ロードバイクの情報を発信しています!

2023 サーキット・デ・ゲッチョ・メモリアル・リカルドオチョア 道を間違えたのに~

海外情報
Photo credit: Bikes And Books on VisualHunt.com
この記事は約11分で読めます。

スぺインのバスク地方で行われたクラシカ・サンセバスティアンの翌日におこなれるサーキット・デ・ゲッチョ。Circuito de Getxo – Memorial Hermanos Otxoa(1.1)

1924年に初開催され、2001年以来、元サイクリストのリカルド・オチョアを記念して、メモリアル・リカルドオチョアとしても開催されている。

2001年2月15日の練習中に、双子の兄弟であるハビエル・オチョアとリカルド・オチョアが交通事故にあう。

リカルド・オチョアは即死。ハビエル・オチョアは脳に障害が残り、事故やツールのステージ優勝などの記憶は残っていなかったが、2004年にアテネパラリンピックに出場してロードとTTで金メダルを獲得している。

 

過去の優勝者

  • 2022    フアン・アユソー
  • 2021 ジャコモ・ニッツォーロ
  • 2020 ダミアーノ・カルーゾ
  • 2019  ジョン・アベラストゥリ
  • 2018 アレックス・アランブル
  • 2017 カルロス・バルベロ
  • 2016 ディエゴ・ウルッシ
  • 2015 ナセル・ブアニ
  • 2014 カルロス・バルベロ
  • 2013  フアンホセ・ロバト
  • 2012 ジュヴァンニ・ヴィスコンティ

 

スポンサーリンク

ビルバオ~ゲッチョ 193.35km

コースプロフィール photo procyclingstats

 

ルートは周回コース。前半25.5kmの周回を6周。後半の周回には、2級山岳が2箇所組み込まれている。

最後のゴールも登っているのでパンチャー有利なコースだ。

 

  1. 3級山岳 Auto de Quiron    4.5km・2.2%
  2. 3級山岳 Auto de Quiron    4.5km・2.2%
  3. 3級山岳 Auto de Quiron    4.5km・2.2%
  4. 2級山岳 Auto de Pike   2.1km・9.3%
  5. 3級山岳 Auto de Quiron    4.5km・2.2%
  6. 2級山岳 Auto de Pike   2.1km・9.3%

 

注目のライダーは

  • UAE Team Emirates ディエゴ・ウリッシ、マッテオ・トレンティン
  • BORA – hansgrohe アレクサンドル・ウラソフ
  • Lidl – Trek トニー・ガロパン
  • Movistar Team ホセ・ロハス、イバン・ガルシア
  • Cofidis ヨン・イサギレ、ヘスス・エラダ
  • Astana Qazaqstan Team アレクセイ・ルチェンコ

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

スタートは、やや曇り空。

 

ニュートラルスタートでは、Euskaltel – Euskadiが前に陣取っている。

 

オフィシャルスタートから、55km/hで飛び出す。

 

残り181kmで集団はややコンパクトに。

 

UAE Team Emiratesのフアン・アユソーは、1分32秒も遅れている。

 

残り170kmで二人が抜け出す。

 

残り4周

登りでは、やはり小集団となる。

 

残り127kmで、Astana Qazaqstan Team のエフゲニー・フェドロフを含む5人の逃げが出来上がる。

 

残り125km。先頭は捕まる。

 

Astana Qazaqstan Team のエフゲニー・フェドロフ、アレクセイ・ルチェンコと前で展開する。

 

残り121kmで7人が抜け出す。

  1. トムス・スクインシュ Lidl-Trek
  2. トニー・ガロパン Lidl-Trek
  3. シモーネ・ヴィラスコ Astana Qazaqstan Team
  4. エフゲニー・フェドロフ Astana Qazaqstan Team
  5. アレクセイ・ルチェンコ Astana Qazaqstan Team
  6. マッテオ・トレンティン UAE Team Emirates
  7. エドワード・プラデス Caja Rural – Seguros RGA

 

残り103.1km。集団は、いまいち追いきれない。タイム差は34秒と開いている。

 

残り3周

7人の先頭集団で決まりなのか。

 

BORA-hansgroheが先頭で引くが、タイム差は縮まらない。

 

フアン・アユソーは追走からも遅れている。

 

先頭7人はうまく回している。

 

残り58.6kmでタイム差は1分に。

 

残り2周

マッテオ・トレンティン先頭で最後の周回に。

 

Equipo Kern Pharmaが先頭が追うが、タイム差は変わらない。

 

残り53.4kmで50秒差に。

 

残り38km。先頭にはAstana Qazaqstan Teamが3人おり非常に有利。アレクセイ・ルチェンコは足を溜めることが出来る。

 

残り25.6km。シモーネ・ヴィラスコがアレクセイ・ルチェンコを引く。

 

2級山岳 Auto de Pike   2.1km・9.3%

残り16.6km。先頭からエフゲニー・フェドロフが切れたが、シモーネ・ヴィラスコが引く。

 

残り16.3km。ついにアレクセイ・ルチェンコが先頭に立つ。

 

急こう配で、少しずつアレクセイ・ルチェンコが抜け出し始めた。

 

少しずつ離れていく。

 

完全に離れた。

 

残り15.5kmで20秒離した。

 

残り12.8km。タイム差は23秒に。

 

残り12kmで後続に24秒差を付けていたアレクセイ・ルチェンコが道を間違えてしまう。側道に入ってしまった。係員が一人黄色い旗を振っているのだけど、良くわからなかったのか。

 

アレクセイ・ルチェンコが戻ってきた。

 

残り10.3kmで5人が追う展開に。

  1. トムス・スクインシュ Lidl-Trek
  2. トニー・ガロパン Lidl-Trek
  3. シモーネ・ヴィラスコ Astana Qazaqstan Team
  4. マッテオ・トレンティン UAE Team Emirates
  5. エドワード・プラデス Caja Rural – Seguros RGA

 

Astana Qazaqstan Team のアレクセイ・ルチェンコが捕まりそうだ。

 

残り10kmでアレクセイ・ルチェンコは、諦めずに、さらに逃げ続ける。

 

残り9.5kmで追走からアレクセイ・ルチェンコは見えている。

 

Lidl-Trekのトムス・スクインシュが追走から脱落。

 

トムス・スクインシュが、また追走に戻ってきた。

 

アレクセイ・ルチェンコは、13秒差と小さなタイム差で逃げ続ける。

 

Lidl-Trekは、二人いるのに追いつかない。

  1. トムス・スクインシュ Lidl-Trek
  2. トニー・ガロパン Lidl-Trek
  3. シモーネ・ヴィラスコ Astana Qazaqstan Team
  4. マッテオ・トレンティン UAE Team Emirates
  5. エドワード・プラデス Caja Rural – Seguros RGA

 

残り7.1km。みるみるうちにタイム差が広がっていく。すでに20秒差に。

 

残り4.9km。Lidl-Trekのトニー・ガロパンが単独で追う。

 

マッテオ・トレンティンが、前を追う。Caja Rural – Seguros RGAのエドワード・プラデスが遅れそうに。

 

残り4km。追走は4人に。シモーネ・ヴィラスコが先頭交代をうまく邪魔している。

  1. トムス・スクインシュ Lidl-Trek
  2. トニー・ガロパン Lidl-Trek
  3. シモーネ・ヴィラスコ Astana Qazaqstan Team
  4. マッテオ・トレンティン UAE Team Emirates

 

マッテオ・トレンティンがアタック。それをシモーネ・ヴィラスコが追う。

 

残り2kmでアレクセイ・ルチェンコは25秒差。

 

後続からトニー・ガロパンがアタックをかけて抜け出している。

 

アレクセイ・ルチェンコは、最後の登りを単独で上がる。

 

アレクセイ・ルチェンコは、ゴール前に。

 

アレクセイ・ルチェンコは、見事な逃げ切り勝利。道を間違えて、追走に追いつかれそうになったけれど、最後は突き離して力を見せつけた。

 

アレクセイ・ルチェンコは、今シーズンの4勝目だ。

 

スポンサーリンク

リザルト

アレクセイ・ルチェンコのコメント(チーム公式サイトより)

スタートから集中していたし、モチベーションも高かった。一日中、そして特に決勝で、素晴らしいサポートと素晴らしい仕事をしてくれたチームメイトに感謝したい。エフゲニー・フェドロフとシモーネ・ヴィラスコは本当に素晴らしかった!

 

Rnk Rider Team UCI Time
1
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team 125 4:19:11
2
 GALLOPIN Tony
Lidl – Trek 85 0:24
3
 VELASCO Simone
Astana Qazaqstan Team 70 0:32
4
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates 60 0:35
5
 SKUJIŅŠ Toms
Lidl – Trek 50 0:49
6
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA 40 0:56
7
 IZAGIRRE Ion
Cofidis 35 3:29
8
 LEMMEN Bart
Human Powered Health 30 3:37
9
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates 25 ,,
10
 SERRANO Gonzalo
Movistar Team 20 ,,
11
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe 15 ,,
12
 MARTÍN Alex
EOLO-Kometa 10 3:42
13
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma 5 3:53
14
 GONZÁLEZ David
Caja Rural – Seguros RGA 5 6:43
15
 BOL Jetse
Burgos-BH 5 6:44
16
 DÍAZ José Manuel
Burgos-BH 3 6:48
17
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi 3 6:51
18
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team 3 6:55
19
 VERCHER Mattéo
TotalEnergies 3 7:18
20
 FEDOROV Yevgeniy
Astana Qazaqstan Team 3 8:04
21
 BENNETT George
UAE Team Emirates 3 9:20
22
 EZQUERRA Jesús
Burgos-BH 3 9:24
23
 BAX Sjoerd
UAE Team Emirates 3 9:31
24
 IRIBAR Unai
Euskaltel – Euskadi 3 10:22
25
 BARTHE Cyril
Burgos-BH 3 10:23
26
 ROPERO Alejandro
Electro Hiper Europa   ,,
27
 SORARRAIN Gorka
BAI – Sicasal – Petro de Luanda   10:30
28
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA   ,,
29
 FRANCO Alejandro
Burgos-BH   10:33
30
 SESSLER Nícolas
Global 6 Cycling   ,,
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました