ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ジロ・デ・イタリア第11ステージ  あ~、ビニアム・ギルマイ

海外情報
Photo by Soroush Karimi on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

ジロ第11ステージに先立って非常に残念なお知らせ。

第10ステージの表彰式でコルクが目に当たったビニアム・ギルマイ。

 

上記記事でも紹介した通り、ホテルでの食事では眼帯はなかったのだけど~。

 

スポンサーリンク

目を休ませる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Biniam Girmaye(@biniam_girmaye_hailu_)がシェアした投稿

 

ビニアム・ギルマイのインスタの投稿では

やあみんな、僕は大丈夫だよ。みんなからのメッセージとサポートに感謝したい。

ジロの残りを欠場するのは残念です。チームメイトとまた一緒に走り、優勝とチクラミーノのために最高のライダーたちと戦うことを楽しみにしていたんだ。

しかし、僕は中断しなければならないし、回復しなければならないし、2、3日休まなければならないんだ。また会おう。

 

恐れていた事態だったけど、本当にリタイヤしてしまうとは~。

 

TIZ-cycling ストリーミング スクリーンショット

 

上記は、病院から出てきた時の様子。完全に左目に絆創膏をしている。

 

Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxの公式ツイッターでも眼帯はしていない。

 

まあ、仕方ないよね。目だし、これで落車でもしたら元も子もない。リタイヤの理由はコルクのせいとは本当に残念。

今度から、コルクの栓は抜いておかないと。シャンパンだけを振って振りまくので良いのでは。ジロを完走したかっただろうけど、これは仕方がない。

ビニアム・ギルマイのスケジュールは、9月まで詰まっている。そちらで期待をしよう。

 

カステッロ・ディ・ヴェルドゥーノ・バルベーラ・ダルバ・ブリッコ・デル・ククーロ 2017 イタリア 赤ワイ
京橋ワイン
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました