ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・ターキー第3ステージ クイーンステージで総合トップは誰に?

海外情報
Photo credit: Miradortigre on VisualHunt
この記事は約16分で読めます。

第2ステージは、山岳があったけれど、最後はスプリントでジャスパー・フィリップセンが2連続の勝利。

ただ、クイーンステージではクライマーが活躍することになる。さて、誰がクライマーの足を見せつけるだろうか?

 

スポンサーリンク

第3ステージ  フェティエ~ババダーグ

コースプロフィール photo tourofturkiye

 

今年のクイーンステージは、最後に一発ではなくて、手前にも標高1,163mまで登らないといけない。最後は、1,937mと超級山岳だ。グランツールの超級山岳よりもキツイかもしれない。

ゴール手前も、20%近い勾配が続く厳しい登りだ。

 

  1. スプリントポイント Sprint Prime
  2. スプリントポイント Sprint Prime
  3. 3級山岳 Mountain Prime  12.7km・6.3%
  4. 超級山岳  ババダーグ  18.4km・10.3%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

Alpecin-Deceuninckは、今日は我慢の日か。

 

 

ニュートラルスタート。

 

すぐに4人が逃げだした。

 

スプリントポイント Sprint Prime

スプリントポイント通過。

 

3級山岳 Mountain Prime  12.7km・6.3%

先頭は一人に。

  1. ロビゴン・レアンドロ・オヨラ Team Medellin – EPM

 

二人が追っている。

  1. Umberto Poli (Novo Nordisk)
  2. Oliver Mattheis (Bike Aid)

 

集団はBORA – hansgroheが引いている。

 

単独で下っている。

 

残り29.2km。

 

超級山岳  ババダーグ  18.4km・10.3%

先頭に一人が追いつく。

 

二人で登りだす。

 

結局二人は捕まってしまう。

 

集団からBingoal  WBのアレクシス・ゲランがアタック!

 

アレクシス・ゲランは100kmを逃げ切った男だ。

 

UAE Team Emiratesのライアン・ギボンズが切れていく。

 

残り15km。後ろが見えなくなった。

 

残り14.2kmで52秒差に。

 

集団にはUAE Team Emiratesのジェイ・ヴァイン。Astana Qazaqstan Teamのアレクセイ・ルチェンコがいる。先頭はUAE Team Emiratesのドメン・ノヴァクが引いている。

 

BORA – hansgroheは3人残っている。

  • アントン・パルツアー
  • ベン・ツボィホフ
  • フローリアン・リポウィッツ

 

BORA – hansgroheのパトリック・コンラットが切れてしまった。

 

EOLO-Kometaは、アレックス・マルティン。

 

え~、なんとUAE Team Emiratesのジェイ・ヴァインが切れてしまった。どうしたことか。優勝候補筆頭がいなくなった。

 

あららっ、カメラが後ろを映している時に、先頭のアレクシス・ゲランは捕まっている。

 

先頭は4人となり、BORA – hansgroheが二人。

 

アタックをかけて揺さぶりをかけるが、何故かカメラが後ろを映し出す。なんでだ?

 

先頭は4人。

  1. アレクセイ・ルチェンコ Astana Qazaqstan Team
  2. アロルド・テハダ Astana Qazaqstan Team
  3. ベン・ツボィホフ BORA – hansgrohe
  4. フローリアン・リポウィッツ BORA – hansgrohe

 

切れていた、アレクシス・ゲランが戻ってきそうだ。

 

BORA – hansgroheのフローリアン・リポウィッツが少し危ないか。

 

ベン・ツボィホフがアタックだ。

 

フローリアン・リポウィッツが切れてしまった。

 

残り8.5km。フローリアン・リポウィッツが戻ってきた。

 

この中から、ステージ優勝が出る。

 

アロルド・テハダがアタック!

 

これにより、フローリアン・リポウィッツが完全に切れた。

 

アレクセイ・ルチェンコがアタック!

 

ベン・ツボィホフが張り付く。

 

残り6.1km。アロルド・テハダが戻ってきた。

 

アロルド・テハダが先頭を引く。また、フローリアン・リポウィッツが戻ってきた。路面はアスファルトではなく、ブロック状のタイル。

 

先頭はアレクセイ・ルチェンコとベン・ツボィホフとなりそう。

 

残り4km。アロルド・テハダが戻って再び先頭を引く。どこで、アレクセイ・ルチェンコはアタックをかけてくるか。

 

残り2.8km。圧倒的に有利なのはアレクセイ・ルチェンコだ。

 

残り1.8km。アロルド・テハダが切れている。

 

残り1.5km。ベン・ツボィホフは、MTB出身。プロ初勝利となるか。

 

アレクセイ・ルチェンコがアタック!

 

これは決まったか。

 

まだ。20Mも離れていない。

 

アレクセイ・ルチェンコが踏み込む。

 

アレクセイ・ルチェンコが最後のスパート。

 

最後は凄い勾配だった。

 

 

アレクセイ・ルチェンコが貫禄の勝利!

アレクセイ・ルチェンコは、今シーズンの8勝目。これで総合優勝にも、ぐっと近づいた。アロルド・テハダが最後までアシストとして残っていたのが大きい。

 

BORA – hansgroheのベン・ツボィホフはプロ初勝利ならず。2021年からBORA – hansgroheに所属している。

 

スポンサーリンク

リザルト

アレクセイ・ルチェンコのコメント

おそらく私のキャリアの中で最もハードなクライミングで、信じられないようなものだった。ほぼ1時間、体力の限界で登り続けた!成功の鍵は、力を正しく配分し、最後の登りで良い場所を確保することだった。

まあ、いい戦略を準備して、エネルギーをうまく分解して、最終的にはすべてがうまくいった。非常に難しいステージだったが、チームはこの日を最高レベルで過ごした。

距離の前半ではグレブ・シリツァとミケーレ・ガッゾーリが私をサポートしてくれたし、決勝ではアロルド・テハダが常に私の隣にいてくれた。アジア大会から帰国後、ツアー・オブ・ターキーの最初の数日間は、順応の影響もあってあまり調子が良くなかったが、今日はすべてが良くなった。

チームが本当に強かったし、このようなタフなチャレンジで自分たちの力を証明できたことをうれしく思う。

 

3位のアロルド・テハダのコメント

アレクセイが今日一番強かったし、見事な勝利だった。最後の登りでは、彼と一緒に先頭集団に残った。ずっと隣にいて、お互いを助け合い、他のライバルを引き込まないように良いペースを保とうとした。

残り3人になったとき、何人かの選手が後ろに戻ろうとしていたので、ペースを維持するためにリードアウトを始めた。ラスト1kmでアレクセイのペースについていこうとしたが、パワーが足りなかったので、自分のリズムを優先して3位でゴールした。今日はとてもいいレースができたと思う。

第3ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team 14
10″
3:34:17
2
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe 5
6″
0:12
3
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team 3
4″
0:27
4
 LIPOWITZ Florian
BORA – hansgrohe     0:48
5
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team     0:55
6
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     1:24
7
 OKAMIKA Ander
Burgos-BH     3:00
8
 GUERIN Alexis
Bingoal WB     3:28
9
 MEURISSE Xandro
Alpecin-Deceuninck     3:41
10
 NOVAK Domen
UAE Team Emirates     3:44
11
 PALZER Anton
BORA – hansgrohe     4:04
12
 YEMANE Dawit
BIKE AID     5:18
13
 MARTÍN Alex
EOLO-Kometa     5:33
14
 LANGELLOTTI Victor
Burgos-BH     7:03
15
 TERCERO Fernando
EOLO-Kometa     7:34
16
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     7:45
17
 SANTAROMITA Alessandro
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     8:33
18
 NIERI Alessio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
19
 REYES Yeison Sebastian
Team Medellín – EPM     8:58
20
 PIETROBON Andrea
EOLO-Kometa     9:24
21
 STEDMAN Maximilian
Beykoz Belediyesi Spor Kulübü     9:37
22
 NOVÁK Pavel
Q36.5 Pro Cycling Team     9:52
23
 FERNANDEZ Sinuhé
Burgos-BH     10:26
24
 PETER Jannis
P&S Benotti     12:03
25
 VINE Jay
UAE Team Emirates     12:15
26
 DAUGE Lucas
Team Novo Nordisk     12:39
27
 KONRAD Patrick
BORA – hansgrohe     12:52
28
 CADENA Edgar
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     13:51
29
 DARBELLAY Valentin
Team Corratec – Selle Italia     14:37
30
 VAN DER BEKEN Aaron
Bingoal WB     15:02

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 29 ▲28
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team 3
10″
10:32:36
2 20 ▲18
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe  
6″
0:16
3 25 ▲22
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team  
4″
0:33
4 38 ▲34
 LIPOWITZ Florian
BORA – hansgrohe     0:58
5 59 ▲54
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team     1:05
6 72 ▲66
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     1:34
7 57 ▲50
 OKAMIKA Ander
Burgos-BH     3:10
8 21 ▲13
 GUERIN Alexis
Bingoal WB     3:38
9 32 ▲23
 PALZER Anton
BORA – hansgrohe     4:14
10 92 ▲82
 MEURISSE Xandro
Alpecin-Deceuninck     4:36
11 102 ▲91
 NOVAK Domen
UAE Team Emirates     5:14
12 44 ▲32
 YEMANE Dawit
BIKE AID     5:28
13 24 ▲11
 MARTÍN Alex
EOLO-Kometa     5:43
14 23 ▲9
 LANGELLOTTI Victor
Burgos-BH     7:13
15 53 ▲38
 TERCERO Fernando
EOLO-Kometa     7:44
16 31 ▲15
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     7:55
17 46 ▲29
 SANTAROMITA Alessandro
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     8:43
18 73 ▲55
 NIERI Alessio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
19 60 ▲41
 REYES Yeison Sebastian
Team Medellín – EPM     9:08
20 42 ▲22
 PIETROBON Andrea
EOLO-Kometa     9:34
21 35 ▲14
 STEDMAN Maximilian
Beykoz Belediyesi Spor Kulübü     9:47
22 45 ▲23
 NOVÁK Pavel
Q36.5 Pro Cycling Team     10:02
23 67 ▲44
 FERNANDEZ Sinuhé
Burgos-BH     10:36
24 40 ▲16
 PETER Jannis
P&S Benotti     12:13
25 28 ▲3
 VINE Jay
UAE Team Emirates     12:25
26 69 ▲43
 KONRAD Patrick
BORA – hansgrohe     13:02
27 91 ▲64
 DAUGE Lucas
Team Novo Nordisk     13:31
28 33 ▲5
 CADENA Edgar
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     14:01
29 26 ▼3
 DARBELLAY Valentin
Team Corratec – Selle Italia     14:47
30 22 ▼8
 VAN DER BEKEN Aaron
Bingoal WB     15:12

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck 30
2 2
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 28
3 3
 MALUCELLI Matteo
Bingoal WB 21
4 4
 ALLENO Clément
Burgos-BH 16
5  
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team 15
6 5 ▼1
 MOSCHETTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 15
7  
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe 14
8 7 ▼1
 SYRITSA Gleb
Astana Qazaqstan Team 14
9 6 ▼3
 BOL Cees
Astana Qazaqstan Team 14
10  
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team 13

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team 15
2 7 ▲5
 OYOLA Róbigzon Leandro
Team Medellín – EPM 11
3  
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe 10
4  
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team 9
5  
 MATTHEIS Oliver
BIKE AID 7
6 2 ▼4
 KONRAD Patrick
BORA – hansgrohe 6
7  
 LIPOWITZ Florian
BORA – hansgrohe 6
8 1 ▼7
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB 5
9  
 POLI Umberto
Team Novo Nordisk 5
10  
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 4
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

  1. べるげん より:

    ゾンコランやアングリル級の激坂でしたね。
    グランツールでトルコスタートになった暁には、ぜひとも山頂ゴールに設定してほしい!

    • ちゃん より:

      18kmに渡って、急こう配でしかも、タイルが頂上まであるとは~。選手の言葉もグランツールでもみたことないと言ってましたね。
      景色もいいし、トルコスタートいいですね。

タイトルとURLをコピーしました