ロードバイクの情報を発信しています!

24時間テレビで自転車ドラマ 宮澤崇史選手の「絆のペダル」

読み物
https://twitter.com/mozukusunikomi
この記事は約3分で読めます。

CMもかなり流れているので、皆さんも知っている人も多いと思います。

8月24日、夜の9時からドラマスペシャルで「絆のペダル」が放映される。

これは、宮澤崇史選手の実録のドキュメンタリーをドラマにしたもの。

 

宮澤崇史選手は、育ててくれた母を救うために2001年に生体肝移植を行った。

これには、腹筋を盾に切るという手術が伴っている大手術。つまり腹筋が全く使えなくなるということを意味した。

医者は、ブロレースーの復帰については言及しなかったという。

自転車で必要な体幹が著しく衰えるのはわかっていたから。

復帰に向けての腹筋トレーニングは毎日3時間にも及んだという。

ここら辺の所はドラマでどう描かれるのかはわからない。

 

2010全日本選手権優勝 Photo Yuzuru Sunada

2010年には全日本選手権で優勝するのだか、ドラマではどうなるんでしょうねえ~。

 

宮沢選手を演じるのは、相場雅紀。ドラマに向けて1か月自転車の特訓をしたというが、果たして乗れるのかな。

 

波留は、崇史が所蔵する実業団チームのマネージャー・椎名優希役を演じる。

こんな綺麗なマネージャーなんている訳ないけどなあ~。

 

宮沢崇史のライバル役として、田中圭。現在ドラマ絶好調ですね。

 

自転車を乗っている人からすると、突っ込みどころが沢山ありそうなドラマになっていそうですが、自転車がドラマとして取り上げられるのは嬉しいことです。

 

追記

宮澤崇史 Photo twitter.com/t_fu

ドラマでも、全日本選手権まで描かれてましたね。

宮沢選手は、2013年にはヨーロッパのワールドツアーチームであるTeam Saxo Bankに2年間所属。

世界の第一線で活躍しました。

2014年に、Vini Fantini Nippoで引退。

宮沢崇史のヨーロッパ流の体幹を使ったトレーニング理論である、骨で踏めは宮沢選手の厳しいトレーニングから生まれた理論。

コメント

タイトルとURLをコピーしました