ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・ポローニュ第2ステージ 嘆きの壁で総合順位は?

海外情報
Photo credit: waldemarjan on VisualHunt.com
この記事は約16分で読めます。

第1ステージは、完全にスプリンターステージだったけれど、第2ステージはクライマーの出番となる。

ここで総合を狙う選手の顔ぶれが揃ってくるはず。誰が、トップでカルパッチの登りを上がってくるだろうか。

 

スポンサーリンク

第2ステージ  レシュノ~カルパッチ 202.9km

コースプロフィール photo tourdepologne

 

第2ステージは、最も長い202.9km。最初の130kmは平坦。決戦は、「嘆きの壁」とも呼ばれるカルパッチの登りで行われる。

最大15%の勾配で、最後の1kmは9%。さらに11%のピークもあり総合の行方が決まってくるかもしれない。

 

  1. スプリントポイント Góra
  2. スプリントポイント Świerzawa
  3. 2級山岳 Przełęcz pod Średnicą  3.3km・5.8%
  4. 2級山岳 Sosnówka  4.9km・5.6%
  5. スプリントポイント レイクヒル

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

ポーランドは今日も快晴。

 

ニュートラルスタート。ティム・メルリエは前方で走る。

 

オフィシャルスタートから、二人が飛び出す。

 

誰も反応しないのかな。

 

後方からLidl-Trekのジャコポ・モスカがジョイン。

 

3人の逃げが完成。

  1. ジャコポ・モスカ Lidl-Trek
  2. ロレンゾ・ミレジ Team dsm – firmenich
  3. サム・ブランド Team Novo Nordisk

 

スプリントポイント Góra

先頭がスプリントポイントを通過。

  1. サム・ブランド Team Novo Nordisk 3ポイント・3秒
  2. ジャコポ・モスカ Lidl-Trek 2ポイント・2秒
  3. ロレンゾ・ミレジ Team dsm – firmenich 1ポイント・1秒

 

残り171.8kmで、タイム差は7分55秒に。

 

集団はSoudal – Quick Stepのヨセフ・チェルニーが引いている。タイム差は拡大中。

 

ヨセフ・チェルニーは下がってUAE Team Emiratesが集団先頭を引きだす。

 

逃げているTeam Novo Nordiskのサム・ブランドは、一型糖尿病の選手のチーム。そのため、リアルタイムでエネルギー消費量のわかるデバイスを腕に装着している。

一般の選手は禁止されたが、一型糖尿病のライダーには必需品だ。

 

追走にはBORA-hansgroheも加わっており、残り120kmで5分56秒差に。

 

スプリントポイント Świerzawa

スプリントポイント前でジャコポ・モスカがスパート。トップ通過した。

  1. ジャコポ・モスカ Lidl-Trek 3ポイント
  2. サム・ブランド Team Novo Nordisk 2ポイント
  3. ロレンゾ・ミレジ Team dsm – firmenich 1ポイント

 

残り67.2kmで2分57秒差に。少しずつ登っている。

 

残り61.9km。Movistar Teamは、フェルナンド・ガビリア、UAE Team Emiratesはパスカル・アッカーマン、Lotto-Dstnyはトーマス・デヘントが先頭を引く。

 

先頭は二人となってしまった。

  1. ジャコポ・モスカ Lidl-Trek
  2. ロレンゾ・ミレジ Team dsm – firmenich

 

大きな落車が。モトバイクもこけている。

 

先頭から切れたTeam Novo Nordiskのサム・ブランドが集団に捕まる。

 

先頭では、Team dsm – firmenichのロレンゾ・ミレジが少し遅れている。

 

ようやく追いついた。

 

ロレンゾ・ミレジは何度か遅れる。

 

2級山岳 Przełęcz pod Średnicą  3.3km・5.8%

ジャコポ・モスカ先頭で2級山岳をクリアー。

  1. ジャコポ・モスカ Lidl-Trek 5ポイント
  2. ロレンゾ・ミレジ Team dsm – firmenich 3ポイント
  3. ダヴィデ・フォルモロ UAE Team Emirates 2ポイント
  4. キム・ハイドック INEOS Grenadiers 1ポイント

 

また、下りでロレンゾ・ミレジは遅れる。

 

先頭二人の後ろに集団が迫る。

 

残り24.3kmで二人は吸収されてしまう。

 

2級山岳 Sosnówka  4.9km・5.6%

集団はINEOS Grenadiersが引く。

 

変わってTeam Jayco AlUlaのルーカス・ハミルトンが引く。

 

ルーカス・ハミルトンの後ろにはエディ・ダンパー。

 

ルーカス・ハミルトン先頭で2級山岳をクリアー。

  1. ルーカス・ハミルトン Team Jayco AlUla 5ポイント
  2. エディ・ダンパー Team Jayco AlUla 3ポイント
  3. パヴェル・シヴァコフ INEOS Grenadiers 2ポイント
  4. ゲラント・トーマス INEOS Grenadiers 1ポイント

 

先頭はかなりの人数がいる。

 

残り13.3km。INEOS Grenadiersはゲラント・トーマスが先頭を引いている。

 

スプリントポイント レイクヒル

スプリントポイントを集団で越える。

 

残り7.2km。BORA-hansgrohe、Soudal – Quick Step、UAE Team Emiratesが前に。

 

残り6.6kmに。

 

残り5.4km。左からはUAE Team Emiratesが上がってくる。

 

先頭は、Team Jayco AlUlaのスカブ・グルマイ。

 

ゲラント・トーマスが先頭に。

 

ジロ総合2位がスーパードメストだ。

 

ゲラント・トーマスが下がっていく。

 

パヴェル・シヴァコフが前に。

 

勾配は、15.5%に。

 

Jumbo-Vismaのサム・オーメンの後ろからラファウ・マイカがきた。

 

ラファウ・マイカが前に。

 

いつものはアシストのラファウ・マイカが先頭に。

 

後ろから、Lotto-Dstnyのブレント・ファンムールがくる。

 

残り2.4kmでレナート・ヴァン・エトヴェルドが追いついた。

 

ラファウ・マイカが先頭交代を促す。後続は14秒差でかなり後方だ。

 

残り900m。二人は10秒差でゴールに向かう。

 

残り800m。ラファウ・マイカは引き過ぎだ。

 

残り500mに。

 

残り300mで後ろに集団が迫ってくる。

 

ゴール前で追いつかれしてしまった。

 

そのままラファウ・マイカが前を引く。

 

ラファウ・マイカ先頭。レナート・ヴァン・エトヴェルド、マテイ・モホリッチ、エディ・ダンパーと続く。

 

Bahrain Victoriousのマテイ・モホリッチが前に。後ろは、ジョアン・アルメイダ。

 

マテイ・モホリッチとアルメイダが抜け出した。

 

マテイ・モホリッチが前でゴールに向かう。

 

最後のカーブを曲がってマテイ・モホリッチが前だ。

 

マテイ・モホリッチが、そのままゴール!

 

マテイ・モホリッチは、無線でチームに勝利を知らせている。マテイ・モホリッチは、ツール第19ステージの優勝に続いて、ポローニュでも勝利をあげた。

しかも、総合リーダージャージもゲットとなった。

 

 

スポンサーリンク

リザルト

マテイ・モホリッチのコメント(チーム公式サイトより)

今日は信じられないような脚だった。ツール以来、トレーニングではすごく調子が良かったし、プレッシャーもなく、ここでのレースをすごく楽しみにしていたんだ。

今日のみんなは信じられないような働きをしてくれた。チームの一員になって以来、最高のチームパフォーマンスだったと思う。

決勝では緊張しそうになった。こんな風に脚が良くなるのは普段の僕とは違うからね。でも、自分のベストを尽くして、ゴールまで全力を尽くしたいと思っていた。

誰かに抜かれると思っていたけど、今回は抜かれなかった。

 

第2ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI Time
1
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 50 0:00:10
2
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates 30 ,,
3
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers 25 0:04
4
 ONLEY Oscar
Team dsm – firmenich 20 ,,
5
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 15 ,,
6
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ 10 ,,
7
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team 8 ,,
8
 DUNBAR Eddie
Team Jayco AlUla 6 ,,
9
 MONIQUET Sylvain
Lotto Dstny 3 ,,
10
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates 1 ,,
11
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny   0:15
12
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team   ,,
13
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates   0:18
14
 CONCI Nicola
Alpecin-Deceuninck   ,,
15
 VENDRAME Andrea
AG2R Citroën Team   0:30
16
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious   ,,
17
 VOISARD Yannis
Tudor Pro Cycling Team   0:41
18
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team   ,,
19
 LASTRA Jonathan
Cofidis   ,,
20
 TOLHOEK Antwan
Lidl – Trek   ,,
21
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe   ,,
22
 VERVAEKE Louis
Soudal – Quick Step   ,,
23
 GUERREIRO Ruben
Movistar Team   ,,
24
 POOLE Max
Team dsm – firmenich   ,,
25
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty   ,,
26
 CATTANEO Mattia
Soudal – Quick Step   ,,
27
 FERNÁNDEZ Rubén
Cofidis   ,,
28
 OOMEN Sam
Jumbo-Visma   ,,
29
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team   ,,
30
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic   0:52

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI Time
1 59 ▲58
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 8 9:07:07
2 110 ▲108
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates   0:04
3 28 ▲25
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers   0:10
4 72 ▲68
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step   0:14
5 76 ▲71
 DUNBAR Eddie
Team Jayco AlUla   ,,
6 78 ▲72
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team   ,,
7 92 ▲85
 ONLEY Oscar
Team dsm – firmenich   ,,
8 95 ▲87
 MONIQUET Sylvain
Lotto Dstny   ,,
9 101 ▲92
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ   ,,
10 109 ▲99
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates   ,,
11 77 ▲66
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team   0:25
12 80 ▲68
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny   ,,
13 63 ▲50
 CONCI Nicola
Alpecin-Deceuninck   0:28
14 86 ▲72
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates   ,,
15 57 ▲42
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious   0:40
16 64 ▲48
 VENDRAME Andrea
AG2R Citroën Team   ,,
17 39 ▲22
 VERVAEKE Louis
Soudal – Quick Step   0:51
18 44 ▲26
 LASTRA Jonathan
Cofidis   ,,
19 47 ▲28
 POOLE Max
Team dsm – firmenich   ,,
20 53 ▲33
 FERNÁNDEZ Rubén
Cofidis   ,,
21 61 ▲40
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team   ,,
22 98 ▲76
 TOLHOEK Antwan
Lidl – Trek   ,,
23 111 ▲88
 VOISARD Yannis
Tudor Pro Cycling Team   ,,
24 116 ▲92
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe   ,,
25 119 ▲94
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty   ,,
26 130 ▲104
 OOMEN Sam
Jumbo-Visma   ,,
27 133 ▲106
 CATTANEO Mattia
Soudal – Quick Step   ,,
28 146 ▲118
 GUERREIRO Ruben
Movistar Team   ,,
29 153 ▲124
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team   ,,
30 128 ▲98
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic   1:02

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 20
2 1 ▼1
 MERLIER Tim
Soudal – Quick Step 20
3  
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates 19
4 2 ▼2
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma 19
5  
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers 18
6 3 ▼3
 GAVIRIA Fernando
Movistar Team 18
7  
 ONLEY Oscar
Team dsm – firmenich 17
8 4 ▼4
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe 17
9  
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 16
10 5 ▼5
 WALSCHEID Max
Cofidis 16

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 HAMILTON Lucas
Team Jayco AlUla 5
2  
 MOSCA Jacopo
Lidl – Trek 5
3 1 ▼2
 BANASZEK Norbert
Poland 3
4  
 DUNBAR Eddie
Team Jayco AlUla 3
5  
 MILESI Lorenzo
Team dsm – firmenich 3
6  
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers 2
7  
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates 2
8 2 ▼6
 RIDOLFO Filippo
Team Novo Nordisk 2
9  
 THOMAS Geraint
INEOS Grenadiers 1
10 3 ▼7
 STOSZ Patryk
Poland 1
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました