スピリチュアルに近いところまで。

 

Photo Daniel Hughes

単純に平坦なセクションはない。それはすべて階段の寄せ集め、急な傾斜、壊れた壁。

正しくラインを走らなければ両側で転落する。

壁に沿って走ると、15 kmで長く中断されたシーケンスを発見する。数百メートルごとにいくつかのステップに出くわす。乗ることと、歩くことの繰り返し。

 

彼の万里の長城の動画は、youtubeに切り替えてみることが可能

しかし、私にとっては、数か月前には夢みることしか出来なかったことが現実に出来ることに興奮した。

高架トレイルを飛び越え、高速で監視塔に出入りすることは、超現実的な夢のよう。

ライダー、サイクリスト、写真家として、私は地球上で最も素晴らしい場所のいくつかを見ることができて幸運だ。

しかし、万里の長城に乗ることは格別。見事な、精神的な、そして単に信じられないほどの楽しみ。

ミッションは完全に達成された。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
読み物
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました